初瀬川王国

初瀬川による直樹的な生き方の表現の場

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スーぱ^ターマックINお台場ラウンド 報告

2006年12月08日 07時04分19秒 | バイク
3日は告知していたレースに「チームNHR」として出てきました。
見に来てくれた皆さん、応援メールや連絡をくれた皆さんホントにありがとうございます^^
いろいろな人が見に来てくれたので会場の雰囲気良かったです^^
結果はラストチャンス権利獲得には9位だったので8台の中には入れませんでしたが、レーシングバイクにマフラーすら換えてないバイクで一矢報いることが出来て楽しかったです^^
自分のバイクを見た人が「ノーマルでも出れるなら、次は出てみたい!!」と思ってくれる材料になることを節に願います^^
タイヤを暖める機械(タイヤウォーマー)が無いのでタイヤを暖めようとウィリーやストッピーを会場でやっていて怒られてしまいました。エクストリーマーは見られると喜んでしまいますから・・・すいません><

でもみんなの見ていた前でのウィリーだけはしましたよ^^

画像の三枚目は速過ぎてバイクが見えないと思いますがチーム員とラインの研究です^^




チョイ悪参戦記

今回このレースに出ようと言うことになったのは、M橋さんに「お台場でレースあるんだけど、出てみない?」
「2ストローク(環境問題から4ストロークと言うエンジンへの移行で消え行こうとしているエンジン)で出れる最後かも知れないよ」
などと言う話を聞かせてもらったことから始まりました。
「お台場」・・・これは私の本気バイク生活において、切っても切れない大事な場所でこのお台場でいろいろな技術を手に入れた場所なのです。
だから、この場所でレースなんて行ったら「母国開催」気分なわけなんです^^


具体的に何をしたかと言うと
1、自分の持つCRM(オフロード車両)は21インチのタイヤから17インチのホイールを履いたモタードと言うカテゴリーのバイクにホイルを履き替えました。

2、レースに出るための装備をつけました。この装備と言うのはパワーアップパーツではなく安全にみんながレースをする為の保安装備のことです。これにはネジを外れなくする事、オイルが漏れないようにしっかり蓋をする事、冷却水をラジエター液ではなく真水にする事(ラジエター液はこぼれると滑るからダメなんです)割れそうな部品をはずす、もしくはテープを張って飛び散らなくする事です。こんなことさえすればレースは出れるんです!!

3、普段の街を走るスピードとはスピードレンジが違うので、その勉強のために桶川にあるサーキットに二回行きました。

最低限出ることが出来る仕様にして、出れるから出る!!と言うのがチョイ悪参戦です。
本来はしっかり改造したり、レーサシングバイクで参戦が望ましいんですがそれだと、なかなか参戦できませんからね。
そして、楽しかったら継続、つまらなければ最低限でやめるってのもちょい悪~な感じでおすすめです^^

チョイ悪~な告知
誰かちょっとぐらいならコカしてもいいよっていう、4ストモタード、オフロードもしくはモトクロッサーをお持ちの方、練習のとき貸してください。もちろん自分のバイクのように直します^^
特典
   僕と一緒にドリフト練習が出来る
   レースに出る雰囲気が出てくる
   最低限のエクストリームの技術が手に入る
   おもしろいことが必ずある
   


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする