現代児童文学

国内外の現代児童文学史や現代児童文学論についての考察や論文及び作品論や創作や参考文献を、できれば毎日記載します。

よしもとばなな「天使」さきちゃんたちの夜所収

2018-10-12 08:07:21 | 参考文献
 10歳ぐらい年上のバツイチのレストランのオーナーシェフに一目ぼれされて、天使と呼ばれているさきちゃんの話です。
 男はさきちゃんの部屋に毎日訪れるのに肉体関係は一度もなく、ここでも男の性は見事に漂白されています。
 この話でも保育園でバイトをしていた女の子が、経済的に余裕のある男に出会うという、現在の若い女の子の恋愛願望をあっさりかなえています。
 ここまでくると、「なんでもあなたはこのままでいいよ。今に白馬の王子様が現れるよ」というよしもと教の教祖のご託宣を、信者たちが謹んで拝読している図が浮かんできて、苦笑を禁じ得ません。

さきちゃんたちの夜
クリエーター情報なし
新潮社
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 10月10日(水)のつぶやき | トップ | 旅情 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

参考文献」カテゴリの最新記事