だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジュピター

2015-04-07 00:00:46 | 映画(さ行)

アメリカ
SF/アドベンチャー

    * * * * * * * *

「マトリックス」「クラウド アトラス」のラナ&アンディ・ウォシャウスキー
監督が、宇宙を舞台に壮大なスケールで贈るスペース・アドベンチャー大作。
近未来の地球で貧しい暮らしを送るヒロインが、ある日突然、宇宙最大の王族を
巡る王位継承の争いに巻き込まれ、彼女を護るために遣わされた究極戦士と
ともに、人類の命運も左右する壮絶な戦いに身を投じていくさまを描く。
主演は「マジック・マイク」のチャニング・テイタムと「テッド」の
ミラ・クニス、共演にショーン・ビーン、エディ・レッドメイン。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

近未来の地球。生活のために働きづめの日々を送る女性ジュピター。
ある日、謎の戦士ケインが現われ、彼女が地球さえも支配管理している宇宙
最大の王族の末裔だと告げる。
その王族は現在、一族を統べる女王が亡くなり、王位を巡って継承権者の間で
争いが勃発していた。
そんな時、女王と同じ遺伝子配列を持つ“生まれ変わり”の存在が明らかとなる。
それが、地球の女性ジュピターだったのだ。
継承権者の一人バレムは、そんなジュピターを人類ごと消し去ろうと画策する。
一方ケインは、それに対抗して地球に送り込まれた最強の戦士。
彼に与えられた使命はジュピターを護ること。そんなケインの力を借り、人類の
危機に立ち上がるジュピターだったが…。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ウォシャウスキー姉弟のスペース・アドベンチャーってことで面白そうだなぁと
興味に惹かれたので、『ジヌよさらば』を観に行ったついでになんばパークス
シネマで鑑賞。

映像は凄かったなぁ。

メガネonメガネになるのが嫌だから3Dでなく2D字幕版をチョイスして観たんだけど、
半重力ブーツで空飛んだりして、映像は凄く見応えあった。

でもイマイチ良く分かんなかったなぁ~。
宇宙を支配する一族なのに、人類を収穫して商売してライバル出し抜くとか、
一旦長男が継承した王位を女王のDNAを受け継いだ生まれ変わりだからって
簡単に女王に復位できたりと、世界観が理解しきれなかった。

世界観が理解しきれなかった事もあって話的にイマイチどころか結構つまら
なかった。
ヒロインも個人的には全然萌えないミラ・クニスだし、途中で何度も寝落ち
しかけた。


お薦め度:★☆☆☆☆(1/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (5)   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
« ジヌよさらば ~かむろば村へ~ | トップ | たまゆら~卒業写真~ 第1... »
最新の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
商売人 (メビウス)
2015-04-09 23:44:53
はくじさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

『映像は凄かった』。確かにこの一言に尽きる内容ですね^^;

宇宙を支配している3兄弟も、王族のような神々しさを放っていたと言うよりは商魂逞しい宇宙商売人って感じに見えて自分も世界観に上手く乗っかる事出来なかったんですよねぇ。
何度も観れば多分良さも分かってくるとは思いたいんですが、初見の感想はやっぱりイマイチです。
(だらだら無気力ブログ!)さん へ (iina)
2015-04-10 09:48:23
>半重力ブーツで空飛んだりして、映像は凄く見応えあった。

相変らず、だらだらと無気力にブログを綴っているのですか。
映画館まで足を運ばねばならず、ブログに書くにも頭の中でおさらいをしなくてはならず、そんなはずはなく謙遜の果てのいいわけでしたか。
でも、映像はとても見応えありました。^^

>メビウスさん、iinaさん (はくじ)
2015-04-14 21:24:48
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ホント、映像はすごかったですね。
イマイチ王家の人間の立ち位置が分からなかったですね。
貴族なのか商人なのかイマイチ不明でした。
Unknown (ふじき78)
2015-04-16 23:48:52
ミラ・クニスがどこをどう見てもセーラー・ジュピターに見えないのが残念ポイントです。
>ふじき78さん (はくじ)
2015-04-19 19:44:31
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ミラ・クニスが姫様ってのもイマイチ、ピンとこないですね。

