美容室グレープス (飯田市) 店長&スタッフ・ブログ

飯田駅アイパーク広場前「美容室グレープス」(グレープス.com)のブログ。 
本店「スズキ美容室」(飯田市)の話題も。

美容室&BeautyShopグレープスへの道 ①

2012年06月28日 | 日記・メルマガ
 今回のブログは、初めての方には、なかなか分かりにくいと評判の、「グレープスへの行き方」をご案内します。(ロケ日6/25月曜日)


飯田駅です。
まず、最もわかりやすい、飯田駅からの経路をご覧ください。


本日は、当店の本店・スズキ美容室の主任・森本孝子が、当サイト初登場でご案内します。

飯田駅の改札を出ます。駅舎の扉を出ます。正面に「多月堂」さんの看板が見えます。右手に進みます。ずっと直進。




バス停です。 「高速バス」(東京方面、名古屋方面ほかへの始点です)の停車場の次に「路線バス」(すべての路線バスが停止)の停車場があります。



交番(写真の右手にあり)を過ぎると、木々の向こうにグレープスが見えてきます。
「日産レンタカー」さんの隣。


グレープス正面。到着しました。駅から一分程度です。


グレープスの前は、アイパーク。
グレープスは、お客様、来店、施術中のため、今日は、二階の喫茶をご案内します。



コーヒーをいただきました。



窓の外には、風越山の山並みが迫ります。遠く、風越高校も視界に入ってきます。
 (パート2へつづく)

 馬場町の「スズキ美容室」に、長年、路線バスで通っていただいたお客様には、ここ何年かのバス路線の廃止で、たいへんご不便をおかけしました。 
 グレープスには、本数は少ないですが、近くにバスも電車も止まります。
 
 遠山、阿南、駒場、市田、山吹、上片桐、上久堅、千代などのお客様、車をお使いにならない、公共交通派のお客様。
 グレープスでは、現在、出来る限り本店と同様のメニューを増やして、皆さまのおこしをお待ちしています。

(グレープスは、本店がお休みの毎週月曜日、第一火曜日、に営業しています。)




ビルボードを更新しました。第3シーズンは「人生のプリマ(主演女優)になる日」

2012年06月24日 | 日記・メルマガ
いつも、グレープスをご愛顧いただき、ありがとうございます。

このウェブ・サイトも、皆さまからのご支持をいただき、何とか更新し続けることができています。が、このサイト以上に、当店のビルボードに大きなご反響、ご支持のご声援をたくさんいただいていることに、こころから、お礼申し上げます。

飯田駅から至近なのにもかかわらず、いまだに初来店のお客様には、「わかりずらかった」と、ご感想をいただく当店の立地。これからも、この立地のハンディを少しでも、解消する力になってもらいたいと思います。



写真は、ビルボード「第2シーズン」の、「ニッポンの花嫁」。モデルは、そのやさしい微笑みで通りかがりの多くの人の心を奪った後藤遥香さんです。

後藤さんは、地元出身。現在は東京の女子大生です。昨年のスズキ美容室のウェディング・ファッションショーで、メインキャストをつとめていただきました。

 件のウェディング・ファッションショーの模様は、当サイトで、ご案内させていただく予定です。お楽しみに。

「ニッポンの花嫁」を応援します。

2012年06月23日 | ウェディング
グレープスでは、日本ならではの結婚式(お嫁入り)のスタイルを応援します。



グレープスの花嫁 IN 「月刊タウン情報いいだ」

2012年06月23日 | ウェディング
 前回、速報でお知らせしました、飯田・下伊那地区のフリーマガジンの一人横綱「月刊タウン情報いいだ」さんの5月号で、当店の伊藤明美製作の花嫁さんを掲載していただきました。



撮影 HI-LOG

モデル 佐野彩華(吉川バレエスクール)

衣装協力 ブライダルサロン・みや美

鬘 かつら・しげもり

日本髪監修 鈴木文子(スズキ美容室 本店主宰)



 昨年、当店の本店・スズキ美容室主催でウェディングファッションショーを開催させていただきました。

その際は、江戸時代の白無垢と色内掛け姿をテーマに花嫁を製作いたしました。

今回の「月刊いいだ」さんのタイアップ企画では、時代を進めて、明治時代。黒の引き振袖+角隠し姿の花嫁をテーマに設定しました。


「日本の伝統だから」というだけでは、もう残れない。
「文化財」として残そう。とか、「懐古趣味」の流行に乗っての一時的な復活。では残念すぎる。

「和装花嫁」は、現代のファッションの中に混ざっても、十分イケてる。 coolであると証明したい。
グレープスでは、そんな大それた意気込みで、花嫁づくりの可能性に挑戦しています。 (つづく)