ぶちろぐ

わたしによるわたしの飼育日記

連休四日目 平成最終日

2019-04-30 18:24:55 | 単なる日記
帰省中の三日間は雨模様。

今朝はちょっと日が射しちょりましたが、また霧雨。

ちょっくら散歩がてら買い物に、その道すがら見た、高知アルアルです。

呉服屋さんはお遍路さん休憩所になっていました。


これは無人ショップ
あ~金柑の季節か~~。





旧暦でやるあたり、さすがです。
雪蹊寺は由緒あるお寺さんです。



陛下の最後のお言葉の時間には、間に合うように散歩から帰ってきました。
寒いと思ったら歩くとさすがに暑い!
コメント

連休三日目 ちくきゅう考

2019-04-29 18:39:45 | 単なる日記
ランチの後は、高知駅前でお土産の仕入れ。


これで明日からは何の憂いもなく、ゴロゴロできます。

さて、チクキュウ考。
いや、Googleで勝手に入ってくるニュースで読んだだけなんですけどね。

高知のちくきゅうは丸ごとキュウリ
他県ほは違う。
理由はおそらく二つ。
・暖かいので竹が太め、よって竹輪の穴も太く、竹輪の身も暑い
・キュウリがよくとれるので、細いのから太いのまでよりどりみどり

だ、そうです。

「竹」をつかった「竹輪」の証拠写真を高知駅で撮ってきました。



そして、こちらは借り物の写真ですが、丸ごと一本の証拠写真。
どうりで、東京でチクキュウが上手にできないはずです。

コメント

連休三日目 手打ちパスタ

2019-04-29 16:05:18 | ごちそうさまでした
高校時代の友人Uちゃんと急遽ランチ。

ところが、どの店も

「ご予約ですか・・?あいにく予約で満杯で」

恐るべし!GW!!
連休を舐めちょりました。

と、いうことで、去年の夏、同じく同級生に教えてもらっていった手打ちパスタのお店Coccoloへ。

ここもいっぱいでしたが、中央公園の横で場所もよいので覚悟を決めて待つことしばし。

まずは前菜


平打ちの幅広麺をわては選択


パンもおいしい。


やったー!大好きなシフォンケーキ



シフォンケーキが大好き! と話したことから
学校の近くにあるシフォンケーキの名店の話に。

名前は聞いたことある気がするけど、高校時代はそもそもシフォンケーキを食べたことが無かった気が。

次回は、シフォンケーキをそのお店に食べに行くことを約束しました。
Uちゃんが親切にも、電器屋さんまで積んでいってくれて、雨の中でもぬれずにお別れ。


ありがとう~
また、ご飯食べ付き合うてね。






コメント

連休三日目 帰省二日目

2019-04-29 10:57:06 | 単なる日記
市内なのにNHKの画像すら乱れる実家。

全開に引き続きWi-Fiを借りました。

割引券があったので、イモトのWi-FiでおなじみのGlobal Wi-Fiを借りましたが、
うーーん、ちょっとデカいかな~。

返すのもポストのぽとんではなく、宅急便やし。

このあたり、流行り廃り、栄枯盛衰が激しいので、いろいろ試行錯誤ですわ。

コメント

最近の戦利品

2019-04-28 15:19:25 | 単なる日記
先週の土曜日のこと、お街に出かけてふとウインドウを見ると、運動靴が・・

このブランドのスニーカー、前に買ってみたら細身でわての前足後ろ足によくあうので気に入っていたのですが
ある日、ふと見ると、コーデュロイ(昭和の言葉づかい?)というか、バックスキンというか、
とにかく、がびりびりに裂けてました

まあ、裂けるまで履いたので前任のスニーカーも成仏したことでしょう・・



玄関を片付けて靴をドッカンとすてたところで、ウエルカム!

若干大きめしかなかったけど、そこは根性で紐を締めあげます

いや~新しい靴は気分が上がる

コメント

連休二日目

2019-04-28 14:10:44 | お茶とお花
早起きをしてみました。




昨日の雨はすっかり上がり、良い天気です。
しっかし、冷い!
朝の最低気温は、六度。

冬やんか、冬!

駅まで歩いて体は温まりましたが、手がかじかんで手袋が欲しい!

もちろん手袋らあて、全部洗ってしまいましたよ。



コメント

連休初日から目出度い

2019-04-27 22:21:05 | 単なる日記
職場の後輩の婚礼(正確には披露宴)に呼んでもらいました。

同じ部署になったことはなく、なんだか、恐縮・・

ということで、気合を入れて、着物は初めてシルバー人材センターに電話して、着付けの方にきていただきました。
髪はもちろんいつもの美容院。

沢瀉(おもだか)柄の着物、ずっと仕舞いっぱなしでしたが、やっと着られました。


帯結びはちょっと若すぎ・・。
五十ですから、と念を押したのですが、次回からは結び方を指定します。反省。


しかし、当日は雨。
誰じゃ?雨男!!!

