だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒューゴの不思議な発明

2012-03-01 23:59:43 | 映画(は行)

アメリカ
アドベンチャー/ファンタジー

    * * * * * * * *

ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「グッドフェローズ」
「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が自身初の3Dで映画化した
ファンタジー・アドベンチャー。
1930年代のフランス、パリを舞台に、駅の時計台に隠れ住む少年が父の遺した
機械人形の謎を追って不思議な大冒険を繰り広げるさまを、ジョルジュ・メリエス
はじめ映画創成期へのオマージュをふんだんに、美しく幻想的な3D映像で
描き出していく。
主演は「縞模様のパジャマの少年」のエイサ・バターフィールド、
共演にクロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、ベン・キングズレー。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

1930年代のフランス、パリ。父を亡くした少年ヒューゴは、駅構内の時計台に
隠れ住み、時計の整備をしながら孤独な毎日を送っていた。
そんな彼の心のよりどころは、父が遺した壊れたままの不思議な“機械人形”。
その修理に悪戦苦闘していたヒューゴは、おもちゃ屋で万引きを働き店主の
老人に捕まり、人形について書かれた大切な父のノートも取り上げられて
しまう。そんな中、ヒューゴは老人の養女イザベルと仲良くなり、一緒に
機械人形の秘密を探ってゆくのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

今年のアカデミー賞11部門でノミネートしたっての興味が惹かれたのと、
今日が1日で¥1000で観られるということもあって、クロエ・モレッツ
目当てで2D字幕版を観に行ってきた。

邦題に偽り有り!じゃない?

不思議な発明って? 不思議な物を修理したならわかるけども、何でこんな
変な邦題になったんだろう。
タイトルや予告編でがっつりファンタジーなんだと思っていたが、ファンタジー
成分もあったけど、どちらかと言えば人間ドラマ的な展開だった。
主人公は駅で暮らす孤児のヒューゴなんだが、イマイチ、彼の行動に
共感がもてなかった。

それに比べるとクロエ・モレッツ演じるイザベルは可愛かったな。
初めて映画を見るシーンとかでめまぐるしく変わる表情は素敵だった。
「キック・アス2」が今夏にもクランクインするみたいだが、ヒットガール
役で続投するのかな? 彼女以外でヒットガールは考えられないんだが。

ただ映像はさすがに綺麗だし、「月世界旅行」などの映画黎明期の作品への
愛情が感じられる演出は良かった。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (4)   トラックバック (81)   この記事についてブログを書く
« トワノクオン 第六章 永久... | トップ | 戦火の馬 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっぱり (sakurai)
2012-03-08 22:24:48
作品賞・・とまでは行かないですよね。
なんだか釈然としなかったり、バランスが悪いなあとも感じました。
3Dしか上映がないってのもなんかなあでしたわ。
映画へのあふれる愛は十分に感じました。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-03-08 23:52:00
こんばんは。
コメントありがとうございます。

作品賞はさすがに厳しいかなと思いました。
映像はきれいだし、映画への愛情はすごく感じるんですがね。
個人的にはクロエ・モレッツ観れたので満足ですが。
こんばんは (D.ギルモア(シネワン))
2012-11-07 22:35:43
いつもお世話になり、ありがとうございます。
全く同感です。見終わって、ヒューゴが何を発明したのかよく考えてみると、何もありません。いい加減な邦題ですよね。
例えば、不思議な発明が映画だとしたら、ヒューゴと不思議な発明にしたら、よかったんじゃないかな、と思ったりなんかして。
>D.ギルモア(シネワン)さん (はくじ)
2012-11-08 01:25:55
こんばんは。
コメントありがとうございます。

