だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

泣く男

2016-01-12 00:01:43 | 映画(な行)

韓国
アクション/クライム
DVD観賞

    * * * * * * * *

「アジョシ」で世界的に高い評価を受けたイ・ジョンボム監督が、主演に
「ブラザーフッド」のチャン・ドンゴンを迎えて贈る哀切のハード・バイオ
レンス・クライム・アクション。
組織によって冷徹な殺人マシーンとして育てられた孤独な殺し屋が、ひとつの
ミスによって初めて罪の意識と哀しい記憶を呼び覚まし、やがて組織との壮絶な
戦いに身を投じていく姿を、迫真のアクションとともにリアルかつエモーショ
ナルに描き出す。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

幼い頃に中国系犯罪組織に拾われ、殺し屋として育てられたゴン。
その氷の心であらゆる殺しを完璧に遂行してきた。ところがある日、アメリカ
での任務遂行中に、誤ってユミという幼い少女の命を奪ってしまう。
予想外の事態に動揺を隠せないゴンだったが、そんな彼に組織から下された
新たな指令は、ユミの母親であるモギョンを抹殺せよというあまりにも非情な
ものだった。
自らの心の揺れを押し殺し、これを最後の仕事と決め、モギョンを追って祖国
韓国へと向かうゴンだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

コレも上映中に観たかった作品だったんだけど、見逃してしまったので
DVDでレンタルして観ようと思いつつも伸ばし延ばしになってて、やっと
観られることに。

アクション見応えあった。

出だしのバーでのアクションシーンから一気に作品に引き込まれた。
多少プロットや展開に、ん?って思える所があっても序盤で一気に引き込まれた
ので、そういうのは気にせず最後まで楽しめた。

れにしてもアパートの503号室を巡る戦いは最高。
チンピラどもを始末したかと思ったら、今度は仲間だった組織のメンバーが
アパートの両側から狙撃してくる展開は見応えあり。

クライマックスのビルでの戦闘とかも見応えあって面白かったけれど、
いくら被弾しても、ちょっとしたらピンピン動く主人公はこの手の作品では
御愛嬌。

てっきり組織のメンバーであるチャオズにユミ殺しの濡れ衣を着せてモギョンの
復讐を達成させるのかと思ったら、あそこでゴンが出てきてああいう結果になる
とは思わなかった。

で今まで命を賭けて戦っていた組織のメンバーに看取られながら息を引き取る
ゴンの乗ったエレベーターがそのまま降っていくシーンで終わればいいのに、
銭湯跡でゴンが泣くシーンが出てきて、その前のシーンの余韻が台無しやった。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。

『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« コンフェッション 友の告白 | トップ | ヘリオス 赤い諜報戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(な行)」カテゴリの最新記事

7 トラックバック

泣く男 ★★★ (パピとママ映画のblog)
『アジョシ』などのイ・ジョンボム監督が、『ブラザーフッド』などの韓国を代表するスター、チャン・ドンゴンを主演に迎えた衝撃のアクションドラマ。クールな殺し屋が少女の命を奪ったことをきっかけに、次第に人間的な感情に目覚めていく悲痛な葛藤を本格的アクションと...
泣く男 (銀幕大帝α)
NO TEARS FOR THE DEAD 2014年 韓国 116分 アクション/犯罪 R15+ 劇場公開(2014/10/18) 監督: イ・ジョンボム 『アジョシ』 脚本: イ・ジョンボム 出演: チャン・ドンゴン:ゴン キム・ミニ:チェ・モギョン ブライアン・ティー:チャオズ キム・ジュンソ...
泣く男/チャン・ドンゴン (カノンな日々)
『アジョシ』のイ・ジョンボム監督が韓国のスター俳優チャン・ドンゴンを主演に孤独な殺し屋の運命を描いたハード・バイオレンス・クライム・アクション・ムービーです。 出演は ...
泣く男 (あーうぃ だにぇっと)
泣く男@なかのZERO
『泣く男』 (こねたみっくす)
プロ意識のない殺し屋たちによる残酷なだけで不細工な映画。 『アジョシ』という大傑作を作り上げたイ・ジョンボム監督があのジョー・ライト監督のようにアクション映画の撮り方 ...
劇場鑑賞「泣く男」 (日々“是”精進! ver.F)
哀しみと罪を背負い、生きた男… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201410180000/ [Blu-ray] アジョシ スペシャル・エディション価格:3,914円(税込、送料別)
泣く男 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【NO TEARS FOR THE DEAD】 2014/10/18公開 韓国 R15+ 116分監督:イ・ジョンボム出演:チャン・ドンゴン、キム・ミニ、ブライアン・ティー、キム・ジュンソン、キム・ヒウォン、カン・ジウ その殺しの報酬は、購(あがな)い。 Story:幼い頃に中国系犯罪組織に拾われ....