日本橋は、マンダリンホテルです
思ったより天井が低かったですね。
あのあたりは、街並み景観保護のため、高さ規制をしていますからね。


前菜
コーンスープが美味しかったです。


リゾットのフォアグラ乗せ。
フォアグラは美味しいマズイの差が激しい食材だと思います。
肝に火を通したものが全般にあまり好まない私も、ぺろり!のおいしさでした。
リゾットもダシが染みてましたよ~。


お魚


お口直し


お肉
ギュウステーキ。二種類乗っていたように思います


ウエディングケーキ


デザート


ところで、日本のレストランは、フォーク・ナイフをそろえておいてもワザワザ
「持って行ってください」
と言わないと下げてくれないことが多いですね、と隣に座っていた元駐在員と話題になりました。

間違えてお箸のようにそろえる人も多いので下げないのはそういうことかな?
と話になり、この日もそういうことがありました。

しかし、ワタシは聞きました。
フロアマネージャーのような人が、ボーイさんに
「ほら、よく見て、しっかりお下げして」
と仰っているのを。


引き出物もばっちり頂き、目出度い目出度い連休初日でした。




コメント

たねやのヨモギ饅頭

2019-04-20 18:09:07 | 本日のおやつ


一口サイズなのがとても上品。

美味しいです~。

コメント

痛いの痛いの飛んでけ~

2019-04-20 17:45:34 | ごちそうさまでした
ひと月半ぶりの漢方。
最近、雨の降る前には低気圧センサー絶好調で頭痛全開、不便です~と訴え
「五苓散」という有名な処方をいただきました。

その後は、いつもの喫茶店でまったり手紙を書いたり、宿題をやったり。
人がいっぱいで、階上の席に通されました。

こんな感じで、アンティーク食器が飾っていたりします。
天井やガラスも凝った内装。




春キャベツと桜エビのパスタ



決して値段は安くありませんが、ゆっくり出来るので気に入っています。

コメント

モッコウバラ

2019-04-19 17:39:32 | 単なる日記
通勤途中で見たお花です

コメント

桃アーモンド

2019-04-18 17:50:00 | 本日のおやつ
ハニーバターアーモンドのシリーズですね。

桃?

と思ったら、がっつり桃フレーバーでした。



コメント

チーズフォンデュで新人歓迎会

2019-04-17 17:52:10 | ごちそうさまでした
新人歓迎会をしました。

調子に乗ってワインを頼みすぎ、結構な値段に。
有機栽培うんたらというだけで高かったので、次回行くときは、
飲み放題をつけるか、ハウスワインを頼もうと思います。

自家製のパンとちゃんとエメンタールとグリエールで作ったチーズフォンデュが美味しすぎて
写真を撮り忘れ。

桜エビスープ


前菜


前菜その2


お魚


トリモモ肉





コメント

全日本人女性のお手本

2019-04-16 22:44:16 | 単なる日記
日本橋高島屋の無料展覧会に行ってきました。

慰霊の旅、お見舞いの旅の写真が多く、心を打たれました。

日本に生まれて本当によかったです。






コメント

ひこにゃん再び

2019-04-16 00:17:26 | 単なる日記
渦中の人(猫?)ひこにゃんが、日本橋まで出張しているのを昼休み発見

テンションただ上がりのワタクシ!

お昼ご飯の帰りに見たらもういなかったけど、出張は昨日今日の二日間で
次の、、そして、最後のお目見えは3時45分としっかりチェック!!


スミマセン!仕事中素知らぬ顔してぬけだしました
一年ぶりの再会






こんなに人気があるのに、まったくやる気ない感じで
ふらふら動いているひこにゃんのブレないところが大好きです


相変わらずユルかった~~


コメント

夜来風雨声(やらいふううのこえ)

2019-04-15 10:47:58 | 単なる日記
最近、低気圧センサーが絶好調のようで、昨日の夜

うわ、また正体不明の頭痛・・ヒノキ花粉?

と思っていたら、夜中から朝方まで雨でした。

通勤途中の植え込みに和風な花が植わっているのですが、雨に洗われて綺麗だったので、
ふと浮かんだのが

夜来風雨の声、花落つること知る多少


桜は確かに散りましたが、こちらはまだまだ蕾、これからが楽しみです
紫蘭(シラン)だと思っていたけどそれにしてはつぼみの数が多い??

うろ覚えな自分が恨めしい、、ああ、もっと勉強しておくんだった、と慌てて調べてみます。

春眠不覚暁 
処処聞啼鳥
夜来風雨声
花落知多少

春眠暁を覚えず
処処啼鳥を聞く
夜来風雨の声
花落つること知る多少

孟浩然

七~八世紀の中国の詩を千年あとの外国(日本)のおばちゃんが思い出すのだから、言葉の力ってすごいです。
コメント