だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

危険なプロット

2013-11-01 23:59:10 | 映画(か行)

フランス
サスペンス/ドラマ/コメディ

    * * * * * * * *

「8人の女たち」「スイミング・プール」のフランソワ・オゾン監督が、
才気に満ちた作家の卵とその個人指導に当たるベテラン国語教師のスリリング
な心理戦を、遊び心あふれる筆致で描き出したサスペンス・ドラマ。
主演は新鋭エルンスト・ウンハウアーとフランスの名優ファブリス・ルキーニ、
共演にクリスティン・スコット・トーマス。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

作家になる夢を諦め、高校の国語教師として退屈な日々を送るジェルマン。
生徒たちのつまらない作文の添削にもすっかり辟易していた。
ところが新学期を迎えたばかりのある日、彼はクロードという生徒の作文に
心惹かれる。
その文章に可能性を感じたジェルマンは、彼の個人授業に乗り出す。
ジェルマンの指導で才能を開花させたクロードは、クラスメイトの家庭を
題材に、ますます魅力的な物語を紡いでいく。
ジェルマンは他人の生活を覗き見るその背徳的な物語にためらいつつも心
奪われ、いつしか“続き”を待ちわびずにはいられなくなっていくが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

これは予告編で観た時に面白そうだなって興味に惹かれたので、シネ・リーブル
神戸で鑑賞。

結構引き込まれて面白かった。

国語教師のジェルマンが生徒達から提出された課題の作文の中から一つの才能を
感じる生徒を見つけたことから、その生徒の描く作文の続きが気になっていき、
やがて破滅に向かっていく様を描いた内容が皮肉が効いていたりしてフランス
映画っぽい感じで観ていて面白かった。

それにしても他人の家庭を覗き見る行為ってのは何かドキドキする。
ジェルマンも当初、指導していたつもりがいつの間にやらクロードの書くラファ
の家庭内の模様と、クロードがラファの母エステルを寝取っていく過程が楽しみに
なっていくように、観ているこっちもラファの家の中を覗き見ている感覚になる。

クロードとエステルが家の中でいる所やクロードとラファが勉強している所に
突如ジェルマンが登場したりするのは何だかウディ・アレンの作品っぽい感じが。

ラストのアパートメントの窓の中で繰り広げられるいろんな光景のカットが
新たなるプロットを暗示しているようで興味深い。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ 

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 劇場版 魔法少女まどか☆マギ... | トップ | 2ガンズ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

映画(か行)」カテゴリの最新記事