社団法人 障害者武道協会 

福祉先進国のスェーデンでは、武道を活用し医療、福祉等に貢献しています。本会は、研究と人材育成、自立支援が目的です。

速報:広州2010アジアパラ競技大会試合結果速報柔道:第2日目

2010-12-16 09:52:16 | 障害者柔道
2010年12月15日(水) 第2日目

女子57㎏級 田中 亜弧(東京都) 参加選手数 3名
試合結果:銀メダル      
1試合目 1本勝(払い腰) 対 EAMTHAISONG Kannika(タイ)
2試合目 1本負(袈裟固め)対 WANG Lijing(中国)
選手のコメント:今回初めてメダルを取ったものの、優勝した中国選手との力の差が大きかったので、今後トレーニングで筋力をつけていきたい。応援をしていただいた皆様に感謝しております。

女子63㎏級 米田 真由美(東京都) 参加選手数 4名
試合結果:銀メダル
1試合目 1本負(脇固め) 対 KUI Na(中国)      
2試合目 1本勝(腕がらみ)対 TRACHU Pomsiri(タイ)
3試合目 1本勝(袈裟固め)対 ZUNDUI Ganchinmeg(モンゴル)
選手のコメント:これまでの国際大会では結果を出せず、今回が初めてのメダルとなりましたが、今大会を通して稽古の大切さ、メンタル面の大切さを痛感させられました。この経験を活かして次の大会でも良い結果に繋がるように努力していきたいと思います。本当にご協力、ご支援、ご声援下さいました皆様には心より感謝いたします。

男子66㎏級 広瀬  誠(愛知県) 参加選手数 9名
試合結果:銅メダル
1回戦   1本勝(送り襟絞)    対 ZHAO Xu(中国)      
準決勝   1本負(内股)      対 RAHMATI Saeid(イラン)
三位決定戦 1本勝(腕ひしぎ十字固め)対 YOUN Sangmin(韓国)

選手のコメント:支えてくれた妻と子供にメダルを持って帰ることができました。ただ、課題も見つかったので、次の大会に向けてまた練習に臨みたいと思います。ご支援を頂きました皆様に感謝いたします。ありがとうございます。




メダル獲得国名
女子57㎏級:金(中国   )銀(日本   )銅(          )
女子63㎏級:金(中国   )銀(日本   )銅(タイ        )
男子66㎏級:金(イラン  )銀(モンゴル )銅(日本 中国     )

役員のコメント:女子の田中亜弧、米田真由美両選手とも若さで持てる力を十分に発揮し、思い切りの良い柔道でメダルを獲得することができた。優勝者との力の差は見られるものの今後に繋がる試合内容にこれからの成長に期待したい。一方、銅メダル獲得の広瀬誠、初戦の中国選手には、寝技を嫌う相手にてこずっていたものの、最後はベテランらしく得意の巴投げから落ち着いて絞め技で勝利している。準決勝のイラン選手には、主審の始めの宣告と同時に繰り出された内股で畳に背中をついてしまった。力のある相手ではあったが、今後12月に大きな課題を残すこととなった。雪辱を期待したい。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
« 広州2010アジアパラ競技... | トップ | 広州2010アジアパラ競技... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

障害者柔道」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事