だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジヌよさらば ~かむろば村へ~

2015-04-06 00:01:06 | 映画(さ行)

日本
コメディ

    * * * * * * * *

大人計画の松尾スズキ監督が、大ファンを公言する漫画家いがらしみきおの
『かむろば村へ』を原作に、自身3作目となる映画監督を務めて贈る痛快
エンタテインメント・コメディ。
「恋の門」以来10年ぶりとなる松田龍平を主演に迎え、突然“お金恐怖症”に
なり、ジヌ(銭)を使わず生きていくために過疎の村へ移住した元銀行マンの
青年が、一癖も二癖もある村人たちを巻き込みながら繰り広げる奇妙な自給
自足の行方をコミカルに綴る。
共演は阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行。
その他、荒川良々、皆川猿時はじめ大人計画の面々も多数登場。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ひょんなことから現金に触るだけで失神してしまう“お金恐怖症”になって
しまった元銀行マンのタケ。
1円も使わずに生きていくために、過疎化が進む寒村“かむろば村”へやって
来る。村人たちは、携帯も捨て、電気やガスも使わないタケの無謀な0円生活に
呆れながらも、放っておけない様子。
当の村人たちも、異常に世話好きな村長の与三郎とその美人の妻・亜希子や、
自他共に認める村の“神様”で写真が趣味のなかぬっさんはじめ、怪しげで個性
的な顔ぶれがいっぱい。
そんな彼らの助けを借りながら、お金を使わない生活を綱渡り的に続けていく
タケ。いつしか周囲にも馴染んできて、村にはのどかな田舎の日常が戻ってきた
かに思われたが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

これは予告編が面白そうだったので、なんばパークスシネマで観ることに。

片桐はいりの顔芸には笑った。

予告編で面白そうと思ったものの、もしかしたらつまんないのかもってあんまり
期待せずに観たんだけど、予想以上にコミカルで笑い所を多くて面白かった。

監督・脚本が大人計画の松尾スズキ監督だったのか。
道理で笑える演出が多くて、終始クスクス笑えて楽しい作品だった。

阿部サダヲに荒川良々、片桐はいり、皆川猿時といった個性的な面々がイイ味
出してて、特に片桐はいりの存在が個人的にツボった。
ネーミングライツのくだりの時の顔芸とか、銀行で金を下ろしたタケと一緒に
気を失うシーンとか、個性的な面々の中で一番面白かった。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« エイプリルフールズ | トップ | ジュピター »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