邦題はちょっと偽りありって感じでしたね。
それなりに面白い作品だったんですけどね。

コメントを投稿

映画(は行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

81 トラックバック

『ヒューゴの不思議な発明』 2012年2月24日 パラマウント・ピクチャーズ試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヒューゴの不思議な発明』 を試写会で鑑賞です。 この映画はアカデミー賞最多ノミネート作品です。 来週の月曜日がアカデミー賞ですが、かなり期待できます 【ストーリー】  1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド...
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品...
ヒューゴの不思議な発明 (あーうぃ だにぇっと)
ヒューゴの不思議な発明@TOHOシネマズ錦糸町
劇場鑑賞「ヒューゴの不思議な発明」 (日々“是”精進! ver.A)
“映画ファン”、必見… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203010001/ ヒューゴの不思議な発明 公式ガイドブック ブライアン セルズニック 中島 早苗 アスペクト 2012-02-17 売り上げランキング ...
[映画『ヒューゴの不思議な発明』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆かなり技巧を凝らした作品だった。  3D作品を撮るにあたって、スコセッシ監督が思い描いていたであろうイメージが惜しみなく注ぎ込まれていたと思う(残念ながら、仕事の後、歯医者に行って、それから映画館に向かったので、時間的に2D作品しか上映していなかった...
ヒューゴの不思議な発明 (とりあえず、コメントです)
孤独な少年を主人公に描いたマーティン・スコセッシ監督のファンタジーです。 予告編を観た時から、ずっと公開を楽しみにしていました。 観ているうちに映画の魔法にかけられてしまうような素敵な物語でした。
マーティン・スコセッシ監督 「ヒューゴの不思議な発明」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
残念ながらアカデミー作品賞は逃してしまいましたが、11部門でノミネートされた話題作「ヒューゴの不思議な発明」、今日3月1日、映画の日、公開ということで、早速観てきましたv(^m^)v 公式サイト⇒http://www.hugo-movie.jp/ 【あらすじ】 1930年代、...
Hugo /ヒューゴの不思議な発明  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 世界中でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説、 「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が描いたファンタジー 毎日NYあちこち歩いてます☆ こっちへ来て...
ヒューゴの不思議な発明 (Akira's VOICE)
素晴らしきかな世界。  
『ヒューゴの不思議な発明』 (こねたみっくす)
夢は映画の中で生まれる。そして夢は今も新たな夢を映画の中で生み続けている。 第84回アカデミー賞で撮影賞を始め技術系5部門を制覇したこの作品は、娯楽映画の父:ジョルジュ・ ...
ヒューゴの不思議な発明 (悠雅的生活)
機械人形。夢が現実に。Phantom of  Lyon Station。
「ヒューゴの不思議な発明」3Dの魔力再び (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
アカデミー賞でも美術賞・撮影賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞と5冠を取った「ヒューゴの不思議な発明」。 映像も美しく、子供にも大人にも夢を与えてくれる素晴らしい作品だ。 だけど・・・あれれ?どこかで体験したような?
映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は....
『ヒューゴの不思議な発明』 (ラムの大通り)
(英題:Hugo) ----これ、マーティン・スコセッシ監督の新作だよね。 しかも3D。 よく「映画への愛」を描いているって、言われているけど、 それってどういうこと? 「ぼくも、どういうことかなと、 もしかしたら、原作に“映画愛”の要素を加えたのではないかと、 監督...
ヒューゴの不思議な発明 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
孤児となった主人公の少年が父の残した機械人形を修理する過程と、夢破れた映画作家の過去からの脱却が交差すると感動的な人間ドラマが生まれる。映画の世界が人々に夢を与えてくれることを、これほどうれしく感じるとはスコセッシ監督に感謝したい。是非、映画館で3Dのす...
ヒューゴの不思議な発明 (心のままに映画の風景)
1930年代のパリ。 駅の時計台にひそかに住む少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した機械人形の修理を心の拠所にしながら毎日を送っていた。 壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...
ヒューゴの不思議な発明 (佐藤秀の徒然幻視録)
機械仕掛けの夢と儚さ 公式サイト。原題:Hugo。ブライアン・セルズニック原作、マーティン・スコセッシ監督。エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ ...
