だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バレット

2013-06-03 22:23:25 | 映画(は行)

アメリカ
アクション

    * * * * * * * *

シルヴェスター・スタローンが、『ストリート・オブ・ファイヤー』や
『48時間』シリーズのウォルター・ヒル監督とタッグを組んだアクション。
相棒の復讐(ふくしゅう)に燃える殺しのプロフェッショナルが、それを
成し遂げようと若き熱血刑事と共に壮絶な戦いを繰り広げていく。
スタローンがタトゥーで覆われた屈強なボディーを披露しながら、重厚感
あふれる肉弾戦や銃撃戦を披露。『ワイルド・スピード』シリーズのサン・
カン、『ソルジャーズ・アイランド』などのクリスチャン・スレイターら、
実力派俳優が脇を固めている。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

逮捕歴26回、有罪2回と、修羅場をくぐり抜けてきた殺し屋ジミー(シルヴェ
スター・スタローン)。相棒の復讐(ふくしゅう)を遂げようと奔走していた
彼は、やむを得ない状況から敵対するべき相手である刑事テイラー(サン・カン)
と手を組むことになる。
言葉よりも弾丸で全てを解決しようとするジミーと法と刑事の職務を順守する
テイラーは、衝突を繰り返しながらも奇妙な絆を育んでいく。
やがて、そんな彼らの前にマフィアや警察、冷酷非道な殺し屋キーガン
(ジェイソン・モモア)が立ちはだかる。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

B級テイストがプンプンする予告編だったけど、スタローン主演の映画って
ことで、面白そうかなぁって思い観に行くことに。

あの歳であの肉体美は凄いな!

分かりやすい展開と程よい上映時間、程よく見せ場のある相棒とキレのある
アクションで、ちょっと物足りない感があったものの、十文楽しめる内容で
面白かった。
一つ思ったのは黒幕がジミーとその相棒を始末してまで、事の露見を防ぎ
たかったのなら、仲介人も始末するべきだったな。

それにしても還暦過ぎているのにスタローンのあの肉体美はなんなんやろ。
綺麗に分かれた腹筋とかカッコいいわぁ。

相棒のテイラーは携帯を駆使してスマートに捜査するものの、正義感が
強すぎて結果的にジミーの足を引っ張ったり情けない部分があるものの
クライマックスではしっかり見せ場もあって良かった。
まぁ、スタローンの映画なので彼より目だったりしちゃいけないもんな。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« オブリビオン | トップ | ロンドンゾンビ紀行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

『バレット』 2013年6月1日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
映画の日2本目は、『バレット』 を鑑賞しました。 今日はサクっと2本で終了 【ストーリー】  逮捕歴26回、有罪2回と、修羅場をくぐり抜けてきた殺し屋ジミー(シルヴェスター・スタローン)。相棒の復讐(ふくしゅう)を遂げようと奔走していた彼は、やむを得ない状況...
バレット (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
「ロッキー」や「ランボー」から40年もアクションを続けるスタローンの姿勢に尊敬するしかない。物語の内容が殺し屋と韓国系の警察官がコンビを組むという有り得ない設定で、面白く見せているのが工夫した成果だと思う。ハードボイルドで格好いい。
劇場鑑賞「バレット」 (日々“是”精進! ver.F)
俺流のやり方… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306040001/ バレット(帯付き輸入盤)スティーヴ・マッツァーロ Varese Sarabande / Rambling RECORDS 20...
『バレット』('13初鑑賞46・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 6月1日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:00の回を鑑賞。
「バレット」 (みんなシネマいいのに!)
時々、ふとあの監督、あの俳優はどうしたんだろう?と思うことがある。 そういえば、
バレット/シルヴェスター・スタローン (カノンな日々)
『ストリート・オブ・ファイヤー』のウォルター・ヒル監督がシルヴェスター・スタローンを主演に壮絶な復讐劇を描いたアクション映画です。予告編を観ていてスタローンの殺し屋役 ...
バレット (銀幕大帝α)
BULLET TO THE HEAD 2012年 アメリカ 91分 アクション/犯罪 R15+ 劇場公開(2013/06/01) 監督:ウォルター・ヒル 製作総指揮:ジョエル・シルヴァー 出演: シルヴェスター・スタローン:ジミー・ボノモ サン・カン:テイラー サラ・シャヒ:リサ アドウェール...