ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

酪農家の女王様とご一緒に~

2018-11-03 14:39:50 | Weblog
 今回の出札出張は酪農教育ファームのスキルアップ研修会であった。
午前11時から午後4時30分までの、私に取っては少し長丁場の研修でもあった。3年に1度の研修を受けることで認証が更新される。
懐かしい人達との再会、世代交代していて「あの方の息子さんの奥さん・・・」とか「2代目・・」とか・・若い顔も見られた。

 とても驚いたのは、北海道の酪農家の女王様との再会であった。
まさか研修会でご一緒とは想定外のできごと。女王様は、数年前に女王様の仲間と共に我が家を訪れたことがあった。
私達も昨年の春に女王様の町の近くの温泉に出かけたときに、北海道農業の別の女王様とともに数人の人達が会いに来てくれてと交流した。
会場での再会をお互いに喜び合った。

                 

 子ども達や消費者を牧場に迎え、食や命の大切さなどを語る酪農教育ファームの取り組みが日本ではじめられて今年で20年の歳月が流れた。
私も、発足当時から認証を受け活動に取り組んで来た。語る事の大切さ、伝えることの大切さ、コミニュケーションの取り方などの研修を受けながら
今日に至っている。

               

 今回の研修は、「主体を自分におくのではなく相手が聞くことで見えてくるもの・・・」つまり上手なコミュニケーションの撮り方と酪農学園大学の先生に
よる安全衛生についての研修であった。子どもと先生役の酪農家の2人一組になって、質問に答える実践的な訓練を行った。
振り返りもキチッと行い講師の先生からの指摘もふけた。

               


               

                                 

                

 最後はみんなで記念撮影。
手に手に持っているのは、研修を受けて気付きや新たな発見の決意を自分で書いて、今後の活動に生かすひと言コメントだ。

                                  

 こんな時の懇親会は大切だ。
都合で変えられた人が多いが、懇親会好きな私は率先して盃を・・・。
北海道酪農の女王様は帰られた。

                                 

 酪農教育ファームの超女王様と講師の先生とでおなじみのお寿司屋さんへ。
楽しくプライベート話に華が咲き、酪農青年の婚活の話にも話題に・・・。この点でも先生の活躍に期待を感じ・・・。

             

                                  -->
コメント