だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スノーホワイト/氷の王国

2016-05-29 00:15:34 | 映画(さ行)

アメリカ
アクション/ファンタジー/アドベンチャー

    * * * * * * * *

“白雪姫”の物語を大胆にアレンジしたファンタジー・アクション「スノー
ホワイト」の続編。
前作でスノーホワイトを助けた“ハンター”エリックと、邪悪な女王
ラヴェンナとその妹フレイヤを巡る壮大な宿命の物語が描かれていく。
出演はクリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、
ジェシカ・チャステイン。
監督はVFX畑出身で、これが監督デビューのセドリック・ニコラス=トロイアン。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

スノーホワイトによって滅ぼされた邪悪な女王ラヴェンナには、かつて
フレイヤという心優しき妹がいた。
しかし、ある事件をきっかけに心を閉ざし、姉のもとを離れ、凍てつく北の
大地で自分だけの“氷の王国”を築いていた。
恐ろしい氷の魔法を操る彼女は、掠ってきた子供たちを鍛えて強力な軍隊を
作り上げていく。
その中には、後にスノーホワイトのラヴェンナ討伐を手助けする少年エリック
の姿も。
やがて青年となったエリックは、同じようにフレイヤの兵士として育てられた
女戦士サラと許されぬ恋に落ちるのだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

前作のシャーリーズ・セロンが良かったのと、新しいキャラでエミリー・
ブラントが出て来るってことで、二人を目当てに出張先にある映画館で
レイトショーで鑑賞。

続編って言うよりかはスピンオフ。

タイトルで『スノーホワイト』ってあっても、スノーホワイト自身は全く
出てこず、スノーホワイトの手助けをしたエリックを中心にしたお話しで
続編って言うよりかはスピンオフっていった具合。

前作でもいろいろと既視感あるシーンがあったけど、今回もフレイヤが白熊に
乗ってるシーンが『ナルニア物語』で魔女が白熊に引かせた戦車でやって来る
シーンにちょっと似てるなぁと思いつつ観てたけど、まぁそこそこテンポよく
て最後まで飽きずに観られてそれなりに面白かった。

後、親元から引き離して誘拐してきた子供達を育てて戦士に仕立てたけど、
あれで忠誠心が得られると思っているフレイヤはちょっと頭が残念な人なん
だろうな。案の定最終局面で全員に離反されちゃったし。
とは言え、あんな姉がいなければあんな人生じゃなくて、もちょっとマシな
人生を送れたかも知れなかったのに、可哀そうな人だなぁ。

まぁ個人的には、フレイヤ役のエミリー・ブラントがたっぷり堪能できたので
大いに満足。
ちょっとあっけなくやられ過ぎじゃね?って思ったけれど。

もう一人のお目当てのシャーリーズ・セロン、出だしで出てきて以降、次に出て
くるのが終盤だったので尺的にはあんまり堪能できなかったけれど、それでも
しっかり印象に残る存在感はさすが。

 

『スノーホワイト』


お薦め度:★★★☆☆(3/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (4)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« 殿、利息でござる! | トップ | スター・ウォーズ 反乱者た... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スピンオフ (ここなつ)
2016-06-06 01:21:25
こんにちは。
私も「スピンオフ」というご意見に賛成です。
私、前作観ていないのですが、とても判りやすかったし、スピンオフとして考えればハントマンの振る舞いとか出自とか、色々納得です。
こんにちは。 (みぃみ)
2016-06-07 09:56:38
麗しくて強いラヴェンナシャーリーズ様、最初と最後もってってくれて、至福でした。
私も恋したかった…って、可愛い。。。

白熊だったのですね。
熊かな?オオカミかな?と気になっていました。
こんばんは。 (はくじ)
2016-06-08 00:33:01
>ここなつさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

前作観てなくてもなんとなしにわかって楽しめる感じ
でしたね。
スノーホワイトってタイトルあるのに、ほとんどスノーホワイトに
触れない作りは大したもんです。

>みぃみさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

前作でもそうでしたがシャーリーズさんがゴソっと持って
行ってしまいますねぇ。素敵でした。
あれは大きさ的、動き的に熊さんでしたね。
「おとぎの世界の”金さん” ”銀さん”」 (zebra)
2016-08-05 00:37:36
うわ~ぁ ムダにゴージャスやな~ 衣装に金掛け過ぎ(大奥の女性たちみたいに!)

