ぶちろぐ

わたしによるわたしの飼育日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

出張行きます

2015-11-28 22:35:29 | 
なんと、友人(正確には、の弟さん)のスーツケースを借りました。

これがよかったら、同じサイズのを借りるつもりですが、なかなかいい感じです。



最重要アイテムの枕を忘れたことに気づき、羽田で買いました。
これで枕は四つくらいもってると思います。
コメント

台子総荘り(だいすそうかざり)

2015-11-22 18:51:20 | お茶とお花
某所に遊びに伺いました。

今日は皆具(かいぐ)というお揃いの道具ではなく、バラバラの道具です。




「初霜に起きいでてみれば白妙の衣手寒き月の影かな」


つわぶき



主菓子(おもがし)はカステラでっす!
美味しかった!


干菓子



今日が最後でしばらくお休みする方あり、茶杓の銘は「千代の友」
前大徳 玄性
「松風の声聞く千代の友となれ 紫野辺の竹のひとえだ」


濃茶と薄茶をさせて頂きました。

楽しゅうございました。

しかし、日の暮れるのが早い~!
コメント

お誕生日会

2015-11-21 23:01:03 | ごちそうさまでした
街はすっかりクリスマスモードですね。
私もクリスマスグッズを出~そうっと。


さて、某所でのお誕生日会は、イタリアンかぁ~ と、出かけてみたところ、スルメイカのお刺身!
イタリアンと思わせたのは、目くらましで、ばっちり和食の居酒屋さんでした。

実はイカのお刺身は、ガムのような食感があまり得意でないワタクシ。
でも、肝がすごく美味しかったです。


お誕生日ケーキ
このころには半分寝てました。



来年の飲み会の約束をして、帰りましたが、南武線川崎駅で折り返してしまい、40分ほどロスタイム。







コメント (2)

婚礼その2

2015-11-15 17:04:15 | 単なる日記
未婚のかなり年上の、いっぺん聞いただけでは関係が分からんような微妙な親族。


と、いうわけで、こんなカッコで行きました。
色留袖、一つ紋、比翼無しです。
長じゅばん、帯揚げは白。
帯締めは、本当は白なのですが、普段お茶のときには使えない帯留をここぞとばかり。


着付けはプロの着付けです。
さすが~。
お気に入りの帯の模様もバッチリ合っています。
じぶんではこうは、ようせん。(できない)



しっかり、びっくりするぐらい、紐をいっぱい使われました!
コメント

婚礼

2015-11-15 15:57:55 | 単なる日記
親類の婚礼行きました。

私の記憶が合っていれば、従姉の子供は「従姉半(いとこはん)」と、土佐弁でいうんだと思うのです。
この親族呼称は高知独特では??

と、いうわけで、「いとこはん」の披露宴です。

最近では、「婚礼」という言い方もあまりしなくなりましたね。


親戚一同、ハイ、ポーズ。


お父さんとお母さんは、そのころ号泣していました。


花嫁さん、ほんまきれいです。




コメント

炉開き

2015-11-07 22:35:12 | お茶とお花
某所に遊びに伺いました。

炉開きでした。


「雪月花」藤尾宗羊先生


ツワブキ


竹台子
小さくしか見えませんが香合は、十二代田原陶兵衛の若松実 です。


主菓子 太市「亥の子餅」


干菓子


後炭 




仕覆  伊予簾緞子・・と思います。




長い一日でしたが、楽しゅうございました。

   
コメント

本日の晩御飯

2015-11-03 21:28:44 | ごちそうさまでした
今日はよう働きました。



晩御飯は、これ。


里芋、イカ、マイタケを具にいれました。

冷凍してあったイカを使いましたが、一度冷凍したほうが、イカの皮がむけやすいことを発見!
(って常識ですか?)



そうです。
前も書いたと思いますが、うちではイカと牛コマ(今でいう切り落とし)とウズラの卵をシチューに入れていました。
ウズラの卵の殻をむくのが子供たちの仕事。

「八宝菜の具みたいね」

と言われたことがありますが、確かに。

イカシチュー、美味しいんですよ。
お試しください。


コメント

文化の日

2015-11-03 16:11:40 | 単なる日記
ゴミ出しに起きて戻ると、ん?

ギャーーーーーーー!

毛虫!

なんで!?

玄関の真ん前にへばっている、しかも、絵にかいたような。
黒くでツンツンしてる奴
ギャーーーーーーー!


ゴム手袋着用、裸足だったので靴下を履いて、イザ!
震える手で、新聞紙にマッチとロウソクで火をつけて火あぶりの刑!
ところが、死んでる?と微動だにしなかった奴が、火にかけると猛ダッシュする!
何度か攻防のあげく、最後は弱ってまるまったところを塵取りで捕獲して袋に入れて、ゴミにだしました。

ぜえ、ぜえ。

昨日の雨風でどっかから飛んできたんでしょうか。

玄関の木や、今年何度か毛虫の出た椿を見ましたが、それらしいのは居ません。

こわいよ~~。

しかし、今思おうと、裸足に下駄でゴミ出ししてたんですが、蹴っ飛ばさなくて本当に良かった。
そして、後から冷静に考えたら、熱湯をかければ良かった。
今度からそうしますが、神様、どうか今度が来ませんように


さて、午後は気を取り直し、文化の日らしく、茶道に関係することを。

炭洗いを、せっせ、せっせとやってみました。
炭は、洗って乾かさないと、火がハゼるそうです。
最初は、え?濡らすの??? と思いましたが・・・これ、きっと昔の人には常識だったんでしょうね。

うちも小さいころは、アンカに火鉢を使っていましたが、既に練炭やらを使っていて、本物の炭は使ったことがありません。

これが大箱の約四分の一


そして、残り四分の一


ゴシゴシ、たわしでこすります。
ま、そんなにこすらなくてもいいらしんですが・・

で、最後乾かして終わり~


やく1時間で終了。

そうすると、半分だけ終わった計算になりますが、半分は、先日既に済ましていたので、これにて上がりです!



コメント