だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トリガール!

2017-09-01 23:04:26 | 映画(た行)

日本
青春/コメディ

    * * * * * * * *

中村航の同名小説を「PとJK」の土屋太鳳主演で映画化した青春コメディ。
ひょんなことから大学で人力飛行サークルに入ってしまったヒロインが、
仲間たちと琵琶湖の大会目指して奮闘する熱血青春模様を綴る。
共演は間宮祥太朗、高杉真宙、池田エライザ、矢本悠馬。
監督は「ハンサム★スーツ」「ヒロイン失格」の英勉。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

流されるままに生きてきた鳥山ゆきな。
一浪して理系大学に入った彼女は、イケメン・メガネ男子の圭先輩に誘われ、
思わず人力飛行サークル(TBT)に入部してしまう。
そこでは100人近い部員が、琵琶湖で開催される年に1度のコンテストに向けて
2人乗り人力飛行機の制作に汗を流していた。
そんな中、パイロット班に所属し、憧れの圭先輩と一緒に飛ぶためにトレー
ニングに励むゆきな。
しかし正パイロットを目指すゆきなの前に、圧倒的なパワーを持ちながらも、
過去のトラウマからメンタルに大きな問題を抱えていた坂場先輩が立ちはだかる。
女なんかにパイロットは務まらないと決めつけられ、坂場先輩に敵対心を燃やす
ゆきな。
ところが、練習で圭先輩が大怪我を負ってしまい、ゆきなと坂場先輩がコンビを
組むことに。
こうして互いに衝突しながらも、仲間たちの想いを背に、坂場先輩とともに
ハードなトレーニングを積んでいくゆきなだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ジャッキー・チェンの『スキップ・トレース』をTOHOシネマズなんばに観に
行ったついでに鑑賞。

池田エライザの『ん?』の時の顔、めっさ可愛いやん。

コレは面白かったなぁ。
98分と短めながらも、スポ根青春モノにありがちな友情・努力・挫折・奮起・
歓喜がしっかり組み込まれており、さらにコメディ要素が盛り沢山で恋模様も
あり、それでいてテンポよくサクサク進むので、観ていて楽しかった。

坂場先輩役の間宮祥太朗との掛け合いやリアクションなど、ゆきな役の
土屋太鳳のコメディエンヌっぷりが素晴らしい。
人力飛行機内で悪態つきながら喧嘩しながらもペダルを漕ぐ二人のやり取り
とか大いに笑わせてもらった。

主役二人以外にも、TBTのサークルメンバー達、理数系男子学生のイメージを
デフォルメしたかのように、みんな眼鏡で同じ様な髪型で変な口調なんだけど、
彼らもイイ味出ててよかった。

池田エライザの『ん?』の時の顔、めっさ可愛いやん。
いや別に『ん?』の時以外でも、めっさ可愛いんやけどね。
後、圭先輩と付き合ってることを後々暴露されるメガネちゃんも可愛かった。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« ワンダーウーマン | トップ | スキップ・トレース »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑った (kossy)
2017-09-06 07:57:51
こんなに笑える映画だとは思いませんでした。
土屋太鳳もこんな演技ができるんだな~と、
ちょっとイメージ変わっちゃいました。
>kossyさん (はくじ)
2017-09-09 23:00:42
こんばんは。
コメントありがとうございます。

私もここまで笑える作品だとは思わなかったので、
観に行ってよかったなぁと思ってます。
土屋太鳳もいいコメディエンヌっぷりでしたね。
Unknown (ふじき78)
2017-09-18 09:26:02
横にいる小さな眼鏡の女、一言も喋らなかったよなあ。喋りすぎる太鳳と好対照という事か。
>ふじき78さん (はくじ)
2017-09-22 22:05:52
こんばんは。
コメントありがとうございます。

全然喋らないので、却って気になりました。
メガネ美女はイイもんです。

コメントを投稿

映画(た行)」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

トリガール! (あーうぃ だにぇっと)
トリガール!@イイノホール
『トリガール!』('17初鑑賞100・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 9月1日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 13:00の回を鑑賞。
トリガール!★★★★ (パピとママ映画のblog)
中村航の同名小説を「PとJK」の土屋太鳳主演で映画化した青春コメディ。ひょんなことから大学で人力飛行サークルに入ってしまったヒロインが、仲間たちと琵琶湖の大会目指して......
トリガール! (ネタバレ映画館)
「琵琶湖のてっぺん」はどこなんだ?
映画『トリガール!』★太鳳さんの元気はじけるテンポよいラブコメ(笑!) (yutake☆イヴの《映画★一期一会》)
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/170888/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください ① ゆきな: 土屋太鳳☆ ② 坂場: 間宮祥太朗 原作未読です。 鳥人間コンテスト......
トリガール! (花ごよみ)
中村航の同名小説を映画化。 滋賀県琵琶湖で開催される、 年に一度の鳥人間コンテストに 挑戦する若者達の青春と 努力の日々を描くスポ根青春映画。 監督は英勉。 土屋太鳳が主......
『トリガール!』をユナイテッドシネマ豊洲5で観て、98分一発のリズム物か?★★ (ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
▲ムカデ人間やるとしたら土屋太鳳はつらいポジション 五つ星評価で【★★不思議な映画。明らかに嫌いな部分があるので点は辛目】 ジャンルで言うとコメディーになると思うが......