 ゴージャス姉妹の 叶姉妹も裸足で逃げ出すわ~~(想像しちゃうと笑える)

じゃあ、タイトルは 「おとぎの国の金さん銀さん」決定!!!(色気ねえ~~ しかも双子じゃないし!)

シャー子(シャーリーズ・セロン) なんで 復活すんねん(あんた、前回死んだやろ!)

前回死んだと思ったら生きてた! なんて アウトレイジの北野武演じたヤクザの大友が 続編のアウトレイジビヨンドで生きていた!と同じやんけ!(パクったな)

 シャー子が復活するときも やたら”液体状”なのもターミネーターのT1000やんけ!(ここでもパクったな) まさに”液体女”


それと エミ子(←エミリー・ブラント)の役氷の女王フレイヤ どぉ~みたって「アナと雪の女王」やんけ!(またまたパクったな!)

 エミ子の凍結の力も 一瞬なのよ、一瞬!触れただけで凍らしちゃうの!カチンカチン女なのよ!

これじゃ まるで「ジョジョの奇妙な冒険」に出てきた ディオの気化冷凍法(きかれいとうほう)やんか!(アニメまで パクる気か!この映画は)

 まあ、エミ子が 冷凍技を披露した時に 「無駄無駄無駄無駄」って叫ばんかっただけよしとしとくね(・・・って エミ子は ディオじゃねーっつーの!)

エミ子 きびしーいっ (財津一郎さん風に) 兵士たちに恋愛禁止令をだしてんの!芸能界の事務所みたいに規制しちゃってのよ、規制女!

でもジェシ美(→ジェシカ・チャステイン)と 温泉に浸かって チュッチュ チュッチュさ!(温泉セ◯クスじゃ~)

ハリウッドって パクりまくり展開じゃないと ヒットしないんかねえ~(似たようなケースいっぱいあるからね)


しっかし、シャー子はシャー子で強ぇ~ クリ太郎(クリス・ヘムズワース)率いる兵たちをあっという間に蹴散らしてんの!蹴散らし女!

クリ太郎の放った矢を 素手で取ってんのよ 素手で! 反射神経すごすぎるシャー子(これならボクサーのパンチを軽くかわせるね)

しかも いちいち”上から目線”ポーズが癪に障る(だから女王なんだけどね)

ラストの見せ場は シャー子とエミ子の女王対決!!シャー子は自分が一番美しいって思ってんのに 土壇場で妹が反抗したから醜さ本性むきだしで倒しちゃったよ!(シャー子の貫禄やな)

ホント シャー子は いいとこ取りでしたよ!

