ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

北オホーツク100㌔マラソンは終わった。

2019-07-30 20:05:12 | Weblog
 北オホーツク100㌔マラソンは終わった。
第9回目の開催で10回目の1年前としてふさわしく大変な盛り上がりのように感じた。開催当日の前はとても気温が低く「いいかんじだね~」と思ってい
たら、当日はお日様も照り、高気温のランナーに取っては厳しい環境に思えた。

 私も前日、当日、後日・・となんだか疲れて・・・・歳にはかなわらい・・と改めて実感。
ようやく今夜マラソンの事を書くことが出来た。今朝まで、短文ではあったが通信委員としての取材と原稿書きにあたふた・・・。ようやく送信。
そして・・・ブログに・・。

 私達も宿泊いただいた皆さんを応援したくスタートに間に合うように午前4時半に家を出た。
スタート前の皆さんにお会いできた。応援に一緒に来られたお母さん達の激励に満ちあふれた姿もあった。そして・・・午前5時にスタート。

              

               

                

 400人に近いランナーがスタート。
懐かしい人達とも遭遇・・。遠くから9回も連続参加の人の「皆勤」の入ったゼッケンに感動と感謝。素晴らしい・・と声をあげる。おなじみの人も・・。

                

                                        

 そして早々に65㌔付近の「小川牧場エイド」を通過。
私達作製の応援ロールがランナーの励みに・・との期待も~~。私達は地域の人達などでエイドでボランティアで声援を・・。
誰からとなく自然と交代で声を張り上げ応援を・・・。ランナーも仮装してはしっているが、応援する人も仮装して応援・・は、小川牧場のエイドだけかも~。

               

             

                                       

               

 「小川牧場エイド」での気温も高く日陰で28度まで上がっていた。
その為か、リタイヤする人もいた。次なる機会での完走を語って迎えの車に乗り込む姿に「感動」すするのであった。

                                        

 沢山の感動的なドラマを残して今年の北オホーツク100㌔マラソンは終わった。
私達は、参加いただいたランナーの皆さんと交流すべき、ジンギスカン交流会を29日に開いた。
その模様は明日・・・・。  
コメント