だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

サニー 永遠の仲間たち

2012-05-23 00:38:19 | 映画(さ行)

韓国
ドラマ/青春

    * * * * * * * *

韓国で大ヒットした女の友情ストーリー。40代のヒロインが、高校時代の親友と
再会し、余命幾ばくもない彼女の願いを叶えるため、かつての仲間たちを捜し
出しながら、25年前の輝いていた高校時代を回想していくさまを、70~80年代の
懐かしの洋楽ヒット・ナンバーとともに感動的に描き出す。
監督は「過速スキャンダル」のカン・ヒョンチョル。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

優しい夫と高校生の娘に恵まれ、何不自由ない日々を送りながらも、どこか
物足りなさも感じていた専業主婦のナミ。
ある日、母の見舞いに行った病院で高校時代の親友チュナと再会する。
彼女は、田舎から転校してきたばかりでイジメられそうになっていたナミを
助けてくれた恩人。ナミはチュナがリーダーを務める仲良しグループ“サニー”
の7人目のメンバーに迎えられ、永遠の友情を誓い合ったのだった。
それから25年、チュナはガンで余命2ヵ月となっていた。
ナミは“死ぬ前にもう一度だけサニーの仲間たちと会いたい”というチュナの
願いを聞き入れ、ある事件がきっかけで音信不通となっていた仲間たちの消息を
調べるため、輝かしい青春時代を過ごした母校へと向かうのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

『ガンダムUC』を観るために東京に出てきたものの、『ガンダムUC』は
16:05からで、それまで時間がたっぷりあるので、ヒューマントラストシネマ
有楽町で『少年と自転車』と『サニー 永遠の仲間たち』を観ることに。

これは今年の第7回大阪アジアン映画祭の出品作で観たいなぁと思いつつも
他に観たい作品が目白押しで、どうしようかと悩んでいたが、その後、これは
一般公開されるのを知ったので、大阪アジアン映画祭ではスルーした次第。
で、今回ヒューマントラストシネマ有楽町で鑑賞。

これは面白かったなぁ。

少女期が随所に笑えるところがあって、終始笑いっぱなしだった。
ナミが間違えて父親の工具を学校に持ってきてしまい、他のメンバーから
決闘にノリノリだなぁと勘違いされたり、決闘での憑依ネタとか
コミカルなシーンが多くて楽しかった。

他にもナミが所属するグループ“サニー”と対立する“少女時代”の
リーダーの逃げ足の速さとか、その際の「歌番組があるから帰る」という
逃げ台詞とかも笑えたし、また当時流行った80年代の音楽も頻繁に使われて
いて妙に懐かしい感じ。

サニーの各メンバーがそれぞれうまいことキャラ分けされていて、
『女ドラゴン~』の時のように誰が誰だかわかんないってことが無くて
見やすかった。

面白い上になんともノスタルジックな気持ちになる素敵な一本だった。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。



最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中途半端に (sakurai)
2012-07-01 16:53:47
作ってない!と言うか、話はそんなに大したことない青春回顧物語ですが、役者さんたちの本気が感じられる力作でした。
この配役はどれもよかったですね。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-07-02 01:10:34
こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かになんてことない青春回顧物なんですが、
見応えあってグッとくる作品でしたね。
大人時代と少女時代の配役が抜群でしたね。
特に少女時代のヒロインとリーダーの配役が
ピカイチでした。

コメントを投稿