だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドラゴン・タトゥーの女

2012-02-12 00:01:20 | 映画(た行)

アメリカ
ミステリー/サスペンス

    * * * * * * * *

スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー3部作の1作目
『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』を、2009年のスウェーデン版に続き
今度は「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」のデヴィッド・フィンチャー
監督で再映画化した衝撃のミステリー・サスペンス。
40年前の少女失踪事件の調査を依頼された社会派ジャーナリストの主人公が、
社会のほとんど全てに敵意を向ける孤独な天才ハッカーのパンク少女と奇妙な
協力関係を築き、次第に明らかとなる巨大財閥一族の忌まわしき秘密に迫る
さまを、ハードなバイオレンス描写を織り交ぜスリリングに描き出す。
主演は「007/カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグ、注目のヒロイン、
リスベット・サランデル役には大抜擢となる期待の若手ルーニー・マーラ。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストの
ミカエルは、大物実業家の不正告発記事が原因の名誉毀損裁判で敗訴し窮地に
陥っていた。
そんな時、国内有数の企業グループの元会長ヘンリック・ヴァンゲルからある
依頼が舞い込む。それは、40年前に彼が我が子のようにかわいがっていた一族の
少女ハリエットが忽然と姿を消した迷宮入り事件の再調査というもの。
やがて、調査が暗礁に乗り上げたミカエルは、ヘンリックの弁護士から社会性は
ないものの驚異的な情報収集能力を持つ小柄な女リサーチャー、リスベットを
紹介されるのだが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

スウェーデン版の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』は観ていたので、
アメリカ版はどうなんだろうというのと、さんざん映画館で洗脳されるかの
如く予告編を見せられていて、気になったので公開初日に早速観に行くことに。

いやぁ、上映時間の長さが気にならない程面白かった!

当初、158分あるって聞いて長いなぁ、絶対途中でトイレに行きたくなるやん
って思ってたけど、始まってみると最後まで上映時間の長さが気にならない
ぐらいストーリーに引き込まれて、大変面白かった。

原作は読んでないけど、スウェーデン版は観てるので話のすじは知ってるから
途中で飽きたりするかなとも思ってたんだが、そんなことは全然なかった。
スウェーデン版とは多少の違いがあったが、どちらも大変面白くて個人的には
甲乙つけがたい。
音楽に関してはアメリカ版の方が好きかな。

アメリカ版を観るまでは、スウェーデン版のノオミ・ラパスが演じるリスベット
を越えられる訳がないと思っていたが、ルーニー・マーラのリスベットもこれは
これでハマッていて良かった。
ミカエル役のダニエル・クレイグも渋くてイイ感じだった。

ところでアメリカ版には「ミレニアム」というのがタイトルにないが、これ
単発で終わるのかな?
個人的にはデヴィッド・フィンチャーで『ミレニアム2 火と戯れる女』と
『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』のアメリカ版を作って欲しいな。
主演はもちろんダニエル・クレイグとルーニー・マーラで。

スウェーデン版観たあとに原作を読もうと思っていたのに、あの容量をみて
くじけたんだが、今回アメリカ版を観たのを機に再度チャレンジしてみようかな。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (6)   トラックバック (75)   この記事についてブログを書く
« 『捜査官X』のチケットが完... | トップ | はやぶさ 遥かなる帰還 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2012-02-12 08:45:48
TB ありがとうございます。

やはり 人物のキャラが印象深く
リスベットは強烈でしたね ルーニー・マーラは変貌に驚きでした!
>リバーさん (はくじ)
2012-02-12 16:22:58
こんにちは。
コメントありがとうございます。

ミカエルとリスベットだけでなく、エリカとか
他のキャスティングもハマッてましたね。
面白かったです。
ルーニー・マーラの変貌は確かに驚きでした。
はなっから (sakurai)
2012-02-13 13:07:31
3部作でいく!みたいに聞いてましたが、どうでしょうね。
原作本の大ファンなんで、思い入れがありすぎますが、原作の雰囲気壊さずに、フィンチャー風の味付けで、なかなか良くできました!でした。
>sakuraiさん (はくじ)
2012-02-14 01:16:22
こんばんは。
コメントありがとうございます。

