ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

牛が1頭もいない町から・・

2010-05-20 21:28:25 | Weblog
 牛が1頭もいない町から高校生が搾乳体験にやって来た。
この生徒達は、利尻高校の1年生で2泊の宿泊研修の日程の中に、私の牧場での体験をプログラムの中に入れて頂いた。言うまでもなく利尻町は有名な島で、酪農の産業は無いから当然牛いない。

 その高校の引率の先生のうち2名さんは、以前の新任教員研修の時、私の牧場で研修したかたで、「是非子ども達にも体験させたい」とのおもいで予約をいただいていた。
生徒21名と先生3名での来訪で、アイス作り体験に酪農の話と搾乳、子牛の哺乳体験を行った。昼食には自慢のビーフカレーも食べて頂いた。元気のよい男子生徒何人もからのお変わりの注文をもらい、自慢げな妻の姿があった。

 あいにく強い雨の中であったが、酪農の話ではスライドでの「食と命の大切さ」「いただきます、ごちそうさま」の意義を語った。繁殖のスライドなどでは照れくさい顔もあったり、オス牛は売られていき殺され人間に食べられる話に、目をうるませる生徒さんもいたことに私が感動した。

 宮崎県での口蹄疫の事もよく知っていて、消毒、手洗いの徹底に協力をしてもらった。

 牛が1頭もいない町だが、2名の方が搾乳体験をした事のある方がいた。皆さんとっても真剣に話を聞いて頂き体験にも積極的に参加してくれた。
生徒さん達の心の中に何か一つでも残っていただけるものがあったなら最高だ!!
コメント   この記事についてブログを書く
« 3日目で乾杯 | トップ | 終息してほしい口蹄疫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事