だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沈黙の激戦

2017-04-30 00:01:18 | 映画(た行)

アメリカ
アクション
DVD観賞

    * * * * * * * *

スティーヴン・セガール主演・製作、“沈黙のシリーズ"最新作。
                                                              (Amazonさんより抜粋)
    * * * * * * * *

元政府諜報員、ジョン・ハーモン(スティーヴン・セガール)は、メキシコ
最大麻薬カルテルの首領を倒したことで有名であった。
現在はアメリカとメキシコの国境に身を隠しながら暮らしていたが、そんな
彼のもとに麻薬取締局、マット・ベックが、イスラムのテロリストとメキシコ
の麻薬テロリストが同盟を結ぶイスタンブールでの会合を阻止して欲しいと
協力依頼にやってきた。
ミッションを引き受けたハーモンは、知性と美貌を兼ね備えたFBIの武器専門家、
ザラ・ハエックと無線や電波信号による情報収集専門家のCIAエージェント、
マシュー・シャープとともに、3人チームにてイスタンブールに向かった。
そこでハーモンは、真実はいつも、見えない場所にあるものであり、黒幕は全く
違った人物ではないのかと考え始める。
3人はミッションをクリアし、生きながらえることができるのか・・・。
                                                              (Amazonさんより抜粋)
    * * * * * * * *

スティーヴン・セガールの沈黙シリーズ。
どうせいつものセガール親父無双のワンパターンなんでしょって思いつつも
なんだかんだでレンタルして観てしまう。

うん、いつものセガール映画でした。

今回も毎度おなじみのセガール親父の無双っぷりが半端ない一本。
相変わらず足を使って動きまくるアクションは一切行わず、腕をクネクネ
動かして相手の武器を奪って銃撃、もしくは手刀や、間接極めで敵を
バッタバッタ倒していくいつもと同じアクション。

役柄も毎度の元取締官。
でもなんだかんだで楽しんで観ちゃうな。

今回は、ドローンを映画に撮りこみたかったのか、ドローンでターゲット
が入ったホテルの部屋を探し出すシーンが無駄に長かった。


お薦め度:★★☆☆☆(2/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« スター・ウォーズ 反乱者た... | トップ | ワイルド・スピード ICE BREAK »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お願い (ジョニーAデップ)
2017-09-13 04:12:58
★マイブログに、リンク&引用、貼らせてもらいました。
不都合あればお知らせください(削除いたします!)
なにとぞ宜しく、お願いいたしまっす!
>ジョニーAデップさん (はくじ)
2017-09-17 14:13:41
こんにちは。
コメントありがとうございます。

ブログへリンク等、全然OKです。
こちらこそよろしくお願いします。

コメントを投稿

映画(た行)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

2 トラックバック

沈黙の激戦 (銀幕大帝α)
CONTRACT TO KILL 2016年 アメリカ 93分 アクション 劇場未公開 監督: キオニ・ワックスマン 『キリング・サラザール 沈黙の作戦(ミッション)』 製作: スティーヴン・セガー......
「沈黙の激戦」、スティーブンセガールさん、活躍してます! (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆ セガール好き ☆☆☆ 劇場スルーでDVD公開。 セガールさんの映画。次から次と公開されるも、なかなかヒットとはいきません。 本作では、結構活躍していますし......