ヒューゴの不思議な発明 (3D吹替え) (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(13) 冒頭からの奥行き感たっぷり映像に胃が浮いた(笑)
ヒューゴの不思議な発明 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Hugo監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウいったい、何を発明したの?
ヒューゴの不思議な発明 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:HUGO) 【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆) 第37回LA映画批評家協会賞、美術賞(ダンテ・フェレッティ)受賞。 第69回ゴールデングローブ賞、監督賞(マーティン・スコセッシ)受賞。 第17回放送映画批評家協会賞、美術賞(ダンテ・フェレッ...
ヒューゴの不思議な発明 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【HUGO】 2012/03/01公開 アメリカ 126分監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、...
ヒューゴと不思議な発明 (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画     死んだ父親が残した機械人形を修理することで大冒険が始まると思っていたら ちょっと違いました。邦題では、「不思議な発明」となっていますが ヒューゴやヒューゴの父親が発明し...
ヒューゴの不思議な発明 (to Heart)
原題 HUGO 製作年度 2011年 上映時間 126分 原作 ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』(アスペクト刊) 脚本 ジョン・ローガン 監督 マーティン・スコセッシ 出演 ベン・キングズレー/ジュード・ロウ/エイサ・バターフィールド/クロエ・グレース・モレッツ...
ヒューゴの不思議な発明/Hugo (LOVE Cinemas 調布)
巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース...
ヒューゴの不思議な発明 (Memoirs_of_dai)
“ジョルジュ”の不思議な発明 【Story】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思...
パパ・ジョルジュ。 【映画】ヒューゴの不思議な発明 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ヒューゴの不思議な発明 監督にマーティン・スコセッシ。 撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞 アカデミー賞で5冠を獲得。 【あらすじ】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一...
『ヒューゴの不思議な発明』・・・映画で映画を語る (SOARのパストラーレ♪)
第84回アカデミー賞で5部門受賞に輝いたマーティン・スコセッシ監督の話題作。 時計台に隠れ住みながら父の残した機械人形をコツコツと修理する日々を送る孤独な少年ヒューゴは、玩具屋ジョルジュとその養女イザベルに出会う。イザベルが持っていたあるアイテムにより動...
映画「ヒューゴの不思議な発明」 (FREE TIME)
注目の映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。
誤解を招きそうな映画。『ヒューゴの不思議な発明』 (水曜日のシネマ日記)
1930年代のパリを舞台に父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の物語です。
「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ~!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)...
『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・...
「ヒューゴの不思議な発明」(3D字幕版)みた。 (たいむのひとりごと)
残念ながらアカデミー賞作品賞は逃してしまったけれど、とにかくスコセッシ監督の映画愛に溢れた秀作には違いなく、映画ファンに嬉しい作品だった。でも、ちっとも”不思議な発明”じゃないわけで、どうして邦題には
『ヒューゴの不思議な発明』 ('12初鑑賞25・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 3月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 11:00の回を鑑賞。
ヒューゴの不思議な発明 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年3月6日(火) 19:00~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1600円(シネマイレージデイ+メガネ持参3D料金) パンフレット:未確認 『ヒューゴの不思議な発明』公式サイト マーティン・スコセッシらしからぬ。ファンタジーぽくて3Dでパリが舞台。暖かい温もり。 「ユ...
ヒューゴの不思議な発明 (迷宮映画館)