コメントを投稿

映画(さ行)」カテゴリの最新記事

36 トラックバック

『ジュピター』 2015年3月28日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ジュピター』 を鑑賞しました。 珍しく、初日(最近は金曜公開多いからいけない)の初回でした。 しかし、、、空いているし、なぜか、オッサンばっかりだった。。。(その中の一人) 【ストーリー】  遺伝子操作された元兵士のケイン(チャニング・テイタム)は、あ...
ジュピター~唯識+聖書的宇宙生物観 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:Jupiter Ascending。ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー監督。ミラ・クニス、チャニング・テイタム、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン、ダ ...
ジュピター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★【2点】(11) すべてが説明不足で最後まで???だった^^;
劇場鑑賞「ジュピター」 (日々“是”精進! ver.F)
全宇宙の女王に、即位… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201503280000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】「ジュピター」オリジナル・サウンドトラック [ マイケル...価格:3,888円(税込、送料込) 【楽天ブ...
映画『ジュピター』★地球を守る女王様はチャニングに守られる(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
    作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164565/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   物語は、突拍子もなく、かつ壮大です。   宇宙の女王様と、それを守る青...
ジュピター (♪HAVE A NICE DAY♪)
この間観てきたんだけど・・・ ううう・・・ううーむ・・・ 内容も何も知らないまま観たのですが・・・ やっぱり、ストーリーはちょっとでも頭に入れておけば良かったな マトリックスも観てなかった 物凄い規模のストーリーだということは解ったけど・・・ 何がどう...
「ジュピター」 (ここなつ映画レビュー)
ペラッペラな感じ。一体何故こんなにペラッペラなのだろうか?物凄い勢いで全宇宙を牛耳っているはずのアブラサクス家。だが、全然そんな感じがしない。拠点の惑星も全然栄えているようには見えない。そのことだけでなく、あらゆる事がチープ過ぎる。アブラサクス家の母...
ジュピター ~ お姫様と魔法のブーツの戦士 (まぜごはん)
昨日はレートショーで「ジュピター」を観てきました。 公式HP 「マトリックス」のウォシャウスキー姉弟のオリジナルSF超大作。 毎日朝早くから起きて家族と家政婦の仕事をしているジュピター。トイレの掃除をして、コーヒーをいれて・・・毎日同じことの繰り返し...
『ジュピター』 (時間の無駄と言わないで)
「『マトリックス』から16年。」とか宣伝されちゃってる辺りでお察しな感じ。 次の新作も「マトリックスから〇年」って言われてるんじゃないの? あんな斬新な映像表現をしてた ...
ジュピター (もののはじめblog)
ジュピターは木星の意だが、映画では女性の名。 平凡な女の子ジュピターは日常の生活から、イッキに壮大な宇宙にいざなわれて運命に翻弄される。 日本では、親子で骨肉の争いがあったが、惑星でも似たようなことが起こるらしい。 それに、「バックトゥザフューチャー」...
ジュピター ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
アンディ&ラナ・ウォシャウスキー姉弟による、16年ぶりの完全オリジナルのSFアクション大作。宇宙最大の王朝に支配されている地球。家政婦として働くジュピターは、何者かに襲われたことをきっかけに、自身がその宇宙を支配する王朝の王族であることを知る。 王朝では....
