だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

最強のふたり

2012-10-13 01:06:17 | 映画(さ行)

フランス
コメディ/ドラマ

    * * * * * * * *

主演2人の演技が世界中で絶賛された感動のヒューマン・コメディ。実話を
基に、首から下が麻痺した大富豪の中年男と、ひょんなことからその介護人と
なったスラム出身の黒人青年が、互いの境遇の違いを乗り越えて真の友情を
育んでいく姿を、ユーモアを織り交ぜハートウォーミングかつエモーショナル
に綴る。
主演は「主婦マリーがしたこと」のフランソワ・クリュゼと「ミックマック」
のオマール・シー。
監督はこれが長編4作目となるコンビ、エリック・トレダノ&オリヴィエ・
ナカシュ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった大富豪のフィリップ。
彼の新しい介護人募集の面接にやってきたのは、いささか場違いな雰囲気の
黒人青年ドリス。スラム街に暮らす彼の目的は、失業手当をもらうための
不採用の証明書だった。周囲の憐れみの同情と腫れ物に触るような態度に辟易
していたフィリップは、そんなドリスのふてぶてしい態度に興味を抱き、
思いつきで採用してしまう。ドリスには介護の経験がないばかりか、趣味や
生活習慣にいたるまで互いが歩んできた世界はまるで水と油。
いつまで持つかと思われたが、障がい者相手にも遠慮することなく本音で
接するドリスは、他の誰よりもフィリップの心を解きほぐし、いつしか2人は
固い絆で結ばれていく。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

予告編観た時に観に行きたいなぁ~と思いつつも、これも都合がつかなくて
なかなか観に行けなかったんだけど、『エージェント・マロリー』を観に
行くために時間作ったついでにTOHOシネマズなんばにて鑑賞。

とっても良い映画だった。

自身に障害がなければ決して出会うことがなかったであろうスラム街育ちの
青年ドリスと出会い、ドリスの健常者であろうが障害者であろうが関係なく
本音で接する態度に、空疎だったフィリップの日常が少しずつ変わり始めて
行くさまは、コメディな部分もあり笑いながら観られて面白かった。

ドリスがフィリップにマリファナ吸わせたり、車イスを改造させたり、娼館に
連れていったりとはちゃめちゃなんだけど、それがフィリップにとって新鮮で
今までの型にはまった生活と違って楽しくて、そういうのが積み重なって
二人が仲良くなっていくさまは観ていて微笑ましいものがあった。

ラストのドリスからのサプライズは何となく予想できたけど、観終わって
暖かい気持ちになれる素敵な一本だった。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エージェント・マロリー | トップ | 宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
祝 37個のトラックバック (iina)
2012-10-17 09:53:25
37 個のトラックバックを集めてますから「だらだら無気力ブログ!」とは謙遜と思います。集めるためにはiina宅にTBを貼るなど営業努力の賜のはずです。
世の中には掲示板に誰も書かないから無視されたと思い、殺人を犯した輩があらわれるほどです。
そのサイトをみつけるのは、砂漠の中の一粒の砂をみつけるに等しいです。

iinaも実感しますが、何となく放っているばかりのブログが多いです。そんな性質のサイトであり仕組みになっているから仕方ありません。

「最強のふたり」とは関係のないコメントになってしまい失礼しました。
iina宅に寄せられたコメントに代えさせていただきます。
素敵な (sakurai)
2012-10-22 13:48:48
映画でしたね。
とっても気持ちよかった。
面白いとか、感動したとか、いろいろな感想がある中で、気持ちよかった映画って、自分でも珍しいかもです。
本当に良い映画って、言えるのがうれしいです。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-10-23 22:57:30
こんばんは。
コメントありがとうございます。

これはほんとに素敵な映画でした。
観ていて心地いい気持ちになれましたね。
暗さ感じさせず (メビウス)
2012-11-01 20:22:41
はくじさんこんばんわ♪TB有難うございました。

前評判聞いてからの鑑賞ってのもありましたが、これは自分もツボにハマッタ面白さでしたね。障害者の不遇をネタにしちゃうようなスレスレな場面もありますけど、全体的にお話のテンポも良かったですし、暗さや重さを感じさせず、フィリップの障害を個性のように扱って楽しく見せていたのが個人的には好印象でございました♪
>メビウスさん (はくじ)
2012-11-02 00:26:55
こんばんは。
コメントありがとうございます。

思うにドリスのキャラクターが良かったのが、暗さや重さを
感じさせずに楽しく観られたのではないかと思ってます。
私もこれ、評判いいのを聞いて観に行ったんですが、
観に行って良かったです。
1+1=∞ (iina)
2015-09-16 10:43:42
不採用証明書を貰うためだったのに採用されたから、いつ馘になっていいと、やりたい放題に無茶苦茶な介護をしたのが、いままで大事に扱われ過ぎたことに気づき、より新鮮に感じたのでしようね。

一旦、馘にして本音で付き合えことが心を解きほぐしていたことに気づくのですから、好い仲になりました。

まさに、1+1が2にならず、それ以上の力を与えてくれるのは、ひとの力ですネ。

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事