だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メイズ・ランナー

2015-06-04 00:01:14 | 映画(ま行)

アメリカ
アクション/サスペンス/SF

    * * * * * * * *

全米のティーンエイジャーを虜にしたベストセラーYA小説3部作の第1部を
実写映画化したSFアドベンチャー。
理由も分からぬまま巨大な迷路(メイズ)に放り込まれた若者たちの過酷な
サバイバルの行方をスリリングに描く。
主演は本作で一躍ブレイクしたハリウッド注目の若手、ディラン・オブライエン。
共演にウィル・ポールター、カヤ・スコデラーリオ。
監督は2012年に発表した短編が評判を呼び、本作で記念すべき長編デビューを
飾ったハリウッド期待の新鋭、ウェス・ボール。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

その青年が意識を取り戻したのは動く檻の中。
そのまま送られた先は巨大な壁に囲まれた草原の広場。
待っていたのは、彼と同世代の若者たち。一切の記憶を失った彼が、かろうじて
思い出したのはトーマスという自分の名前だけ。
そんなトーマスは、若者たちからこの世界の謎めいた仕組みを説明される。
それは、壁が巨大な迷路になっていて、夜間になると閉じられ、翌朝には新たな
道順が出現するというもの。
彼らはこの広場(グレード)でコミュニティをつくって生活し、“ランナー”と
呼ばれる精鋭たちが、出口を発見すべく危険な迷路探索に挑んでいた。
しかし、未だ迷路の構造も謎も解明できずにいた。もはや脱出を諦め、現状を
甘んじて受け入れようとする者が出てくる中、トーマスは先輩ランナーのミンホ
とともに、命がけの探索を続けていくが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

予告編の内容が面白そうだったので、『パイレーツ』を観に行ったついでに
TOHOシネマズなんばで鑑賞。

三部作とは知らなかった。

コレ、劇場に観に行った当日にポスターに三部作って書いてあったのを見て
初めて三部作と知った次第で、迷路だけで三部ももつのか?って漠然とした
不安がもたげてきたけど、とりあえず観てみることに。

毎月、男子が一人づつ広場に送り届けられ、広場の外側が広大な迷路で、
男子達は自分の名前以外の記憶が一切無く、共同生活を送りながら出口を
探しているといった設定で、誰が?もしくは何の組織が何の目的でコレが
行われているのか?ってのが最後の方でほんの少~し判明するけど、でも
全貌が分からないまま、主人公達は迷路から脱出してしまう展開。

とりあえず三部作のとっかかりとして引き込まれた。
謎が多くて、何でこんなことをしているのかを第2部以降で判明するだろう
から、とりあえず第2部は観に行こうって気にはなった。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント   この記事についてブログを書く
« パイレーツ | トップ | 予告犯 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(ま行)」カテゴリの最新記事