だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘリオス 赤い諜報戦

2016-01-16 23:31:09 | 映画(は行)

中国
サスペンス/アクション

    * * * * * * * *

デビュー作「コールド・ウォー 香港警察 二つの正義」が高い評価を受けた
香港期待の監督コンビ、リョン・ロクマン&サニー・ルクが、東アジアの人気
キャストの豪華共演で贈るサスペンス・アクション。
犯罪組織ヘリオスに強奪された韓国製超小型核兵器を巡り、複雑な思惑が絡み
合う香港警察、中国政府、韓国政府の3者と、犯罪組織との熾烈な攻防を描く。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

韓国が開発した超小型核兵器“DC-8”を搭載していた飛行機が墜落し、犯罪
組織“ヘリオス”の手に渡ってしまう。
ヘリオスが香港で武器密輸組織とDC-8の取引を行うとの情報が入り、香港
警察はリー隊長を中心に対策に乗り出す。
これを受け、韓国政府も関係者をすぐに香港へと送り、香港警察とともに取引
現場へと急行、激しい銃撃戦の末に、かろうじてDC-8の奪還に成功するが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ニック・チョンが真ん中にいる映画のチラシを見て、ニック・チョンが活躍する
作品だと期待して、新宿武蔵野館で鑑賞。

何だこれ?

もうね、どこから突っ込めばいいのやらって具合で何だかなぁ~って感じの
一本。
ほんでもって、俺達の闘いはこれからだ!的なジャンプで連載打ち切りにあった
漫画のような終わり方しやがって、観ているこっちは『はぁ~!?』って
ぶつけようのない感情のまま劇場を後に。

アクションシーンは見応えあったし、テロリスト一味役のチャン・チェンが
カッコいいし、出てくる女優はみんな綺麗だし、邦画じゃ出来ない派手な
爆発に銃撃戦とそれなりに見どころはあるんだけども、脚本はツッコミ所
満載だし、目当てのニック・チョンがこれというほどの活躍もなく、あげくに
最後に退場しちゃうし個人的にはイマイチ。

あの終わり方だと、第2章・第3章と続くんだろうが、ニック・チョンが
もう出てこないなら観に行かないかも。DVDでいいかな。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 泣く男 | トップ | シーズンズ 2万年の地球旅行 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2016-01-26 01:43:45
い、いやあ、口をあんぐり開けるって奴をやってしまいました。

アクションや美女など部分部分豪華なんだけどとても残念な仕上がりの一本。この映画が続くとして、この質の低い一本目より更に条件の悪くなる二本目が面白くなるとは到底思えない。私もこれは続いたとしてもパスでいいです。
>ふき78さん (はくじ)
2016-01-26 23:28:47
こんばんは。
コメントありがとうございます。

香港台湾中国の作品って結構面白い作品が多い中、
コレは只々残念な一本でした。
さすがに続編は思い出した頃にTUTAYAでレンタルで
いいかなって思いました。

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

『ヘリオス 赤い諜報戦』を新宿武蔵野館1で観て、こんなんあかんふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★誰の立ち位置で撮っているのか?】 物語には四つの勢力が出てくる。 香港警察、中国政府、韓国政府、テロリスト もちろん「前三者VSテロリスト」という構 ...
ヘリオス 赤い諜報戦 赤道 (まてぃの徒然映画+雑記)
香港と韓国のスターが競演するサスペンス・アクション。出演は張学友ジャッキー・チュン、張家輝ニック・チョン、余文楽ショーン・ユー、張震チャン・チェン、文詠珊ジャニス・マン、王学圻ワン・シュエチー、チ・ジニ、チェ・シウォン、ユン・ジンなど。 韓国軍用機の....