現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

トゥルーマン・ショー

2018-04-10 15:11:08 | 映画
 一人の男性の生活を、隠しカメラで誕生から30年間も24時間放送している人気テレビ番組という設定です。
 主人公以外はすべて俳優やエキストラで、まわりの街や自然もセットということになっています。
 製作された1998年当時としては最新の技術を用いて、よくできたつくりになっていますが、かなりご都合主義な設定やストーリーで、三十年続いたというには矛盾が多くリアリティにもかけています。
 コメディなのですから、そのあたりは目くじら立てないで楽しむべき作品なのでしょう。
 当時、典型的なアメリカ青年を演じさせたら右に出るものがいなかったジム・キャリーが、あまり賢くはないが明るい好青年をユーモアたっぷりに演じています。

トゥルーマン・ショー [Blu-ray]
クリエーター情報なし
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 4月9日(月)のつぶやき | トップ | 4月10日(火)のつぶやき »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事