だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おおかみこどもの雨と雪

2012-07-27 21:49:46 | 映画(あ行)

日本
ドラマ/ファミリー/ファンタジー/アニメ

    * * * * * * * *

「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督が贈るファミリー・
ファンタジー・アニメ。
“おおかみおとこ”と恋に落ち、2人の“おおかみこども”を生んだ一人の
女性を主人公に、母親と子どもたちとの絆と成長を美しい自然の風景をバックに
丁寧な筆致で描き出す。声の出演は宮崎あおい、大沢たかお、菅原文太。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

大学生の花は相手が“おおかみおとこ”とは知らずに恋に落ちてしまう。
しかし、“おおかみおとこ”であることを打ち明けられても花の気持ちは
変わらなかった。やがて2人の間には、人間とおおかみの2つの顔を持つ
“おおかみこども”、姉の“雪”と弟の“雨”が生まれる。
そして雪と雨が人前でおおかみにならないよう注意しながら、家族は都会の
片隅でひっそりと、しかし幸せに暮らしていた。そんなある日、父親の
“おおかみおとこ”に突然の死が訪れる。
花は悲しみに暮れながらも、子どもたちを一人で育てるために決意を新たにし、
緑豊かな山あいの村へと移り住む。
大自然の中でのびのびと成長していく雪と雨。
だが、2人には重大な選択のときが迫っていた。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

細田監督の「時をかける少女」がすっごく好きな自分としては、監督の
最新作ということで非常に楽しみにしていた作品で、公開初日に観に
行きたかったんだが、仕事やなんやかやで行けず仕舞いで、本日やっと鑑賞。

素晴らしかった。

花がおおかみおとこと出会って恋に落ちて2人のおおかみこどもを生むまでの
パートと、おおかみおとこが事故で死んで、残された花が2人のおおかみこども
を都会で育てられなくて田舎で育てようと奮闘するパート、成長してきた“雪”
と“雨”が自分達の生きていく世界を見出すパートと大きく3つに分かれており
花と子供たちの成長を躍動感溢れながらも繊細な心の機微を丁寧に描写した内容
に大いに満足。

幼少期の雪の自由奔放っぷりや保育園に行きたくて拗ねる姿や、雨の花に甘える
姿とか可愛かったし、そんな二人を優しく見守りつつ子育てすることで母として
成長していく花の慈愛に満ちた姿が素晴らしかった。

それと雪が草平に正体を明かすシーンも幻想的で、風でたなびくカーテンごしに
雪が人間の姿からおおかみの姿に変わる演出も良かった。

ラスト近くのおおかみとしての生活を決意した雨との別れのシーンは子を持つ
母親達が観たら胸に迫るものがあるんだろうな。
ええ歳した独身男の自分が観ても、あのシーンはグッときたし。
改めて親、特に母親の偉大さってのを思い知った次第。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« BRAVE HEARTS 海猿 | トップ | ダークナイト ライジング »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
丁寧 (メビウス)
2012-08-02 20:47:01
はくじさんこんばんわ♪お返事が遅れて申し訳ありませんでした^^;あとTBも有難うございました♪

今回は時をかける壮大さも無ければ世界規模の騒動も無く、極端に言えば『地味』とも取れちゃうわけなのですが、それでも花の奮闘振りが良く分かる13年間の軌跡はホント丁寧に描かれてもいましたから、自分も飽きなかったんですよねぇ。
それにおおかみという僅かなファンタジーも、ストーリーをとてもドラマチックにしていましたし、雪と雨も総じて可愛かったのが自分には好印象でしたね(笑
>メビウスさん (はくじ)
2012-08-07 23:48:01
こんばんは。
コメントありがとうございます。

前作・前々作ほどの壮大さも騒動も無かったですが、
花の奮闘ぶりと子供たちの成長と巣立ちが見ていて
心に来るものがありましたね。
素晴らしい作品でした。
大変 (sakurai)
2012-08-14 20:19:04
遅くなりました・・・。
お許しを。

と言うことで、この映画。。。
はくじさんは大絶賛のようですが、私はそこまでいかなかったなあ~。自分としては、前二作に方が好きでした。
母としては、よーーくわかるとこばかりで、逆にそうじゃないだろ・・・とか、そこは違うだろ・・・って感じたかも。
アニメなんですから、細かいところは目をつぶらなければならないのですが、細田監督だから、妥協出来なかったかもです。
いや、十分に素晴らしい作品なんですが、自分の中の期待がもっと大きかったと言うだけなんですがね。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-08-14 21:26:36
こんばんは。
コメントありがとうございます。

この作品、素晴らしかったですが、個人的には前々作の
『時をかける少女』が一番好きで、大傑作だと思ってます。
おぉ、実際の母親の立場の人から観ると、つっこみたい
ところは多々あるみたいですね。

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事