3部作行くんですか。それは楽しみですね。
今作はスタイリッシュな映像や音楽が印象的でしたね。フィンチャー風の味付けで2作目と3作目がどうなるか楽しみです。
Unknown (ryoko)
2012-02-15 00:20:53
こんばんは。
スウェーデン版を見てストーリーは知っているので、アメリカ版を見ようかどうか迷っています。
>甲乙つけがたい
ですか。
おどろおどろしい結末なので、もう一度見る気になれず・・・。見ようかどうしようか、もうちょっと迷ってみます。
>ryokoさん (はくじ)
2012-02-15 21:27:37
こんばんは。
コメントありがとうございます。

スウェーデン版見てらっしゃるなら是非アメリカ版も。
私的にはどちらも見応えありましたよ。
アメリカ版のリスベットもなかなかハマって
ましたよ。

コメントを投稿

映画(た行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

75 トラックバック

ドラゴン・タトゥーの女 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。40年前の少女失踪事件の謎を、敏腕ジャーナリストと高い資料収集能力を持 ...
頸木の橋 (MESCALINE DRIVE)
往年のプロレスファンにはブルーザー・ブロディの入場テーマ曲としてお馴染み、レッド・ツェッペリンの名曲「移民の歌」が流れるなか、デヴィッド・フィンチャー監督最新作が幕を開けた。 「ドラゴン・タトゥーの女」を観た。 本作は夭逝した作家、スティーグ・ラーソン...
『ドラゴン・タトゥーの女』 2012年1月30日 東京国際ホールA (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ドラゴン・タトゥーの女』を試写会で鑑賞です。 言わずと知れたハリウッドのリメイク版です。 originalはミレニアムの3部作があるのですが、今回も3部作でリメイクされます。 私はoriginalも原作も未読です。これは、少し原作を読んだ方が面白みが増すと思...
デヴィッド・フィンチャー監督『ドラゴン・タトゥーの女』(The Girl with the Dragon Tattoo) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、核心部分およびスウェーデン版映画についても触れています。2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化『ドラゴン・タトゥーの女』(Th
「ドラゴン・タトゥーの女」ダークで重い…、見応え感ズッシリ。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。“鬼才”デヴィッド・フィンチャー...
ドラゴン・タトゥーの女 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) エスカレーターを使った一連のアクションに「おぉ~!」
【ドラゴン・タトゥーの女】大天使ミカエル、ドラゴン、聖書・・・ (映画@見取り八段)
ドラゴン・タトゥーの女~ THE GIRL WITH THE DRAGON TATOO ~ 監督: デヴィッド・フィンチャー    出演: ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、ステラン・スカルスゲ...
『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ! (映画のブログ)
 2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥーの女...
ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo (LOVE Cinemas 調布)
スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダ...
劇場鑑賞「ドラゴン・タトゥーの女」 (日々“是”精進! ver.A)
ハリエットの、“真相”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202100004/ Girl With the Dragon Tattoo Soundtrack The Null Corporation 2011-12-27 売り上げランキング : 426 Amazonで詳し...
ドラゴン・タトゥーの女 (映画感想メモ)
キャーット!!Σ(´Д`;;;ノ)ノ いい加減あらすじ ミカエルは新聞記者。タレ
久々の猟奇殺人モノ (笑う学生の生活)
30日のこと、映画「ドラゴン・タトゥーの女」を鑑賞しました。 試写会にて デビッド・フィンチャー監督 最近のドラマ系も良いけど 久々のサスペンス、ミステリ、猟奇殺人モノ! 「セブン」「ゾディアック」など傑作があるわけで 期待は高まるわけですが・・・ いやー ....
面白い!『ドラゴン・タトゥーの女』 (水曜日のシネマ日記)
40年前に起きた少女の失踪の謎を解き明かす物語です。
『ドラゴン・タトゥーの女』 (こねたみっくす)
リスベットが恋する乙女になっちゃった~! パンクな服装はどこへ行った!?モヒカンヘアはどうした!?女性らしさを前面に押し出すことなく、冷静さに温かな人間味を隠しながらも自分 ...
