ビナカの気まぐれ日記^^

日々の出会いを大切に・見て・聞いて笑ったこぼれ話

被災地を巡って No.1

2013-07-31 14:40:32 | ボランティア
7/26(金)ReVA7月便は諸事情により自家用車2台での運行になり、
朝出発組は私を含め4名、夜出発組が6名の参加です。

朝組は我家に集合し、ブルーベリー摘みを手伝ってもらってから出発 
目的地は南三陸町

写真一枚目は、東北道羽生PAの『きゅうりソフト』
ちょこっとお味見^^ おぉ~きゅうりの香でサッパリです♪



白石ICで下り、昼食は白石名産うーめん、お店は「うーめん番所」
昼時ですから団体さんで混雑していて、急きょ奥座敷に通されましたが、
そこは吉永小百合さんが「JR東日本大人の休日倶楽部」の撮影をした
部屋でした。


      
     ※小さな写真はクリックして見てください

私たちが食べたのは、葛かけうーめん・柿ゼリー付き

美味しかったです♪


お腹を満たしてから女川町へ向かいました。
私以外は、震災直後から被災地に入ってボランティア活動をしていたので、
当時の様子を話してもらいました。

海抜16メートルの高台に立つ女川町立病院


多くの人が避難してきたが、津波は病院1階の高さ2mに達したそうです。


高台の病院から見る、女川の今です









女川を後に、時々ものすごい豪雨に合いながら南三陸へ。
ReVAが10月に運行する「復興応援スタディバスツアー」の
お宿の下見と、打ち合わせが目的『民宿 下道荘』到着です。
津波で民宿を流され、昨年少し高台にリニューアルオープンした、
新鮮料理とぬくもりの宿 下道荘




「美味し~い」 大満足のお料理です


箸袋の裏には  皆様のご支援に感謝申し上げます。 と

   
左端:マンボウの酢味噌和え

民宿なのにぃ~夕食の間に布団を引いてくださり、こんな可愛い浴衣も。

食後に、若旦那&若女将と打合せをしました。
10月のバスが今から楽しみです

7/27の陸前高田へ続く


コメント   この記事についてブログを書く
« なつ なつ 夏だぁ~^^ | トップ | 被災地を巡って No.2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ボランティア」カテゴリの最新記事