耳から出た血の使い道

はやく病院へ! ブルースカイのブログ。

特技

2008年11月29日 07時41分08秒 | Weblog
来年のダックスープ公演に出演してもらう人たちの中にギター弾ける人いないかなーと思い、改めてHPのプロフィールを見たら、出演者10人のうちの5人の特技が「水泳」だった。
「ギター」と書いている人はいない。
安澤さんの「素潜り」も含めれば、6人が水の中だ。
会場がプールだったらよかったのかもしれない。

むかし猫ニャーをやってた頃、「真冬の雪山で遭難して凍死しそうな人たち」の芝居を、真夏の砂浜でやりたいという話があったけど、いろいろ大変そうなのでやめたことを思い出した。汗をダラダラ流しながら「もう駄目だ、凍えてしまいそうだ!」って役者全員が言ってたらおもしろそうだなって、ただそれだけなんだけど。

りんご。

2008年11月26日 18時13分56秒 | Weblog
今週の土曜日に、市川さんと椎名林檎ライブに行く。
なので、こまごまとした仕事の合間をぬって、曲を聴きまくり、土曜日までに林檎に熱狂できる自分になっておけるよう調整しておく。元々好きではありますが。

さいきん芝居ばかり観てるので楽しみ。



ダックスープ

2008年11月23日 10時35分43秒 | Weblog
『Duck Soup』というのは、マルクス・ブラザーズの映画『我輩はカモである』の原題です。
で、明日、東京国立博物館という、僕がたまに一人で縄文式土器や埴輪を見にいく上野のでかい博物館で、いとうせいこうさんとKERAさんが、マルクス・ブラザーズ映画講義というのをやるらしく、それをさっき思い出し、もうチケット買えないだろうと、でも一応近所のファミリーマートに行ってみたところ、買えた。

『我輩はカモである』だけは見たことあるものの、マルクス・ブラザーズについてはよく知らないので、純粋に講義が聞けることは楽しみです。

このチケットで博物館の土器や土偶やヘンな埴輪などが並んでいる平常展も見れて1800円。安い。

近所で撮影。

2008年11月21日 21時39分00秒 | Weblog
「シャキーン!」で以前出たのと同じミニコーナーで再び出演することに。
その撮影場所が、アパートから徒歩5分の場所だった。
写真で持ってるのは、何かそのへんにあったただの棒なので戦うわけじゃありません。目的もないまま、とりあえず気持ちの悪い顔と動きを自分なりに頑張った。
朝のこども番組にふさわしくないので大部分カットされるはず。

野間口さん、今度の放送は2月ごろだよ。






テクノ・ベイビー!

2008年11月21日 01時39分13秒 | Weblog
ナイロン100℃の9年前の作品『テクノ・ベイビー』のDVDを事務所で借りてきて、たった今観終わった。
もちろん9年前に劇場で生で観たときもかなり楽しんだけど、改めて感動。
隙なくデタラメな展開カッコよすぎ。大堀こういちさんとみのすけさんのかけあいに涙が出そうになった。実際は出ないんだけど、ウーッてなった。
だけどラストの、2時間かけて見せてきた物語を無に帰すようなオチには完全に泣いた(同じ意味で映画『ラスト・エンペラー』のオチもカッコいい)。キムタクの『プライド』の第3話を見て出た涙とはまったく別モノの涙です。
切なさを描いた物語を見ても普通に切なくなりますが、延々とナンセンスを見続けているときにも、何故だかものすごく切なくなります。そんなこと劇中で一言も言ってないのに、「あなたもいつか確実に人生の終りが来ますよ」と漠然と言われているような気分になる。
そういう大事なことを思い出しました。


mihimaru

2008年11月19日 04時37分35秒 | Weblog
今夜は思いがけず宇宙レコードのお3方と飲んだ。
初対面なわけではまったくないけど、最近ファンになったばかりなので自分なりにテンションあがった。

あと、数年前のキムタク主演ドラマ「プライド」を観て泣いたりしています。
まだ第3話までしか見てないけど。

そろそろmihimaru GTに本格的にハマってみたいとも企んでいます。

こんな具合に、おもしろいブログは書けません。




「この世界から消える魔球」構想メモ3

2008年11月17日 23時51分37秒 | Weblog
無職の男がある日、「無礼者募集」という求人広告を見つける。
給料は悪くない。
しかし男は滅多にいないほどの、礼儀正しい性格であった。
家族を養う必要に迫られ、男は無礼者になるために修行を始める。男を一人前の無礼者に育てる師匠が登場するが、師匠もまたかなり律儀な人間で。

 
だめです…使えないなこれは。
エピソードにするよりも、たとえば日本でもトップクラスの「無礼者」が、ただひたすら〈岬で南風を全身で浴びている〉、そんなイメージシーンを描きたい気分。




今度こそ。

2008年11月13日 23時53分17秒 | Weblog
久し振りに時間にゆとりができたので、明日はバイトに行く。
2カ月ちかく連絡もせずに休んでいたのに、クビになっていないことに驚きつつも、面倒ではある。

しばらく読書もしてこなかった。
ずいぶん前に買って、ちゃんと読んでいなかった『エンタテイメントの書き方』という本を、このゆとりの隙に今度こそ熟読してみたい。
ろくに基礎も知らないまま、これまで仕事をしてきたので、これさえ読めば今度仕事がきたときに、

「あいつはエンタテイメントの基礎をわかっていやがる」

と偉い人に思われるのではないか。
無理か。

「エンタテイメントといえば、ブルースカイ」

そんな噂が広がれば、将来の不安も消える。
絶対無理か。

いまさらな本ではあるけれど、本当に最後まで読み切りたいんですけどね。
それすらも無理っぽいです。
まあ一応チャレンジしてみるということで。