「ドラゴン・タトゥーの女」みた。 (たいむのひとりごと)
まずは耳に残るテーマ曲と、リズムに合わせた台詞なしの断片映像で構成された予告編で十分惹きつけられたので必ず観ると決めていた作品。そしてフィンチャー監督十八番の”猟奇殺人事件”を扱ったものということで、
ドラゴン・タトゥーの女 (Akira's VOICE)
劇的は薄めだが,タイトルロールの女性が濃い味。  
[映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆スウェーデン映画のリメイク作だそうだが、それらの作品は都内でしかやっていなかったので、多摩地区で保護観察下にあり、後見人に虐待されている私には観に行くことが出来なかった(←こういうこと書くと本気にするバカがいるんだよなぁ^^;)。  ・・・のだが、こ...
ドラゴン・タトゥーの女 (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Girl with the Dragon Tattoo監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラetc...身も心も寂しい~。
『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ! (映画のブログ)
 2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥーの女...
「ドラゴン・タトゥーの女」The Girl With The Dragon Tatoo (2011 SONY) (事務職員へのこの1冊)
ナレーションなしの予告編にもぶっ飛んだが、本篇のオープニングもすごい。ツェッペリ
ドラゴン・タトゥーの女 (悠雅的生活)
押し花。封鎖された橋。室内禁煙。
ドラゴン・タトゥーの女 the girl with dragon tatto (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
北欧の巨大財閥を舞台にして、正義感の強いジャーナリスト・ミカエル(ダニエル・クレイグ)とパンク少女リスベット(ルーニー・マーラ)が40年前の少女失踪事件の真相に迫っていく。2時間半以上ある上映時間にたっぷりと情報量が積みこめられていて、理解するのが難しい...
ドラゴン・タトゥーの女 (とりあえず、コメントです)
世界的なベストセラーで本国スウェーデン製作の映画も大ヒットした作品を デヴィッド・フィンチャー監督&ダニエル・クレイグ主演でリメイクしたサスペンスです。 原作もスウェーデンの映画も観ていたので、この濃い物語をどんなふうに映像化するのか気になっていました。...
ドラゴン・タトゥーの女 (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO】 2012/02/10公開 アメリカ R15+ 158分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト 月刊誌「ミレニ...
「ドラゴン・タトゥーの女」 (或る日の出来事)
フィンチャー節、堪能しました!
「ドラゴン・タトゥーの女」 (みんなシネマいいのに!)
 スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリーを映画化。 本国スウェーデ
ドラゴン・タトゥーの女 (Memoirs_of_dai)
リスベットの魅力減 【Story】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪事件...
ドラゴン・タトゥーの女/ダニエル・クレイグ (カノンな日々)
世界的なベストセラーとなったスウェーデンのスティーグ・ラーソンによる原作小説を映画化した『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』をデヴィッド・フィンチャー監督がハリウッ ...
■ドラゴン・タトゥーの女 (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第256回「新たなるヒロインの誕生となるのか?」 彼女の存在を知ったのはいつのことだったろう?それは2年ほど前のスウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の予告編をネットで目にした事だった。面白そうだとは思ったものの、スウェーデン映画が私の...
ドラゴン・タトゥーの女 (迷宮映画館)
雰囲気はきっちり出ていた。さすがフィンチャー!みせるのはうまいぞ。
ドラゴン・タトゥーの女 (風に吹かれて)
心に闇を抱える孤独な刺青女公式サイト http://www.dragontattoo.jp原作: ミレニアム 1 ドラゴン・タトゥーの女 (スティーグ・ラーソン著/ハヤカワ・ミステリ文庫)監督: デヴ
ドラゴン・タトゥーの女☆誰がハリエットを殺した? (☆お気楽♪電影生活☆)
   Evil shall with be expelled.
ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO (いい加減社長の映画日記)
かなり前に予告編が流れたときは、おどろおどろしい感じで、やめようかと思ってたんだけど、ストーリーがわかってくると、なかなか面白そうな気がして・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆....
