だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール

2017-09-19 00:01:10 | 映画(あ行)

日本
コメディ/ロマンス

    * * * * * * * *

渋谷直角の同名マンガを「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督が、主演に
妻夫木聡と水原希子を迎えて映画化したラブコメディ。
奥田民生に憧れるうだつの上がらない雑誌編集者が、無自覚に男を狂わせる
魔性の美女に振り回され、人生を狂わされていくさまを、奥田民生のヒット・
ナンバーの数々とともにコミカルに描き出す。
共演は松尾スズキ、新井浩文、安藤サクラ、リリー・フランキー、天海祐希。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

奥田民生を崇拝し、彼のような“力まないカッコいい大人”を目指す33歳の
雑誌編集者コーロキ。
おしゃれライフスタイル雑誌の編集部に異動となり悪戦苦闘していた彼は、
仕事で出会ったファッションプレスの美女、天海あかりに一目惚れ。
しかし彼女は出会った男をことごとく狂わせてしまう魔性の女だった。
そんなあかりにすっかり心奪われ、彼女の自由奔放な言動にただひたすら
振り回されていくコーロキだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ネットで動員数が酷い、大コケなんてあったので、そんなに酷いのかと
逆に興味に惹かれて、『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』
を観に行ったついでにTOHOシネマズなんばで鑑賞。

結構面白かったけどなぁ。

奥田民生のような生き方に憧れる編集者のコーロキが魔性の女あかりに振り
回される様を面白おかしく描いていて、男って単純だなぁ、ちょろいなぁって
思ったり、俺は束縛しないとかイイながらも付き合いだしたら、何度もライン
したりと束縛しだしたりと男性にありがちなあるあるもあったりとクスッと
笑えて個人的には面白かった印象。

なんだけど、TOHOシネマズなんばのIMAXシアターであるSCREEN2以外で一番
大きいSCREEN1での上映だったけど、3割も入ってなかったんじゃないかな
ってぐらいガラガラ。
ネットでの大コケってのは本当っぱいなぁ。結構面白いと思うんだけどなぁ。

個人的には水原希子では全然萌えない。
劇中では頑張って下着姿やこっちに尻を向けてフリフリしたり、ディープキス
かましてたりしてたけど、全然反応しないやオイラのアレが。
ちょっと体つきがガリなのがなぁ。
もうちょっと肉付きがあればなぁ。
『モテキ』の長澤まさみ程の良さは無かったかな。


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« 交響詩篇エウレカセブン ハイ... | トップ | スクランブル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

10 トラックバック

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』予告編 (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』予告編 ☆・・・こりゃ凄い! もう、『ノルウェイの森』の頃から気に入っていたけど、水原希子の魅力が、ウゼーく......
奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール★★★ (パピとママ映画のblog)
渋谷直角の同名マンガを「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督が、主演に妻夫木聡と水原希子を迎えて映画化したラブコメディ。奥田民生に憧れるうだつの上がらない雑誌編集者が、......
「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」狂わば狂え(^^;! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[大根仁] ブログ村キーワード「モテキ」「SCOOP!」の大根仁 監督、最新作。「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」(東宝)。イタイ、かなりイタイ“凶暴な”ラブ......
彼女が本当に愛しているのは・・・。『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わ...... (水曜日のシネマ日記)
ミュージシャンの奥田民生に憧れる雑誌編集者が一目惚れの恋に落ちた様子を描いた作品です。
「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」(2017 東宝=ホリプロ) (事務職員へのこの1冊)
タイトルが「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」で主演が妻夫木聡。まっとうな50代男性なら、まず見ないタイプの作品。東宝のキラキラ映画(わかるでし......
『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」□監督・脚本 大根 仁□原作 渋谷直角□キャスト 妻夫木聡、水原希子、新井浩文......
「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」:汚れつちまつた悲しみに (大江戸時夫の東京温度)
映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』は、大根仁らしいポ
奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール (映画的・絵画的・音楽的)
 『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)大根仁監督の作品であり、妻夫木聡が出演しているというので映画館に行ってきま......
『奥田民生になりたい~』と『散歩する侵略者』をユナイテッドシネマ豊洲11,6で観...... (ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
同日鑑賞2本をまとめてレビュー。 ◆『奥田民生になりたい~』 ▲まだ幸せな二人。 五つ星評価で【★★★楽しめなくもないが、割と予告編通りと言うか、思った以上の展開に......
17-286「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」(日本) (CINECHANが観た映画について)
そう言えば、みんな喜ぶと思って  奥田民生を崇拝し、彼のような“力まないカッコいい大人”を目指す33歳の雑誌編集者コーロキ。おしゃれライフスタイル雑誌の編集部に異動となり......