映画の持つ力、時代を映す鏡、それらが伝わる優しい映画だった。
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D)」感想 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
3Dで観て欲しい映画。 何故なら”映画”の進化をはっきりと実感して欲しいから。 そして進化しながらも変わらぬものがそこにある事も。 白黒のちょっとした映像の見世物だった映画が、夢とメッセー...
「ヒューゴの不思議な発明」 (2D字幕版) (NAOのピアノレッスン日記)
~ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する~ 2011年   アメリカ映画   (2012.03.01公開)アカデミー賞 5部門受賞作 (撮影賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞)配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン      上映時間:126分....
ヒューゴの不思議な発明みました-♪ 2D (★ Shaberiba )
3Dでみたらもっと胸が躍ったかな~。
ヒューゴの不思議な発明 (食はすべての源なり。)
ヒューゴの不思議な発明 ★★★★★(★満点!) ライラの冒険や、ナルニア国物語のようなファンタジーを想像していったのですが、まったくもって予習不足でした。 じ~んと来るセリフがいくつもあって、泣かされましたよ。。。 初めて映画を観た時の感動がキーになっ...
ヒューゴの不思議な発明 HUGO (映画の話でコーヒーブレイク)
先日深夜のTV番組で「カイロ博物館」の特集を放送しておりました。 ここは行ったことがある!と見ていたら、画面が2分割で同じ画像が二つになっていました。 どこか変なボタンを押してしまったのかしら?とあれこれコントローラーのボタンを見たのですが そのような形....
「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞~ (映画の話でコーヒーブレイク)
本日「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版で鑑賞しました@TOHOシネマズ海老名 監督がマーティン・スコセッシなのは勿論知っていましたが、 プロデューサーがジョニー・デップであることをエンドロールで知りました。 マーティン・スコセッシ監督はワンシーンだけカメ....
「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞~ (映画の話でコーヒーブレイク)
本日「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版で鑑賞しました@TOHOシネマズ海老名 監督がマーティン・スコセッシなのは勿論知っていましたが、 プロデューサーがジョニー・デップであることをエンドロールで知りました。 マーティン・スコセッシ監督はワンシーンだけカメ....
ヒューゴの不思議な発明 HUGO (映画の話でコーヒーブレイク)
先日深夜のTV番組で「カイロ博物館」の特集を放送しておりました。 ここは行ったことがある!と見ていたら、画面が2分割で同じ画像が二つになっていました。 どこか変なボタンを押してしまったのかしら?とあれこれコントローラーのボタンを見たのですが そのような形....
ヒューゴの不思議な発明 3D (そーれりぽーと)
映画愛に満ちているとの前票を来にしながら『ヒューゴの不思議な発明』を観てきました。 ★★★★★ 映画愛に満ち満ちている。 観終わって、ただただ映画が好きでこの映画が観られて良かったと感じた。 『ニュー・シネマ・パラダイス』を観終わった時を思い出す。 登場...
「ヒューゴの不思議な発明」 (みんなシネマいいのに!)
 1930年代のフランスのパリ。 駅の時計台に隠れ住む少年が父の遺した機械人形の
ヒューゴの不思議な発明/HUGO (いい加減社長の映画日記)
ファンタジー・アドベンチャー? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。 彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つかってしまう。 ジョルジュはヒューゴ....
ヒューゴの不思議な発明(2011)☆彡HUGO (銅版画制作の日々)
 ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 評価(好き度)=70点 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が自身初の3Dで映画化したファンタジー・アドベンチャーということらしいが、、、、。 どうも...
ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...
映画という夢~『ヒューゴの不思議な発明』 【3D・字幕版】 (真紅のthinkingdays)
 HUGO  少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、パリ駅構内の時計台裏に住み、 亡き父(ジュード・ロウ)が遺した機械人形を修理する日々。ある日彼は、イザ ベル(クロエ・グレー...
★ヒューゴの不思議な発明★ (Cinema Collection 2)
HUGO ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 映時間 126分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2012/03/01 ジャンル アドベンチャー/ファンタジー 映倫 G 【解説】 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「グッド...