《ドラゴン・タトゥーの女》は《デビッド・フィンチャーの女》 (KATHURA WEST)
ドラゴン・タトゥーの女 原題:The Girl with the Dragon Tattoo 原作:スティーグ・ラーソン 監督:デビッド・フィンチャー 撮影:ジェフ・クローネンウェス 音楽:トレント・レズナー、アティカス・ロス キャスト:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ク...
白い闇~『ドラゴン・タトゥーの女』 (真紅のthinkingdays)
 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  北欧・スウェーデン。雑誌『ミレニアム』記者のミカエル(ダニエル・クレイグ) は、執筆した記事を巡る裁判で敗訴。全財産を失い、会社も存続の危機...
ドラゴン・タトゥーの女 ルーニー・マーラの演技に尽きるでしょ! (労組書記長社労士のブログ)
【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった~!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪  雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に...
ドラゴンタトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo デヴィッド・フィンチャー版 (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click カッコイイ ツェッペリンの「移民の歌」のカバーに合わせたオープニングの疾走感 質感の異なる黒くメタリックでクール、フィンチャーの昔のpvがさらに進化したような映像 2年前日本でも公開、スウェーデン....
★ドラゴン・タトゥーの女(2011)★ (Cinema Collection 2)
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 誰がハリエットを殺した?   上映時間 158分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/02/10 ジャンル ミステリー/サスペンス 映倫 R15+  【解説】  スティーグ・ラ...
ドラゴン・タトゥーの女 (だめ男のだめブログ)
「ドラゴン・タトゥーの女」 監督 デヴィッド・フィンチャー 原作 スティーグ・ラーソン 出演 ダニエル・クレイグ(ミカエル・ブルムクヴィスト) ルーニー・マーラ(リスベット・サランデル) クリストファー・プラマー(ヘンリック・ヴァ...
『ドラゴン・タトゥーの女』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリア...
ドラゴン・タトゥーの女 (♪HAVE A NICE DAY♪)
ネタバレ少々ありかも・・・ デヴィッド・フィンチャー監督のなんと言っても「セブン」は面白くて! 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」も大好き。 ずっと楽しみにしていた作品です。 最初から「アアア~~~~ア~~」の曲と共に ちょっと、これから怖さを連想させ...
ドラゴン・タトゥーの女  監督/デヴィッド・フィンチャー (西京極 紫の館)
【出演】  ダニエル・クレイグ  ルーニー・マーラ  クリストファー・プラマー 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉毀損で有罪判決を受ける。そんな中、かつての経済界の大物一族の長ヘンリックがある依頼をする。...
「ドラゴン・タトゥーの女」 偏執狂な人々 (はらやんの映画徒然草)
スウェーデンの映画「ミレニアム」(こちらは未見。原作も未読)を鬼才でデヴィッド・
デヴィッド・フィンチャー監督 「ドラゴン・タトゥーの女」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
劇場で↓の予告を初めて観たとき… 【映画『ドラゴン・タトゥーの女』オンライン特報】 何この強烈なインパクト? いやぁ~、もう絶対観たい! そう思って、公開前には原作本も読みました。 (原作本のレビューはこちら⇒http://blog.goo.ne.jp/hi-lite2974/e/892821d...
ドラゴン・タトゥーの女 (映画と本の『たんぽぽ館』)
ダークでスタイリッシュ。これで決まり。                  * * * * * * * * * * スティーグ・ラーソンによる世界的ベストセラーの本作は 先にスウェーデンで「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」として公開されました。 今作...
『ドラゴン・タトゥーの女』 ('12初鑑賞18・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 2月11日(祝・土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 14:05の回を鑑賞。
ドラゴン・タトゥーの女 (キノ2)
