札幌のスィーツ大好き おぢさん日記 !

「ケーキ1個だけください」
ダイエット中なのに毎日ケーキを食する痛いおぢさん
ホント1個でごめんなさい

箸休め企画~北海道大学のレトロな建築探訪

2020年09月22日 | 旅行・登山・イベント・その他



先週の土曜日に北海道大学に行って来ました。

ただいま「札幌あるある」を解消中です。
札幌市民でありながら行ったことが無いところが多すぎで

このコロナ禍で遠出は自粛気味を幸いに
廻って見ています。

初めて中に入ったのは「旧北海道庁庁舎(赤レンガ庁舎)」「豊平館」「清華亭」などで
この後の予定では「時計台」「札幌資料館」「開拓の村」に行く予定です。



そして「北海道大学」です!


私は北大構内は、以前に営業をしていたので各学部に入ったことがあり
特に「理学部」と「工学部」にはよく行っていました。
当時から古い建物だなと思っていましたが、今に思うと貴重な建築物だったのだな
となります。


営業だと車で入場できますが
観光だと出来ません 
よって公共機関を利用するか有料駐車場を利用します。


まずは北9条西5丁目の「北大正門」

1936年(昭和11年)






とても由緒ある門なのですね
今まで何にも思わなかった💧



入ってすぐ右側には「北大事務局本館」

第一期1935年(昭和10年)
第二期1937年(昭和12年)













ここも歴史のある古い建物です。
大きさに圧倒されますね~




入って左手には「南門」と「守衛所」

1904年(明治37年)








業者等はここで一旦車を降り、車通行の許可を申請します。
当時はまったく気にしなかったけど歴史ある守衛所だった







南門は今の正門だったそうですね
正門が新たに出来てこちらに移転しました。
こちらからも出入り出来ます。



真っすぐ進むと川がありますね
憩いだなぁ(((uдu*)ゥンゥン





エゾリスもいましたよ🐿
居る人みんなでシャッターチャンス!






川の橋を渡ると次はいかにもの白い建物が見えて来ます。

「古河講堂」

1909年(明治42年)














とても素敵な建物です
中に入れないのが残念!



ここから次々とそれと分かるレトロな建築物が現れます。

「旧昆虫学及養蚕学教室」

1901年(明治34年)














「旧札幌農学校図書館読書室」

1902年(明治35年)











連続して現れるので見学する立場からは便利でいいです


真っすぐ(西)進めば農学部、右手(北)に行けば他の学部がありますが
まずは「農学部」

1935年(昭和10年)



























コの字型で大きな造り、やはり農学部は素晴らしい
両翼入口の細かいところの造作もなんとも言えないね
一番上の時計塔から基部まで窓など3つ一組のテーマで作ったらしい

土曜日だから入れないのかな~入ってみたいな。



それでは北方向に向かい、建築物を見て行きます
さきほどの図書館と奥で繋がっていました

「旧札幌農学校図書館書庫」

1902年(明治35年)
















「旧北海道帝国大学農学部昆虫学標本室」

1927年(昭和2年)











建物にまとわるツタが秋には赤くなるそうですよ




それでは博物館へ



「北大博物館」は「旧理学部」の校舎を使用しています。

1929年 昭和4年

















































無料の博物館で中にカフェも北大グッズのお土産屋さんもあります。
観光客や散歩の市民もよく立ち寄ると思いますよ

展示物は、さすがの北大です ゆっくり見ると結構な時間がかかります
とても撮影ばかりしていられません。
今回は建物自体が目的だったので改めてゆっくり見に来たいですね
特にアインシュタインドームが素晴らしいね(・∀・)イイネ!!




ここですぐ隣にある「北大生協中央店」へ

目的はパン屋さんです(^▽^)/








しかし臨時休業とは…
(そこで、ぱん吉さんに行きました)




ついでなので「ポプラ並木」へも行ってみた。博物館の左奥になります。







2004年9月の台風18号によって約50本のポプラのうち19本が倒壊した。
まだ覚えている

あの時は高層ビルの最上階にいて揺れて怖かったし、どこかのビルの屋上から
物が飛ばされていくのも見ていた。

その後に中島公園を通ったらやはり倒木がすごかったなぁ





ここよりも北側にある並木のほうが見事かも知れません。



ここで今回は引き返すことにした。

北大は、もちろん近代的な建物のほうが多い
ゆえにレトロな建物は目立つし、このキャンパスには似合っていると思う。

特に博物館(旧理学部)は展示室以外のスペースに
当時の教授や助教授の部屋を思い出してなんか良かったな
でも20年前と入口が違うような・・・? → おそらく用事のある教室が近い入口を利用したと思われる。

別の日に訪問済だが
農学部の「第二農場」も異空間で面白かったので次回の箸休めにします。



キャンパスを流れる川の水源はここだったんだ。







最後に「南門」から大学を出ると近くにレトロな飲食店がありますよ

まず門を出て左側に
「博多 ぶあいそ別邸」 北区北8条西5丁目





元々は個人の邸宅のようですね
博多料理が美味しそうです
裏庭も感じがよさそう。


北8条通りを西に向かうと
「みず木」 北区北八条西6丁目2

有名なお蕎麦屋さん 駐車場が広いのもよい


同じく北8条通りを反対に東側に行くと石倉が
「カフェ&バー ロガ」 北区北7条西5丁目-5





お隣のカメラ屋さんの倉庫だったようです。
それで入口が左に出っ張る不自然な造りなんですね
以前に〆パフェで利用しました(^^)v


どうですか
北大や北大周りには魅力がたくさんあります。

札幌駅からも近いし、キャンパスを歩けば運動にもなります。
他に「第二農場」は北18条になるので別の機会に紹介しますね。


それでは(^.^)/~~~






*次回は札幌のパン屋といえば!の新店にやっと行って来ました*





コメント   この記事についてブログを書く
« boulangerie ぱん吉 4 | トップ | どんぐり山鼻店 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行・登山・イベント・その他」カテゴリの最新記事