映画「ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画『ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。キャパ221名に8名ほど。公開から一週間以内の割に少ないかも? 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100...
ヒューゴの不思議な発明・・・・・評価額1800円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
さあ、一緒に夢を観ましょう。 これは、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、21世紀のデジタルテクノロジーを駆使し、110年前に作られた最初の“物語映画”と、偉大なる“映画の父”との時空を超えたコラボレー...
「ヒューゴの不思議な発明」 (或る日の出来事)
ヒューゴ、発明なんてしてないじゃん、と思ったけど、原作は「ユゴーの不思議な発明」なのでした。
ヒューゴの不思議な発明(3D)       評価★★★★★100点        (パピとママ映画のblog)
「シャッターアイランド」のマーティン・スコセッシ監督による3Dファンタジー。パリを舞台に、父を亡くした少年ヒューゴが、父の形見の機械人形に隠された秘密を巡って、美少女とともに冒険を繰り広げる。 出演は「シャッター・アイランド」のベン・キングズレー、「シャ....
『ヒューゴの不思議な発明』 (beatitude)
1930年代のフランスはパリ。父(ジュード・ロウ)を火事で失ったヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、駅の時計台に隠れ住み、駅の時計のネジを巻いて毎日を過ごしていた。独りぼっちになった彼の唯一の友だちは、父が遺した壊れたままの“機械人形&rdqu...
ヒューゴの不思議な発明 (Diarydiary! )
《ヒューゴの不思議な発明》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - HUGO 父
ヒューゴの不思議な発明 (Movies 1-800)
Hugo (2011年) 監督:マーティン・スコセッシ 出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・G・モレッツ、サシャ・B・コーエン、ベン・キングズレー 1930年代パリ、亡き父が遺した機会人形の秘密を求める少年の物語。 「ハリー・ポッター」の関係者が同作がアカデミー賞に...
ヒューゴの不思議な発明 (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...
「ヒューゴの不思議な発明」 (大吉!)
<金曜日> (3月21日TOHOシネマズ・吹替版3D・17時55分~・126分・メガネ付き) 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴは、亡き父が残した”不思議な人形”の秘密を探る過程で、不思議な少女イザベルとジョルジュに出会う。 時代としては戦...
フィルムの音 (笑う学生の生活)
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ 少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・ これがスコセッシ作品と思える感じで 万人に見やす....
ヒューゴの不思議な発明 (キノ2)
★ネタバレ注意★  マーティン・スコセッシ監督初の3Dムービー。  原作はブライアン・セルズニックのベストセラー小説。  予告編の感じからファンタジック・アドベンチャーだとばかり思いこんでいたのですが、実際は、舞台設定と映像がファンタジックなだけで...
『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...
ヒューゴの不思議な発明 (愛猫レオンとシネマな毎日)
巨匠マーティン・スコセッシ監督の最新作は、児童文学の映画化です。 スコセッシ監督と言えば「ディパーテッド」とか、ダークでヘビーな作品 ばかりですが、本作は12歳になる自分の娘のために、作ったそうです。 英題は「ヒューゴ」、邦題はヒューゴが何かを発明した...
ヒューゴの不思議な発明 (映画尻エリカ)
『ヒューゴの不思議な発明』 “HUGO” (2011・アメリカ・2h06) 製作・監督 : マーティン・スコセッシ 出演 : エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ベン・キングスレー、ヘレン・マックロリー、サシャ・バロン・コーエン、クリストファー...
ヒューゴの不思議な発明 3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  予告編を観たときは、少年が主役だし、時計と機械人形がクローズアップされていたため、タイムトラべルを絡めたハリーポッターもどきのファンタジーかと思い込んでいた。ところがその予想は全く的外れであり、本作は時代を遡った人間ドラマであった。また主役...
「ヒューゴの不思議な発明」 HUGO (2011 パラマウント) (事務職員へのこの1冊)
この作品は絶対に3Dで観るぞ、と決めていた。現時点で最高の3D映像であるとみんな
