だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ムーンライズ・キングダム

2013-02-09 23:10:42 | 映画(ま行)

アメリカ
コメディ/ドラマ

    * * * * * * * *

「ライフ・アクアティック」「ファンタスティック Mr.FOX」のウェス・
アンダーソン監督が、駆け落ちした少年少女のひと夏の冒険をメルヘンチック
に描いたコメディ・ドラマ。
架空ののどかな島を舞台に、12歳の少年少女が繰り広げるピュアな愛の逃避行
と、彼らの突然の反乱に右往左往する島の大人たちの姿を、ブルース・ウィリス、
エドワード・ノートン、ビル・マーレイら脇を固める実力派キャスト陣の
豪華共演とレトロでキッチュな遊び心あふれるこだわりのヴィジュアルで
描き出していく。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

1965年、アメリカ・ニューイングランド沖に浮かぶ小さな島。
家庭に恵まれず世界に自分の居場所がないと感じている12歳の少年サム。
所属するボーイスカウトのサマー・キャンプ中に置き手紙を残し、姿を消して
しまう。一方、厳格な父と口うるさい母に辟易していた同い年の少女スージー
も両親の目をかいくぐり、家を飛び出す。
1年前に出会い、瞬く間に恋に落ちたサムとスージー。2人は1年にわたって
文通を続け、入念な駆け落ちの計画を練り上げていたのだ。草原で落ち合った
2人は、手に手をとって秘密の場所“ムーンライズ・キングダム”を目指す。
一方、シャープ警部やボーイスカウトのウォード隊長、スージーの両親ら島の
大人たちは2人の失踪に気づき大あわて。
折しも島には大きなハリケーンが接近していたのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

タイトルと映画館にあったポスターに何となく惹かれてTOHOシネマズなんば
にて鑑賞。

なかなかに面白かった。

同じような悩みを持つサムとスージーが2人だけの世界を目指して駆け落ちして
しまい、それを知った大人たちがてんやわんやするお話しなんだが、主役の
ジャレッド・ギルマンとカーラー・ヘイワードが新人ながらもイイ雰囲気を
醸し出していてよかったし、他のスカウトの子ども達もそれぞれ味があって
イイ。

独特な空気感のあるちょっと古めかしい感じの映像とか時折、クスリと
させられる展開がなかなかによく、最後まで飽きることなく観られる内容
で面白かった。

出演陣が何気に豪華で、エドワード・ノートンのボーイ・スカウトの隊長とか、
ブルース・ウィリスの島の警官とか、ティルダ・スウィントンの福祉局の人間
などなど、それぞれが脇役に徹していながらもしっかりと存在感を醸し出して
いて良かった。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ 

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第8回大阪アジアン映画祭 ... | トップ | 脳男 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
子役の二人 (sakurai)
2013-02-18 13:31:22
お見事でしたね。
ほとんど初だったとはびっくりです。
ウェスの世界に見事にはまってた感です。
脇役陣の安定感も花を添えてましたね。
>sakuraiさん (はくじ)
2013-02-19 23:48:48
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ほんとびっくりですよね。
とても初めてとは思えなかったです。
脇を固めたベテラン陣の存在も素晴らしくて
イイ作品でしたね。

コメントを投稿

映画(ま行)」カテゴリの最新記事