★ネタバレ注意★  世界的ベストセラーとなったスティーグ・ラーソンのミステリの映画化。2009年に製作されたスウェーデン版の、アメリカ版リメイクということになります。デヴィッド・フィンチャー監督。  原作もスウェーデン版も観ていないのですが、今作では...
ドラゴン・タトゥーの女 (Diarydiary! )
《ドラゴン・タトゥーの女》 2011年 アメリカ映画 -原題 - THE GIR
ドラゴンタトゥ―の女(2011)★★THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO (銅版画制作の日々)
 誰がハリエットを殺した? 評価:=60点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。さすがハリウッドでリメイクしたということでの公開となるとこんなにも集客率が良いんだと改めて感心しました!その上にミカエル役には007のダニエル・クレイグですから、オリジナル版のミカエ...
ドラゴン・タトゥーの女  (近未来二番館)
ドラゴン・タトゥーの女 - goo 映画 2月16日映画館で鑑賞。 オープニング、作りこんだ映像がかっこ良かったです。なんとなく映像を作る人とか美大生が喜びそうな感じだなと思いました。 私自身はそんな...
ドラゴン・タトゥーの女 (そーれりぽーと)
だーれが殺したハリエット♪ 『ミレニアム』三部作既に観てたから、答え知ってたんですけど。 『ドラゴン・タトゥーの女』を観てきました。 ★★★★★ 素晴らしいリメイク。 いやそもそもリメイクなのか? オリジナルは小説だから、小説をもとにイチから組み立てなおし...
『ドラゴン・タトゥーの女』 (映画批評_気ままにツラツラと・・)
今日は久々のジャパンプレミアへの参戦なので 朝から張り切って仕事を片付けました。 なんてったって超話題作の『ドラゴン・タトゥーの女』ですから。 あらすじ: 実業家ヴェンネルストレム(ウルフ・フリベリ)の不正を 報道した雑誌『ミレニアム』の発行責任者の ...
ドラゴン・タトゥーの女 (心のままに映画の風景)
スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、大物実業家の不正告発記事を暴き、名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。 そんな時、国内有数の...
ドラゴン・タトゥーの女 (Movies 1-800)
The Girl with the Dragon Tattoo (2011年) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ステラン・スカルスガルド、クリストファー・プラマー 09年作スウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のハリウッド・リメイク。...
ドラゴン・タトゥーの女 (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】デヴィッド・フィンチャー 【出演】ダニエル・クレイグ/ルーニー・マーラ/クリストファー・プラマー/スティーヴン・バーコフ/ステラン・スカルスガルド/他 【公開日】2012年 2月10日 【...
「ドラゴン・タトゥーの女」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Girl with the Dragon Tattoo」 2011 USA/スエーデン/UK/ドイツ ミカエル・ブルムクヴィストに「ディファイアンス/2008」のダニエル・クレイグ。 リスベット・サランデルに「ソーシャル・ネットワーク/2010」のルーニー・マーラ。 ヘンリック・ヴァンゲル...
ドラゴン・タトゥーの女 (映画 K'z films 2)
Data原題THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO原作スティーグ・ラーソン監督デヴィッド・フィンチャー出演ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト公開2012年 2月
ドラゴン・タトゥーの女・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
パンク少女の純情。 スウェーデン発の世界的ベストセラー、背中にドラゴンのタトゥーを纏う女、リスベットと敏腕記者ミカエルの活躍を描く、「ミレニアム」三部作が本国で映画化されたのは僅か三年前の2009...
映画を観た~ドラゴン・タトゥーの女~ (垂直落下式どうでもいい話)
本文はこちら→
「ドラゴン・タトゥーの女」 (大吉!)
<水曜日> (ユナイテッドシネマ・レディスデー・字幕版・12時15分~・168分) 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉毀損で有罪判決を受ける。失意のミカエルに、かつての経済界の大物一族の長ヘンリックがある依頼をする。40年...
ドラゴン・タトゥーの女 (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://dragontattoo.jp/ スティーグ・ラーソンの原作は未読だし、その映画化『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』というスウェーデン映画も未見。 予告編を観た程度の予備知識。 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリス....
