だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ SEASON5・Vol2

2013-11-22 23:59:30 | DVD

アメリカ
SF/アクション/アニメ
DVD観賞


2008年公開の『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』の続編となる
3DCGIアニメーションTVシリーズ。
全100話の予定でシーズン5のVol2で、4話から6話を収録。

収録されている各エピソードのあらすじ
 
 

EPISODE4:ターニング・ポイント

スティーラ、ソー、ラックス・ボンテリらが率いる反政府軍に救出された
前王デンダップは、反政府軍の面々が真の愛国者であり、分離主義勢力を
駆逐するために立ち上がるように市民達に訴え、市民達はラッシュ王に
対して立ち上がり首都の秩序が崩壊する。
分離主義勢力のカラーニ将軍は反政府軍とデンダップを叩き潰せば、市民達の
反抗が収まるとして、ドロイド部隊に新型ガンシップ小隊を付けて反政府軍の
いる高地へと差し向ける・・・。


EPISODE5:ギャザリングへの挑戦

優秀なジェダイ候補生ペトロ、カトゥーニ、ビフ、ギャノーディ、ザット、
グンジらはイニシエイトの卒業試験としてギャザリングを受けるため、アソーカ
の引率で惑星イラムのクリスタルの洞窟へと向かう。
クリスタルの洞窟前にはマスター・ヨーダが一行を待ち受けており、彼らに
自分達のライトセーバーを作るために、洞窟内にある自分達のクリスタルを
見つけて取ってくるように指示するのであった・・・。


EPISODE6:試される力

クリスタルの洞窟で見事に自分達のクリスタルを見つけることに成功した
ペトロ達ジェダイ候補生はアソーカとともにコンサルトへの帰路について
いた。その道中、ライトセイバーデザイナーのヒューヤングの指導のもと、
自分達のライトセイバー作成の講義を受けていたが、彼らのクリスタルを
狙ってホンドー率いる海賊団の襲撃を受ける・・・。


------------------------------------------------------------------


EPISODE:4はVol.1の惑星オンダロンの反政府軍の面々のお話しの続きで、
大きな犠牲を払ってしまうも目的を達成するというもので、まぁベタな
展開だけど面白かった。

EPISODE:5~6は、ジェダイ候補生たちのお話しで、それぞれの弱点を克服
しながら成長していく過程が描かれているんだけど、アソーカが妙に
お姉さんぶってたり、ライトセイバーってクリスタルが核になってて、
ジェダイが自分で作るとか興味深くて面白いエピソードだった。

にほんブログ村 映画ブログへ 

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« スター・ウォーズ:クローン... | トップ | 『わたしの名はジン』:第2... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ギャザリングへの挑戦 (S.K)
2013-11-30 00:12:42
ライトセーバーを作るために、自分の弱点と戦うカトゥーニ達を見ていたら、自分も頑張らなければと痛感しました

また、自分と同じく、ヨーダが好きな方々には是非とも観て欲しいお話だと感じました。

「己を信じ、仲間を信じよ。さすれば、願いは叶う
>SKさん (はくじ)
2013-12-03 23:24:21
こんばんは。
コメントありがとうございます。

ジェダイ候補生たちがそれぞれの弱点を克服したり、
仲間を思いやったりするイイエピソードでしたね。

EPISODE:19を観ちゃうと、ヨーダ凄いっていう想いが
急落してしまいました。
仲間を信じよって言うわりにアソーカを簡単に切り
捨ててしまうのにはちょっとガッカリしました。

コメントを投稿

DVD」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事