だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

たたら侍

2017-06-03 00:01:18 | 映画(た行)

日本
時代劇

    * * * * * * * *

『渾身 KON-SHIN』などの錦織良成監督と青柳翔が再びタッグを組み、かつて
出雲国と呼ばれた歴史ある島根県を舞台に描く時代劇。
奥出雲に伝わる熟練の製鉄技術たたら吹きを題材に、日本の至宝を体を張って
守ろうとする侍たちの姿を映し出す。
EXILEのAKIRAや小林直己をはじめ、石井杏奈や宮崎美子、笹野高史や津川雅彦
らが出演。
日本が世界に誇る技術と伝統の物語が見どころ。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

戦国時代末期、1,000年さびない鉄を生み出す幻の村の存在が世間でささやかれ
ていた。
出雲の山深い里に位置するたたら村では、いにしえより“出鐵鋼”と称される、
価値ある鋼を作る熟練の技“たたら吹き”が代々受け継がれていた。
その村で、たたら吹きを一手にまとめる村下(むらげ)の息子の伍介(青柳翔)
は、父の技術を継承するはずだったが……。
                                                              (シネマトゥデイさんより抜粋)
    * * * * * * * *

時代物は結構好きなので、出雲のたたら吹きを題材にした作品ってことで、
ちょっと観たいなぁと思ったので、TOHOシネマズなんばへ行くことに。

コレ、EXILE映画だったのか!

予告映像でEXILE一族がチラホラ写ってたので、まさかなぁと思いつつ観に
行ったら、やっぱEXILE映画だったよ。
でも他のキャストが笹野高史や津川雅彦、でんでん、山本圭とかベテラン
俳優が脇を固めているので観られる作品にはなってた。

だけど話がつまらない。
たたら侍って言うけど、侍じゃないじゃん。ただのヘタレやん。
家業継ぐのがイヤだから、ミュージシャンになるって言って東京に行っちゃう
若者っぽいな。
てかコイツが村から出ていなければ平穏無事だったのに。

この手の時代劇にありがちな、農民などを権力者達や盗賊に理不尽に嬲られる
だけの弱い存在って感じに描きがちだけど、当時の農村や農民はこんなヤワ
じゃないからな。主人公の村の村人、誰一人として刀などの武具を所持して
いなかったけど、そんなのありえない。

後、気になったのは出雲は毛利領だから、あの辺りに尼子残党が居ついて
いたら、即刻毛利勢が討伐に来そうだし、たたら吹きで出来る鋼が貴重なら
毛利家がしっかり保護してそうなんだけどな。


お薦め度:★☆☆☆☆(1/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« スプリット | トップ | メッセージ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (こに)
2017-06-05 07:50:35
久々、お金を払う価値の無い映画を観てしまいました。
優れた作品を撮れる監督さんだと思うのですが、今回は残念でしたね、全く。
>こにさん (はくじ)
2017-06-11 00:46:00
こんばんは。
コメントありがとうございます。

こんなにつまんない作品とは思わなかったですよ。
最初からはっきりとエグザイル映画だと知ってたら、
スルーしたんですけどねぇ。

コメントを投稿

映画(た行)」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

たたら侍 (あーうぃ だにぇっと)
たたら侍@ニッショーホール
たたら侍 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。錦織良成監督。青柳翔、小林直己、田畑智子、石井杏奈、高橋長英、甲本雅裕、宮崎美子、品川徹、でんでん、氏家恵、橋爪遼、安部康二郎、菅田俊、音尾琢真、早乙女太......
たたら侍 ★★・5 (パピとママ映画のblog)
「劇団EXILE」の青柳翔が「渾身 KON-SHIN」の錦織良成監督と再タッグを組んだ本格時代劇。EXILE HIROが映画初プロデュースを手がけ、戦国時代の奥出雲の村で伝統の継承を背負った青年が、......
映画・たたら侍 (読書と映画とガーデニング)
2017年 唯一無二の玉鋼を生み出す技、たたら吹き奥出雲でその伝統を守ることを宿命づけられた男が侍にあこがれて旅に出た後に人はその若者をたたら侍と呼んだ戦乱の世に、ひ......