ジヌよさらば ~かむろば村へ~ (花ごよみ)
原作はいがらしみきおの漫画。 監督は松尾スズキ。 主演は松田龍平。 試写会で見ました。 ジヌとはある地方の言葉で“銭”のこと。 お金に恐怖感を持ってしまい お金アレルギーになった男が お金を全く使わない生活を 実践しようとする姿を描きます。 共演は阿部サダ...
ジヌよさらば~かむろば村へ~ (佐藤秀の徒然幻視録)
銀行よさらばでも淫行よさらば、とはいかない 公式サイト。いがらしみきお原作、松尾スズキ監督・脚本・出演。松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、西田敏行、二階堂ふみ、片桐はい ...
ジヌよさらば ~かむろば村へ~★★★★ (パピとママ映画のblog)
人気漫画家いがらしみきおの「かむろば村へ」を基に、お金アレルギーになり東北の寒村に移り住んだ元銀行員が、お金を全く使用しない生活に挑むさまを描くコメディー。劇団「大人計画」を主宰する俳優の松尾スズキ監督と『舟を編む』などの松田龍平が、『恋の門』以来とな...
『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』 (beatitude)
銀行に勤めていながら現金に触るだけで失神してしまう金アレルギーになってしまったタケ(松田龍平)は、仕事を辞め、一銭も使わずに生活しようと東北地方のとある寒村に逃げるようにやってくる。田舎暮らしを甘く見るタケに、過疎の地だからこそ現金や携帯電話が必要なの...
映画・ジヌよさらば~かむろば村へ~ (読書と映画とガーデニング)
2015年 日本 銀行員でありながら多くの債務者と接するうちお金が怖くなってしまい触ることも使うことも、さらに通帳も見ることが出来なくなってしまった高見武晴=タケ(松田龍平)お金を使わない生活を目指すという安易な発想で東京から東北地方の寒村・かむろば村...
ジヌよさらば ~かむろば村へ~ (そーれりぽーと)
松尾スズキ監督・脚本・演出の映画って、もう随分ぶりと言うか、飽きちゃって舞台に戻ったのかと思ってたのも通り越して、すっかり忘れてたところに登場した『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』を観てきました。 ★★★★★ 外さないコメディー王のひとりは健在。 これま...
「ジヌよさらば~かむろば村へ~」お金を使わない為に田舎に移住した先にみたお金を使わず暮らす術と人付き合いを知らなければ生活で... (オールマイティにコメンテート)
「ジヌよさらば~かむろば村へ~」はお金恐怖症になった青年がお金を使わずに生きる為に田舎の村へ移住して暮らそうとするが、そこに様々な騒動に巻き込まれるストーリーである。 ...
何も買わない、何も売らない~『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』 (真紅のthinkingdays)
 元銀行マンの高見武晴(松田龍平)は、東京から東北の寒村、限界集落ギリギ リのかむろば村へやって来る。彼はお金を見ると失神してしまう 「お金恐怖症」 であり、過疎の村で一円も使わずに生きていこうと決意していた。  劇場で観た予告では、大好きな龍平&...
ジヌよさらば ~かむろば村へ~  監督/松尾 スズキ (西京極 紫の館)
【出演】  松田 龍平  阿部 サダヲ  松 たか子  西田 敏行 【ストーリー】 お金アレルギーになってしまった銀行マン高見武晴は会社を辞め、お金を使わない生活をすべく東北の寒村に移住。そこには謎めいた過去を持つ世話焼きな村長や、自ら神と称し周囲から人望のあ....
ジヌよさらば~かむろば村へ~  (Break Time)
今朝は。日差しが出ていましたが・・・
ジヌよさらば ~かむろば村へ~ (とりあえず、コメントです)
精神的にお金がダメになった主人公を描いた松尾スズキ監督&脚本のコメディです。 予告編を観ただけで笑ってしまったので、本編を観るのも楽しみにしていました。 期待通りの面白さと予想以上のドロドロさに、どんどん引き込まれてしまいました(^^ゞ
ジヌよさらば ~かむろば村へ~ (映画好きパパの鑑賞日記)
 小劇場演劇系のくせ者が勢揃いしたオフビートなコメディ。ただ、途中までは笑えたのですが、中盤、監督も務める松尾スズキが登場してから、中途半端にシリアスになってしまい、失速してしまった感じが否めません。それでも、俳優陣がものすごく魅力的だったので、ファン...
『ジヌよさらば ~かむろば村へ~』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ジヌよさらば ~かむろば村へ~」□監督・脚本 松尾スズキ□原作 いがらしみきお□キャスト 松田龍平、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、       西田敏行、松尾スズキ、片桐はいり、モロ師岡■鑑賞日 4月5日(日)■劇場...
ジヌよさらば ~かむろば村へ~/松田龍平 (カノンな日々)
出演者の顔ぶれを見れば松田龍平さんの客演で大人計画の舞台をまんま映画にしたような印象ですけど、それもあながち見当ハズレではないはず。監督を務める松尾スズキさんが大ファ ...
ジヌよさらば ~かむろば村へ~ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ジヌよさらば ~かむろば村へ~ '15:日本 ◆監督:松尾スズキ「クワイエットルームにようこそ」 ◆出演:阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行、片桐はいり、中村優子、村杉蝉之介、伊勢志摩、オクイシュージ、モロ師岡、松尾スズキ、田中仁人、宍戸美和公、...
ジヌよさらば かむろば村へ (のほほん便り)
松田龍平めあてで、ふと観てみたのですが、特に女性陣… 「只者じゃないと思ったら、やはり二階堂ふみ!」と、なぜか無性に松たか子にドキドキさせられる作品でした。 しかし、やけに庶民的な神様が西田敏行が、ちょっと斬新?! 第一、主人公が「お金アレルギー」...