現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

魔法のバット

2016-11-05 17:28:13 | キンドル本
 主人公は、少年野球のチームに入ったばかりです。
 毎日、猛練習をしていますが、試合ではなかなかうまく打てません。
 自分のバットを持っていないのでチームのバットを使っているのですが、チームで一番小さな主人公の体には長すぎて合わないのです。
 ある日、おとうさんが主人公に合った短いバットを買ってくれます。
 主人公は、ますます練習にはげみます。
 新しいバットでのぞむ初めての試合では、はたしてうまく打てるでしょうか?

(下のバナーをクリックすると、スマホやタブレット端末やパソコンやKindle Unlimitedで読めます)。

魔法のバット
クリエーター情報なし
メーカー情報なし



『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 児童文学における視点および... | トップ | 11月5日(土)のつぶやき »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

キンドル本」カテゴリの最新記事