ジュピター (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【Jupiter Ascending】 2015/03/28公開 アメリカ 127分監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー(ザ・ウォシャウスキーズ)出演:チャニング・テイタム 、ミラ・クニス、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン、ダグラス・ブース、タペンス・ミドルト...
『ジュピター』 (こねたみっくす)
16年前と何にも変わってません。 ランディお兄ちゃんはラナお姉ちゃんに性転換したのに、このウォシャウスキー兄弟、もといウォシャウスキー姉弟のオリジナル作品は構成からセンス ...
ジュピター 3D (そーれりぽーと)
2003年、畳み掛けるように続編と関連作を連発して幕を閉じた『マトリックス』シリーズ。 その後はプロデュース業が多くて、監督としては二作しか撮っておらず、単独の監督作は『スピード・レーサー』以来実に七年ぶり。 ウォシャウスキー“兄弟”から、“姉弟”に変わって...
ジュピター (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】アンディ・ウォシャウスキー/ラナ・ウォシャウスキー 【出演】チャニング・テイタム/ミラ・クニス/ショーン・ビーン/エディ・レッドメイン/ダグラス・ブース/タペンス・ミドルトン/ペ・ドゥナ/ジェームズ・ダーシー 【公開日】2015年3月28日 【製作】アメ...
ジュピター (本と映画、ときどき日常)
監督 アンディ・ウォシャウスキー     ラナ・ウォシャウスキー 出演 チャイニング・テイタム     ミラ・クニス     ショーン・ビーン 近未来ー。 貧しい暮らしの女性が宇宙を舞台にした王位継承に巻き込まれる。 そしてその女性を守るべき奮闘する最強....
[映画『ジュピター』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・私は、ウォシャウスキー姉弟監督の作品は『マトリックス」はギャグにしか思えず、『スピードレーサー」は論外で、『クラウドアトラス」がぼちぼちの認識でしかなかった。 この『ジュピター」も、金がかかってそうだし、そこそこ楽しめるかな? の印象だった。 ...
ジュピター 3D (真・天文台)
監督:ラナ・ウォシャウスキー、アンディ・ウォシャウスキー 脚本:ラナ・ウォシャウ
『ジュピター』('15初鑑賞30・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 3月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:10の回を鑑賞。
『ジュピター』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『ジュピター』を観てきました。 劇場に行くまでのB.G.M.は、もちろん、、、心のなかで低い声で「Everyday ~ I listen to My Heart ひとりじゃぁ~なーい」(ココノリピート)ヘビロテしてた;;; アンディ&ラナ・ウォシャウスキー姉弟によるマトリックス以来...
■ジュピター (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第374回「広げた風呂敷が大きすぎたみたい」 観たい映画を選ぶ基準はいくつかあるのですが、個人的には一番重要なのは監督の存在です。では脚本はどうなのか?と聞かれれば、脚本や脚色ももちろん大事ですが、アメリカの場合、途中で脚本家が変更することはよくあるこ....
ジュピター (とりあえず、コメントです)
ウォシャウスキー姉弟が宇宙を舞台に創り上げたラブストーリーです。 映像がとてもきれいだと評判だったので気になっていました。 木星の迫力に圧倒されながら、細部まで創りこまれた映像に目を丸くしてしまうような作品でした。
『ジュピター』を109シネマズ木場3で観て、ああもう何言ってるか分からんけど退屈ふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★俺の頭が悪いのか、すっと入ってこないストーリー】   何か話が分からない。 ガコンと後頭部に食らったような感じで後半かなり居眠りしてる(多分)。 エ ...
ジュピター  監督/ラナ&アンディ・ウォシャウスキー (西京極 紫の館)
