ぶんちゃん日記

最北の、何もない静かな山奥「ぶんちゃんの里」のオーナーの交流日記です!

「お久しぶりです、先生!!」と・・・・。

2018-01-15 20:05:57 | Weblog
 「竹田先生ですか~、お久しぶりです。ご無沙汰致しております~~」
お昼頃の電話の会話であった。突然の高校1年生の時の担任の先生からの電話に声が弾んだ。

 これまでも毎年のように年賀状を出していましたが、先日「寒中見舞い」のハガキを出していた。
遅い時期のハガキだったから目に止めていただいたのかも知れないが、ハガキの中にメールやHPアドレスが書いてあったためにHPのぶんちゃん日記を
見ていただいたようだった。「先生、いつもの年賀にもアドレス書いてよ~~」と笑った。

 私の高校は廃校になってしまった、隣町の中頓別農業高校だった。当時は町立の小さな高校であった。のちに道立に・・・。
でも、できの悪い私には、沢山の事を学ばせてくれた。

 その1年生の時の担任の先生で英語の先生であった。
良く学び良く遊んだ。何十年前か前に1度だけ盃を交わし、肩を組んで二人で「高校三年生」の歌を歌った記憶がある。

 短い電話での会話で会ったが1時間も話したような時間に感じた。
思い病気を克服して、お酒も飲めるようになったとか・・・「私も血圧と痛風の薬飲んでます・・・」と。
再会を誓い合った。

 私は夕食後、古いアルバムを開いてみた。久しぶりに半世紀前の当時を思い起こした。
今は、先生と私と10歳の歳の差・・。当然当時も10歳の歳の差であっただろう~~。当時は大人と子どもだ。今は老人同士かも・・・・・。

                

                

                 

                 

 こんな写真が残っていることを誇りに思った。
当時は何処でも学生帽子をかぶることが厳守だったのだろう~~。

 この日記を書きながら、改めて「再会」を望んだ。

コメント