札幌のスィーツ大好き おぢさん日記  毎日食べるのだ!

「ケーキ1個だけください」
ダイエット中なのに毎日ケーキを食する痛いおぢさん
ホント1個でごめんなさい

2018年のパン屋さん 10位~1位

2019年01月03日 | ランキング



前回の続きです^^



2017年の12月1日~2018年の11月30日までに訪問したパン屋さんが対象です。

スィーツとは少し違い商品だけではなく、お店自体の好き嫌いが反映されたランキングにしました




それでは早速
「10位」

「アトリエ タブリエ (ATELIER TABLIER)」 豊平区







基本パン教室なので、そう簡単には購入できません よって貴重なパンの付加価値ありです
今年は「くるるの杜」で2回、ワインの展示会で1回購入出来ました。パン自体も個性があって魅力的ですよね
こちらの先生自身もとても魅力のある人物と思うので人としての付加価値も考慮しました







「9位」

「Paume 大通ビッセ店 (ポーム)」 中央区







もともとポームさんはとても良さ気なパンを焼いているお店なんだけど、ビッセ店にある「きまぐれパントレー800円」がお目当て。
結果としてプレートには8種のパンが 
二人で16種、1品もかぶらなかったのは驚きでした。小さいのをさらに半分にしていただきました。
どれも美味い やっぱポームだなぁ








「8位」

「ポトリベーカリー (POTORI BAKERY)」 長沼町







長沼町にあり趣きのあるお店です 以前から冬季は休業し通販だけだったと思うけど今年の休業は早かった
そのポトリベーカリーさんが中央区の北欧雑貨店でパン販売をする案内を見て心待ちにしていました
当日はオープン前から行列が出来、幸いに早めに並んだので全種から選べましたね 特にシュトーレンは他と違いました
こちらも貴重感があるパン屋さんです







「7位」

「美瑛選果 新千歳空港店」 千歳市







1年前の1月4日にここのパンを購入するために新千歳空港まで行きました。開店前に間に合い行列に並んで整理券を貰い何とかOKでしたね
何と豆パンはこの朝イチだけで完売、コーンパンも次の焼き上がりは1時間半後まで待たなければなりません
焼き立てホヤホヤのパンを空港休憩スペースでいただきました
やっぱり焼きたてにはかないませんね 希少価値とまで言えるかどうかですが行って良かったと思います







「6位」

「しげぱん」 中央区







どんなパンが食べたいか?消費者に提案していただき採用したらその人の名前を付ける。
ユニークな発想のパン屋さんにはいつもたくさんのパンが並んでいます
ネームだけではどんなパンなのか想像もつかないけれどネームタグを見ているだけで楽しく想像が働きます
厚焼き玉子のサンドはホント美味かったなぁ








「5位」

「カトルフィーユ (Quatre Feuilles)」 中央区







以前から好きなお店のひとつだったけど今回は特にカレーパンが良かったね 今までで1、2位のカレーパンでした
他にもハード系からスィーツ系までどのパンも美味しいですよ
普通にずっと利用したいお店なんです







「4位」

「ブーランジェリー ジン (Boulangerie JIN)」 真狩村







嫌になるくらいの人気店w いつ行っても先客と後客がいます 最初の訪問ではクロワッサンのあまりの美味しそうさに
店前で食べた覚えがあり家族もNO1のクロワッサンと言っていましたね
残念ながら店内撮影は出来ませんがシンプルでパンが主役!の感じです。一組づつの入店では奥様?が丁寧にパンの説明をしてくれてありがたい 
こっちは後客がいるので早く決めようと思っていてもちゃんと説明を聞いて購入しました
クロワッサンももちろんだけど パン・オ・ショコラの美味さといったら…








「3位」

「トントン」 北区







最後まで今年は北区の当たり年でした とにかくこれでもか!とパンがずらりと並びます こういうパン屋さんは実に楽しい
ほとんどのパンが100円台で種類も多いというより「膨大」に感じました。
昔ながらの地元に愛されるパン屋さん。もちろん来客へのウェルカム感がハンパなく良いのです








「2位」

「ビブレ (bi.ble)」 美瑛町







ビブレさんは宿泊、レストラン、そしてブーランジェリーの複合施設です。 
今年初めてレストランを利用し、その食事の際に提供された「じゃがいものパン」
中には小豆を熱して底に敷き、それを麻袋で保温していました。熱々のまま運ばれで驚き、そして美味い。
今年1年で一番忘れられないパンになったと思います








「1位」

「パン焼き小屋 ツオップ(Zopf )」 千葉県







Backstube Zopfは千葉県松戸市にあり県内はもとより全国から高い評価を受けているお店ですが
その伊原シェフが12月に来札しアトリエタブリエさんでパンを焼き販売することがタブリエさんのHPで告知がありました
当日は零下の気温でしたが熱心なファンたちが80人以上並んだそうです
そして今年は11月に2度目の製作販売を
まさか2年連続で来てくれるとは 改めてアトリエタブリエさんのおかげかと思います。
超人気のカレーパンをはじめクロワッサンやハードドイツパンなど実に貴重なパンをいただけました。






さて、年末年始ともパンは盛り上がっており、このブログが機能していたら今年の年末にもパンだけの
ランキングが出来上がるでしょう^^

ケーキ同様にあくまでの私主観なのでおや?と思うこともあるでしょうが
パンは味だけではなくお店としての総合で決めました。

なので気に入ったお店が上位に来ています。
そんなことが基準なのでランキングの候補が多くてどれを外すか!?
これは昨年以上にとても迷いました。

どちらかといえば貴重で希少なパンのお店が上位に来たと思いますが
私的にはその辺に付加価値がプラスされたランキングなのです\(^o^)/





『スイーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年のパン屋さん 2... | トップ | 梅屋 東光ストア豊平店 4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ランキング」カテゴリの最新記事