【出演】  チャニング・テイタム  ミラ・クニス  ショーン・ビーン 【ストーリー】 遺伝子操作された元兵士のケインは、ある女性を守るという任務のために宇宙から地球に派遣される。シカゴで清掃員として働くジュピターは、殺伐とした大都会での暮らしに嫌気が差して...
No.486 ジュピター (気ままな映画生活)
アンディ&ラナ・ウォシャウスキー姉弟によるオリジナルのSFアクション大作。宇宙最大の王朝に支配されている地球。家政婦として働くジュピターは、何者かに襲われたことをきっか ...
映画「ジュピター」@スペースFS汐留 (新・辛口映画館)
 日テレさん主催、公開日前日の試写会だ。試写会の客入りはほぼ満席、客年齢は幅広い。3D字幕版が上映された。
ジュピター/チャニング・テイタム (カノンな日々)
ウォシャウスキー姉弟監督によるSFスペース・アドベンチャー・ムービー。前作『クラウド アトラス』がやや難解なストーリー構造でしたけど、今作はどんなお話なんでしょう。一度も ...
ジュピター (キノ2)
★ネタバレ注意★  ウォシャウスキーきょうだいの最新作!  ということで、わたくし的には、ボジョレヌーボー解禁! とか、ワールドカップ開幕! ぐらいのイベント感があったのですが、世間的にはそれほどでもなかったのかしら? 劇場がガラガラだったので、あ...
映画:ジュピター JUPITER ASCENDING  当ブログ的には、十分に満足した、実に SFらしい SF! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ウォシャウスキー兄弟 もとい!(汗...)、 ウォシャウスキー姉弟の新作オリジナルとなれば、これは劇場で観ないわけにはいかない。 何たって、あの「マトリックス」を生み出したコンビ、だからして。 なんとか公開中に滑り込み(~4/30終了) 危ない危ない… 今回の...
ジュピター (miaのmovie★DIARY)
「ジュピター」オリジナル・サウンドトラック(2015/04/01)マイケル・ジアッキーノ商品詳細を見る 【Jupiter Ascending 】 制作国: アメリカ  制作年:1976年 遺伝子操作された元兵士のケイン(チャニング・テイタム)は、 ある女性を守るという任務のために宇宙...
ジュピター 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
『マトリックス』シリーズで知られるラナ&アンディ のウォシャウスキー姉弟監督の最新SF映画 『ジュピター』が公開、こちらは3D作品で4DXでも 上映されていました、自分は3Dの字幕版を鑑賞です。 ジュピター 原題:JUPITER ASCENDING 製作:2015アメリカ 作品紹介 ...
ジュピター (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
ジュピター '15:米 ◆原題:JUPITER ASCENDING ◆監督:アンディ・ウォシャウスキー 、 ラナ・ウォシャウスキー 「マトリックス」 ◆出演:チャニング・テイタム、ミラ・クニス、ショーン・ビーン、エディ・レッドメイン、ダグラス・ブース、タペンス・ミドルトン ...
ウォシャウスキー姉弟の久々のオリジナル! (笑う社会人の生活)
6日のことですが、映画「ジュピター」を鑑賞しました。 家政婦として働くジュピターは何者かに襲われたところを戦士ケイン・ワイズに助けられ、その理由を知らされる。 なんと宇宙最大王朝の王族がジュピターであり 王朝ではアブラサクス3兄妹が権力争いから、それぞれ....
ジュピター (愛猫レオンとシネマな毎日)
「マトリックス」シリーズのウォシャウスキー姉弟監督の最新作は、 オリジナルのSFアクション大作。 主人公のジュピターは、ある日、何者かに命を狙われます。 その理由とは、宇宙最大の王朝の亡き女王と同じ遺伝子配列を持って生まれた “生まれ変わり”だったから...
ジュピター (いやいやえん)
【概略】 宇宙最大の王朝の王位を引き継ぐ運命を背負った女性と最下級の戦士が人類の危機に立ち向かう。 SFアクション チャニング・テイタムはよい。ミラ・クニスがいけない。ここはフレッシュな人選をするべきだった。どうも負の色気を放つ彼女だと、こういう大...
ジュピター (銀幕大帝α)
Jupiter Ascending 2015年 アメリカ 127分 SF/アドベンチャー 劇場公開(2015/03/28) 監督: ラナ・ウォシャウスキー (ザ・ウォシャウスキーズ) アンディ・ウォシャウスキー (ザ・ウォシャウスキーズ) 『クラウド アトラス』 製作: ラナ・ウォシャウ...