ドラゴン・タトゥーの女 (The Girl with the Dragon Tattoo) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/ドイツ映画 158分 サスペンス 採点★★★ 非常に当たり前の事なんですが、どんな国だって暗部ってのはあるんですよねぇ。もう、福祉大国だろうが安全・清潔を売...
映画『ドラゴン・タトゥーの女』  (よくばりアンテナ)
予告編で見たときはあんまり興味なかったんだけど、 ちらほらと面白いって噂が聞こえてきたので、 今頃になって夫と観賞。 公開から2週間も経ってるのに、席がわりと埋まっていて驚きました。 クチ...
ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto (映画!That' s Entertainment)
●「ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto」 2011 アメリカ Sony Pictures,Columbia Pictures,MGM Pictures,158min. 監督:デヴッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラー、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バー...
ドラゴン・タトゥーの女 (こんな映画見ました~)
『ドラゴン・タトゥーの女』---THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO---2011年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ヨリック...
ドラゴン・タトゥーの女 (ダイターンクラッシュ!!)
2012年2月21日(火) 19:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『ドラゴン・タトゥーの女』公式サイト スウェーデンのベストセラー小説のスウェーデン映画のリメイク。 舞台が、アメリカに変更されるのかと思ったのだ...
モザイクw 【映画】ドラゴン・タトゥーの女 (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】ドラゴン・タトゥーの女 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説を映画化。 【あらすじ】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、...
ドラゴン・タトゥーの女 <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  3月1日(木)に観に行って来ました   オープニングから ツェッペリンの 移民の歌やで~  (カバーやけども) この曲は大好きなので   初めからテンション上がるわ   と思いつつ お話が始まると 難しい  何やら...
ドラゴン・タトゥーの女 (映画とライトノベルな日常自販機)
★★★★★“陰鬱でショッキングなストーリーとダークなヒロインの魅力にどんどん惹かれます” この映画は2時間40分とこのごろの映画としては長めですが、途切れない緊張の連続であっという間に終わった感じです。 オープニングはレッドツェッペリンの“移民の歌”のカヴ...
ドラゴン・タトゥーの女 (がらくた新館)
『ミレニアム』3部作の1作目のハリウッドリメイク。主演は007のダニエル・クレイ
映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督:デヴィッド・フィンチャー◆ダ...
ドラゴン・タトゥーの女 (銀幕大帝α)
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/11年/米/158分/ミステリー・サスペンス/R15+/劇場公開(2012/02/10) -監督- デヴィッド・フィンチャー 過去監督作:『ソーシャル・ネットワーク』 -出演- *ダニエル・クレイグ…ミカエル・ブルムクヴィスト 過去出演作...
ドラゴン・タトゥーの女 (いやいやえん)
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、リスベット役にルーニー・マーラ
「ドラゴン・タトゥーの女」 (ゆっくり歩こ。)
何となくそんなに期待してなかったせいか、よかったです~ スゴいアクションとかあるわけじゃあないけれど、 リスベットが イイですね ルーニー・マーラ 「ソーシャル・ネットワーク」で少し出てた時とは違ってまぁ輝いてました こりゃ素晴らしい どえらい役を思...
【映画】ドラゴン・タトゥーの女…ヤッツケ映画観賞記録(1) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
最近読んでいる本は十二国記、十二年ぶりの新刊「丕緒の鳥」、十二国記だから十二年ぶりなんだろうか 久しぶりに読むこのシリーズですが、面白いです。もうすぐ出るという長編新作も楽しみです(といってもヤッパリ何年か待つのでしょうか)。戴の王様にケリが付く話なん...