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

19 トラックバック

『スノーホワイト/氷の王国』 (beatitude)
スノーホワイトと、ハンターのエリック(クリス・ヘムズワース)の剣によってラヴェンナ女王(シャーリーズ・セロン)が滅ぼされた。姉ラヴェンナの死を知ったフレイヤ女王(エミリー・ブラント)は、氷の王国軍を集結させスノーホワイトの王国にあった魔法の鏡を自分の元に奪い...
劇場鑑賞「スノーホワイト 氷の王国」 (日々“是”精進! ver.F)
愛のために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201605270000/ スノーホワイト 氷の王国 [ はのまきみ ]価格:756円(税込、送料無料) スノーホワイト【Blu-ray】 [ クリステン・スチュワート ]価格:1500円(税込、...
スノーホワイト/氷の王国 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(11) 大胆にアレンジされた本作は『ホビット』テイスト満載。
映画『スノーホワイト/氷の女王』★アクションと愛の「白雪姫」のスピンオフ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
  作品について http://cinema.pia.co.jp/title/169294/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   アクション型「白雪姫」の続編です。 ・前作→ コチラ ・ 戦士エリック:クリス・ヘムズワース...
スノーホワイト 氷の王国 (ハリウッド映画 LOVE)
スノーホワイト 氷の王国 (そーれりぽーと)
白雪姫よりも“悪い魔女”の印象しか残っていない『スノーホワイト』の続編、『スノーホワイト 氷の王国』を観てきました。 ★★★★ 原題が『Snow White & the Huntsman』から『The Huntsman: Winter's War』になっていることからもわかるように、微妙過ぎたク...
「スノーホワイト/氷の王国」 (或る日の出来事)
シャーリーズとエミリーの姉妹の話かと思ってたよ。
スノーホワイト/氷の王国 ★★★・5 (パピとママ映画のblog)
“白雪姫”の物語を大胆にアレンジしたファンタジー・アクション「スノーホワイト」の続編。前作でスノーホワイトを助けた“ハンター”エリックと、邪悪な女王ラヴェンナとその妹フレイヤを巡る壮大な宿命の物語が描かれていく。出演はクリス・ヘムズワース、シャーリーズ...
スノーホワイト/氷の王国 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE HUNTSMAN WINTER'S WAR】 2016/05/27公開 アメリカ 114分監督:セドリック・ニコラス=トロイアン出演:クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ニック・フロスト、サム・クラフリン、ロブ・ブライドン、ジェシカ・チャステイン 「...
スノーホワイト/氷の王国 (心のままに映画の風景)
スノーホワイトによって滅ぼされた邪悪な女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)には、フレイヤ(エミリー・ブラント)という心優しき妹がいたが、ある事件をきっかけに心を閉ざしたフレイヤは、凍てつく北の大地で“氷の王国”を築き、掠ってきた子供たちを鍛え強力な...
『スノーホワイト/氷の王国』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
魔法の鏡を手に入れた女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)は、周囲の王国を次々と乗っ取っていった。ラヴェンナの妹フレイヤ(エミリー・ブラント)は姉と対照的な性格ながら、その裡には強力な魔力を秘めている。ラヴェンナは策略を用いてフレイヤの心から愛を奪い、...
「スノーホワイト 氷の王国」 (ここなつ映画レビュー)
前作「スノーホワイト」を観た訳でもないのに、何故この作品を観ようと思ったのか…?私って実はクリス・ヘムズワース好きだったんだなぁ…いや、そんなはずは…、などとかなり自問自答しつつ鑑賞。どうしてこの作品を観に来たのだろう、という心の折り合いがつかず、そん...
「スノーホワイト 氷の王国」@ユナイテッドシネマ豊洲 (新・辛口映画館)
 公開2日目の昼。「ブラモ!」さんの特別上映会に招かれた。会場のシアター1の客入りは6割位。
映画:「スノーホワイト/氷の王国」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成28年6月7日(火)。 映画:「スノーホワイト/氷の王国」。 監督:セドリック・ニコラス=トロイヤン 脚本:エヴァン・スピリオトポウロス/クレイグ・メイジン 音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード キャスト: エリック:クリス・ヘムズワース ラヴェン...
スノーホワイト/氷の王国 (♪HAVE A NICE DAY♪)
前のスノーホワイト観てたので観てきた。 スノー・ホワイト・・・・。 今回は白雪姫の物語じゃなくて 鏡よ鏡~の魔女と魔女の妹のお話 氷の王国を作る妹は ちょっとアナ雪のエルサの魔法と被りました 前回に引き続き魔女はシャーリーズ・セロン 又、シャーリーズ・セ....
『スノーホワイト/氷の王国』('16初鑑賞53・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 5月28日(土) OSシネマズ神戸ハーバーランド スクリーン9にて 11:30の回を鑑賞。2D・字幕版。
スノーホワイト/氷の王国 (映画好きパパの鑑賞日記)
 豪華キャストをそろえたヒット作の続編で、名監督にも依頼して、なぜこうなったと制作側は思っているかも。アメリカで大コケしたのも分かる、今イチのできでした。  作品情報 2...
スノーホワイト/氷の王国 (みすずりんりん放送局)
 『スノーホワイト/氷の王国』を観た。  【あらすじ】  邪悪な女王ラヴェンナ(シャーリーズ・セロン)の妹フレイヤ(エミリー・ブラント)は、ある悲しい出来事をきっかけに心...
スノーホワイト/氷の王国 (銀幕大帝α)
THE HUNTSMAN WINTER'S WAR 2016年 アメリカ 114分 アクション/ファンタジー/アドベンチャー 劇場公開(2016/05/27) 監督: セドリック・ニコラス=トロイアン 出演: クリス・......