だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] I.presage flower」

2017-10-16 00:01:01 | 映画(か行)

日本
アクション/アドベンチャー/ファンタジー/アニメ

    * * * * * * * *

ビジュアルノベルゲーム「Fate / stay night」で展開する戦いを、間桐桜の
視点で描いた3章から成る劇場版第1弾。
魔術師(マスター)と英霊(サーヴァント)による、手にした者の願望を
かなえる“聖杯”を巡る戦いが暗躍者たちによってゆがめられていく様子を
活写する。
アニメーション制作をufotableが手掛け、監督はテレビアニメ「Fate」シリーズ
のほか『劇場版 空の境界』シリーズなどに携わってきた須藤友徳が担当。
ボイスキャストには杉山紀彰、下屋則子、神谷浩史らが名を連ねる。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

どんな願いでもかなえる願望機“聖杯”を巡って魔術師(マスター)と英霊
(サーヴァント)が戦った“聖杯戦争”から10年が経ったが、冬木市で再び
戦争が始まる。
町に不穏な空気が流れだし、10年前に戦った衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は
参戦を決めて、彼を慕う少女・間桐桜を自宅に泊めることにする。
そして、士郎はサーヴァント・セイバーを召喚し、魔術師の遠坂凛と同盟を
結んで戦いに挑む。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

Fateシリーズ、そんなに詳しいわけでもないけど、TVアニメ版とか観ていた
事もあって、劇場版に興味を惹かれたのでTOHOシネマズなんばへ観に行く事に。

サーヴァント同士の戦闘シーン見応えアリ。

コレは初見さんには厳しい作品かも。
聖杯戦争やサーヴァントの説明がないので初見さんには何が何だか状態だと
思うけど、そんなもんだと思いつつ観ればそれなりに楽しめるかと思うけど
話の展開的にはちょっと端折ってる部分もあるので、『Fate/stay night』や
『Fate/stay night[UBW]』を見ていた方がより楽しめると思う。

原作ゲームは知らないし、TVシリーズで観たのは『Fate/Zero』と『Fate/stay
night[UNLIMITED BLADE WORK]』を見た状態で今回の劇場版を観に行ったん
だけど、一応ついて行けたかな。

圧倒的な映像美に、サーヴァント同士の迫力ある戦闘シーンと見応えたっぷり
で面白かった。

間桐桜の視点で描いた聖杯戦争ってことだけど、聖杯戦争の推移がUBWの時と
違うので、コレは違う平行世界のお話しなんだな。
HFではUBWでは手強い敵だったキャスターがあっさり殺られてしまうし、UBW
ではイマイチなライダーがHFでは一発目はセイバーにあっさり殺られてしまう
ものの、その後に復活してアサシンを追い詰めるのでビックリした。

次の『劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel] Ⅱ.lost butterfly」の
予告映像がエンドロール後に流れて公開が来年とあったけど、来年のいつ頃に
なるんだろうか。面白かったし続きが気になるので早めに公開して欲しいな。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アナベル 死霊人形の誕生 | トップ | 猿の惑星:聖戦記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(か行)」カテゴリの最新記事

トラックバック

劇場版 Fate/stay night [Heaven's Feel]I.presage flower (真・天文台)
監督:須藤友徳 脚本:桧山彬 amzn_assoc_ad_type ="resp