りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
三毛猫あずきの成長記録です

故郷のパワースポット・気比神宮♬

2021年11月24日 | 家族
三泊四日の帰省も終わり、昨日の夕方無事に富山に戻りました。

紅葉の見頃とコロナが落ち着いた事も重なり、行きも帰りも公共交通機関は人流が多かったように思えます。

我が故郷「福井県敦賀市」は人口7万人に満たない古い港町ですが、歴史のある町。

2024年春に開業予定となっている北陸新幹線の金沢駅・敦賀駅間に向け、工事が急ピッチで進んでいます。

本日は記録としての写真が多くなりますので、興味の無い方はスルーでお願い致します。

気比神宮





天気が良かった21日(日曜)に、妹と姪の3人で駅前から観光客気どりで「故郷散策」を楽しみましたよ。

気比神宮・・・「けひじんぐう」と読みます。地元人は「けいさん」と親しみを込めた愛称で言います。

奈良の春日大社、広島の厳島神社とともに『日本三大鳥居』に数えられている気比神宮は、パワースポットなんですよ。

天然記念物のユーカリ





この日は綺麗なおべべを着たチビッ子、七五三の家族連れと観光客でごった返しておりましたわ。

健康と家内安全を祈願し、車を停めておいた駅前までまたテクテクと戻ります(往復約1時間の散策)

駅から気比神宮まで中心商店街には「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」のモニュメントが28体並んでいます。

松本零士さんファンには堪らない聖地のようですが、私はあまり詳しく無くて・・・

宇宙戦艦ヤマト



銀河鉄道999



そんなこんなで家族と静かに過ごした日もあっという間。予想通りの体重増加と共に、アズゴンの待つ自宅です。

あずちゃ~ん、ただいま~。お~い、どこにいるんだ?結局、お父さんに抱っこをされたアズゴンと対面です。

誰?



故郷にいた時間より、嫁ぎ先の富山で過ごす時間の方が長くなりました。

帰省のたび「浦島太郎」状態ですが、幼い頃から親しんだ「気比神宮・けいさん」は当時と変わらず厳かでした。

今日からまたいつもの日常に戻りますが、偉大なパワーを貰ったので頑張れそうです。


新幹線開通、待ち遠しいね りんごより

にほんブログ村 猫ブログ 猫 親バカへ

三毛猫ランキング

あずきちゃんだらけのインスタはこちらです→

コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 勤労感謝の日 | トップ | 寒くなりました~ »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (下僕おやぢ)
2021-11-24 14:19:06
確かに、今しかないですね。帰省するのは。下僕おやぢも、そろそろ帰るか検討してます。
アズゴンのいやそうな顔の訳、分かりました
おとしゃんの抱っこの仕方が悪かったんですね
(もともと、嫌いか!)
でもね、アズゴン、いやあずきちゃん
りんごママが帰省から帰ってきたんだから、そこは”グッと”我慢してお出迎えしたら、きっといいことがあったかもよ?
多分だけども・・・。
親子で楽しい時間ね (kinshiro)
2021-11-24 16:28:46
たまには良い物です、こちらも、あちらも年を取りました。・・って、ね・・行かれるうちは花ですから・・

敦賀気比って、甲子園に出た高校の名前で有名になったような‥♪
こんな素敵な神社があったんですね♪

そうそう、実家暮らしより、嫁ぎ先時間が長くなった、、生きていれば夫婦が無事夫婦であればこそ!ですね♪
ありがたいことです♪
(*^-^*) (kyonk)
2021-11-24 19:47:13
久し振りのご実家はいかがでしたか?
のんびりできたかな?
お母様もお喜びでしょう
私は母親目線で嬉しくなっちゃいましたよ

気比神宮、ググってみました
とっても立派な神社ですね!
で、マップで確認したら敦賀って琵琶湖に近いんですね!(゚Д゚;)
ほんとに無知で…改めてほほぉ~です
ほぼ関西圏なのね
下僕おやぢさんへ (りんごママ)
2021-11-24 20:55:54
「今しか・・・」「今こそ・・・」「今のうちに・・・」
私も含め、そういう気持ちの方も多かったような気がしています。

外国ではまた感染者が増えているみたいですが
日本人は皆さん真面目で、車中はもちろん
どこに行ってもちゃんとマスクもしてるし
マナーは守られていると実感しました。

お父さん抱っこ、下僕おやぢさんの見た通り
めちゃ下手くそでしょ。これじゃ首が苦しいですよね。

あっ、そうそう。アズゴンですがここ一ヶ月近く
なんと私のお布団の中で寝ているんですよ。
どういう風の吹き回しでしょうか?
kinshiroさんへ (りんごママ)
2021-11-24 21:04:34
前回は第5波が来る前にと
3月の終わり頃、急遽帰省をしました。

今回は少し余裕を持って3泊です。
地元には父方の叔母夫婦しか親戚もいませんし
叔母と叔父には顔を見せてきましたが
友達と会うのはもうしばらく我慢しました。

北陸新幹線が敦賀まで伸びたら
もっと足繁く帰省も出来ますし
それまで、母や叔母達にも元気でいて貰わなくちゃ。

気比神宮は立派な鳥居と社殿があり
私の若い頃はここで結婚式を挙げるのが憧れでした。

敦賀気比高校は甲子園の常連校になりました。
今でも富山県代表よりそちらをコッソリ応援しちゃってます。
kyonkさんへ (りんごママ)
2021-11-24 21:12:16
おかげさまでノンビリとした時間を過ごしました。

母は89歳になりますが私と違い、昔から働き者で
動いていないと余計具合が悪くなる「マグロタイプ」なんです。

久しぶりに会う娘(私)の為に、チョコチョコ動きっぱなしで
「転んで骨折でもしたらボケ老人まっしぐらだからね」
なんてつい強い口調で言ったりして(反省)

還暦を過ぎたオバサンでも母からしたら「娘」ですしね。
今回は娘らしく、振舞ってきました。

で・・・敦賀の場所ね。
京都まで特急で1時間、大阪まで1時間半、名古屋まで1時間40分
母の故郷は滋賀の長浜、母方の叔父は近江八幡市
琵琶湖なんぞあっという間に行けます(笑い)

敦賀弁は少し関西弁に近く
「ありがとう」は「おおきに~」の地域でございます。

コメントを投稿

家族」カテゴリの最新記事