「ヒューゴの不思議な発明」 (3D) (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2011年・米/配給:パラマウント 原題:Hugo 監督:マーティン・スコセッシ 原作:ブライアン・セルズニック 脚本:ジョン・ローガン 撮影:ロバート・リチャードソン 音楽:ハワード・ショア 製作:
「ヒューゴの不思議な発明」 (Con Gas, Sin Hielo)
一流料理人が丁寧に作り上げた佳作。 この作品、3月1日から公開されていたにも拘らず、最終日の最終回で観ることになった。 というのも、3月は他に観たい作品があって優先度が下に置かれてしまっていたから。 何故下に置かれたかといえば、アカデミー賞の主要部門を獲...
ヒューゴの不思議な発明 (B-scale fan's log)
公開中 マーティン・スコセッシ監督     出演 エイサ・バターフィールド、     クロエ・グレース・モレッツ、ベン・キングズレー、     ヘレン・マックロリー、ジュード・ロウ 他 新評価 4.0 予告CMだけを見て勝手にファンタジー映画と思って、 子供...
「ヒューゴの不思議な発明」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
これはやっぱり「
ヒューゴの不思議な発明☆独り言 (黒猫のうたた寝)
エンドロールでジョニー・デップが製作に絡んでいること判明し、じゃぁ、あのカフェのミュージシャンのギタリストは、やっぱりジョニデのカメオ出演?なんて思ったのですが別人とサイト検索で判明しちょっとガックリ(笑)公開前にニュースでやっぱり出演できなかったってい...
ヒューゴの不思議な発明 (がらくた新館)
予告編を見た感じでは、子供が主役の冒険活劇?という雰囲気でしたが・・・ 冒険ファ
ヒューゴの不思議な発明(3D) (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ヒューゴの不思議な発見 '11:米 ◆原題:HUGO ◆監督:マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」「シャッターアイランド」 ◆出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウ...
映画『ヒューゴの不思議な発明 3D』を観て~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
12-28.ヒューゴの不思議な発明 3D■原題:Hugo■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:126分■観賞日:3月24日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:マーティン・スコセッシ◆ベン・キングスレー(パパ・ジョルジュ/ジョルジュ・メリエス)◆サシャ...
ヒューゴの不思議な発明 (銀幕大帝α)
HUGO/11年/米/126分/アドベンチャー・ファンタジー/劇場公開(2012/03/01) -監督- マーティン・スコセッシ 『シャッター アイランド』 -製作- *マーティン・スコセッシ *ジョニー・デップ -原作- ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』 ...
ヒューゴの不思議な発明 (いやいやえん)
思ってたよりは平凡でしたが、映画ってやっぱりいいよなぁ、と思える作品でしたね。(私はもっぱらDVD鑑賞ですけども~^;) 少年と機械人形とか、お店の中の雑然とした感じとか、素敵と思える部分もたくさんあっ
ヒューゴの不思議な発明 (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 1930年代のフランスはパリ。父(ジュード・ロウ)を 火事で失ったヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、 駅の時計台に隠れ住み、駅の時計のネジを巻いて 毎日を過ごしていた。 独りぼっちになった彼の唯一の友だちは、父が遺し た壊れたままの“機械人...
映画『ヒューゴの不思議な発明』 (とらびし秘宝館)
監督 マーティン・スコセッシエイサ・バターフィールド (Hugo Cabret)クロエ・グレース・モレッツ (Isabelle)サシャ・バロン・コーエン (Station Inspector)ベン・キングズレー (Georges Melies)ジュード・ロウ (Hugo's Father)レイ・ウィンストン (Uncl...
「ヒューゴの不思議な発明」(HUGO) (シネマ・ワンダーランド)
名作「タクシードライバー」や、「レイジング・ブル」「シャッターアイランド」などの作品で知られる米映画界の鬼才、マーティン・スコセッシ監督がメガホンを執った詩情あふれるヒューマン・ファンタジー「ヒューゴの不思議な発明」(2011年、米、126分、パラマウ...
ヒューゴの不思議な発明  (のほほん便り)
あのスコセッシ監督が「11歳の娘に見せられるような映画を作りたかった」のだそう。 みなしご少年ヒューゴが、伝説の映画製作者ジョルジュ・メリエスの心を開く、感動のアドベンチャー 第84回アカデミー賞最多5部門受賞! <撮影賞、美術賞、視覚効果賞、録音賞、音響...
【映画】ヒューゴの不思議な発明…ヤッツケ映画観賞記録(2) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日は早速、ヤッツケ映画観賞記録(2) ヤッツケとか書きながら、意外とやっつけて行かないかもしれないなぁという懸念はさておき… 「ヒューゴの不思議な発明」 (監督:マーティン・スコセッシ、出演:ベン・キングズレー、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレ...