あんちゃんの気まぐれ日記2

仕事で行った場所の紹介や今の気持ちを素直に書き込みます。○○○○と思っているのは、私だけでしょうか??

野党は、甘利氏の「あっせん利得罪」を許すな!

2016年09月15日 | 政治
蓮舫体制でも共闘維持を=3野党―維新は「二重国籍」追及

民進党の新代表に蓮舫氏が選出されたことを受け、共産党など3野党からは15日、共闘態勢の維持を求める声が相次いだ。一方、民進党と距離を置く日本維新の会などは蓮舫代表の「二重国籍」を問題視し、追及していく姿勢を示した。

 共産党の志位和夫委員長は記者団に、「野党と市民の共闘を次の衆院選で大きく発展させたい。(衆院選後の)政権について前向きの合意を得る努力も必要だ」と述べ、蓮舫氏ら新執行部に協議を呼び掛ける意向を表明した。生活の党の小沢一郎代表は談話で「野党共闘のさらなる推進に奮闘してほしい」と激励。社民党の又市征治幹事長も、共闘強化を求める談話を発表した。

 これに対し、維新の馬場伸幸幹事長は記者会見で二重国籍問題に触れ、「党代表がきちっと説明を果たさない状況で、他党、与党、政府にいろいろ注文を付けることには疑問を感じる」と蓮舫氏をけん制。日本のこころを大切にする党の中野正志幹事長は談話で「重大な問題で発言を二転三転させる者に政党代表者たる資格はない」と批判、蓮舫氏に代表辞任と議員辞職を求めた。 


 二重国籍を追及したり、議員辞職を求めるような「党」はほっとけって感じである。

富山市議の、白紙領収書問題を連日連夜取り上げているなら、小池百合子氏や稲田朋美氏と自民党議員約30名の白紙領収書の件も追及しろよと言いたくなる。

野党は共闘し、甘利氏のあっせん利得罪を徹底的に追及すべきである。

これをしなければ、「政治とカネ」問題は何時までもなくならない。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本に三権分立は存在しない | トップ | 但馬國一之宮『粟鹿(あわが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事