ポエトリー・デザイン

インハウスデザイナーが思う、日々の機微。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

無印良品のCDプレイヤー。

2005年10月29日 | blog
無印良品の、というよりすでに、
「深澤直人」の、と言うべきCDプレイヤー。
その発想のユニークさとチャームについては、
あえてここで触れるまでもありますまい。

無印良品が好きなのか深澤直人が好きなのか?
同じのようで、違う。
その境界線にあるような商品ですな。

買うのにかなり迷ったんですけど、
まぁ買わんと何も言えまい、ということで買ってみました。

最初に思ったのは、これ本気で壁にネジ立ててつけるひと、
少ないだろうなーということ。
いや、私はつけましたよ。男らしく。賃貸の石膏ボードにクロスの壁に。

石膏ボードのクロスの壁なんで、
なんか音がとなりに響きそうで落ち着かなかったですね。
前住んでいた部屋は、防音がすごく甘かったので。

電源アダプターからの配線の取り回しなんかは、すごくいいです。
電源コードを引っ張るスイッチなんて、ちょっとどきっとします。
このスイッチ何でしょうか。
こんな感触で、こんな動き/ストロークのスイッチみたことないです。
取り付け部材も、平行を出すためのガイドなんかがさりげなく入っていて、
こまかい配慮を感じますよ。

ただねぇ…

音が悪い。

音のヨシアシって、地道にコストかかる部分ですからねぇ。
ノートPCとか、省スペースでそこそこの音を出す技術は
あるとおもうんですけど、お金かかりますから。

で、けっきょく今は使ってないんですが…

あ、いいこと思いついた。
トイレにつけて、「音姫」の代わりにするのってどうだろう!
換気扇だし!
いいかも!
選曲も楽しいかも!

ちなみに写真は製品ではなく、
深澤直人のワークショップ、Without thought展で
展示されたモックアップです。
あ、写真はじぶんで撮ったものですよ念のため。

製品版との違いは、スイッチが本当に「ひも」なのと、
スピーカーの穴径がちいさいですね。
あとCDドライブ部分かな。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 反復。 | トップ | 奈良好智、\"Too young To Di... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ん~っ (yoshizu)
2010-07-12 19:22:11
手軽に聴けてスタイリッシュな。。。。
と思っているとやっぱり、無印の!!!
とは思いながら、デザインは良いが音はね。。。と聞いていたので、未だ購入せずにいました。

それでも検索してこちらへお邪魔しました。
格好良さをとるか。。

音を求めるか。。。

まだまだ悩ましい感じです。


とても参考になりました。
ありがとうございます。

お邪魔しました。

私も深澤さん好きなので又お邪魔させて下さい。

コメントを投稿

関連するみんなの記事