ぼっぼいこや

アニメやプラモ・フィギュア製作についてぼちぼち書いていこうかと思っています。

角なし ウォッシング

2015-09-23 | HGUCザクⅠ
角ありの時と同じように、ウォッシングをしました。

チョコチップの部分もはっきりと目立つ感じがなくなったかと思います。




並べました。

2機の使用感が同じくらいになったと思います。いい感じになりました。





この後はデカール貼りです。
コメント

角なし 迷彩3色目②

2015-09-19 | HGUCザクⅠ
チョコチップ迷彩を全体に施してみました。




やはり不思議な迷彩ですね。

少し離れてみると、チョコチップの部分が浮き上がって見えてくるので、

戦車などの機体ではどうか分かりませんが、

迷彩服では少しは効果があるのかもしれません。

逆に目立ちすぎる気もしないではないですが。




並べてみると、やはり角なしのほうが目立っちゃいました。

「白」が明らかに「場違い」感があるんですよね笑

塗装するときも、本当にこれでいいのかずっと考えていました。

同じラッカー塗料なので後戻りは出来ませんでしたが。


この後、ウォッシングをすれば、角ありと並べても違和感なくなると思います。



それにしても、思っていたよりもはるかに時間かかって疲れました・・・。

天気の悪かった日を除いても、10日近くかかってしまいました。

でも、マスキング楽しかったです


コメント

角なし 迷彩3色目

2015-09-04 | HGUCザクⅠ
どうしても物足りない感じがするので、

アクセントとして、「チョコチップ迷彩」にしたいと思います。

やり方としては、






マスキングテープに穴を開けて貼り付け、周りをマスキングして塗装します。

塗装色は「白」にちょこっとだけ「タン」を混ぜた白にしました。





この白の部分は、「小石」や「岩」や「反射」をイメージしているのでしょうか。

詳しくは分かりません笑

黒い塗料で陰影をつけていきます。





こんな感じになりました。

不思議な迷彩ですが、実践で使われたようなので、

何かしらの意味や効果はあるのでしょうね。

模型においてはただの模様でしかないですが。

でも、じっと見ていると、この部分が浮かんで見えたりしておもしろいです。


これを全体に施していきます。


全体に。


いつ終わりが来るのやら。










コメント