歯軋り三昧

歯軋り歴40余年の顎関節症持ち。簡単にできる顎関節症セルフケアを中心にご紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

顎関節症のマッサージ15

2009年11月26日 23時57分36秒 | 顎関節症マッサージ
ーーー下顎の緊張をほぐすーーー

顎関節症の私は、噛み締め過ぎて、頭部が凝り凝りである。

顔面をほぐすのも私には必須だけれど、電車の中で空いている時間帯で
座れた時は、下顎に軽く手を添えて、下顎の緊張をほぐすようにしている。
電車の緩やかな揺れと共に、指先を耳下辺に添え、手の平の下、3分の1位で
下顎を僅かに揺らす。円を描くようにすると、あらぬ方向に強い力がかかり
にくいのでお勧め。

下顎のマッサージの時は「顎関節症のマッサージ8」のように、手の平を顔に
密着させないで、軽く当てる位で。

顎がガチン、と絞まった感じが、緩んで気持ち良い。


コメント (4)

顎関節症のマッサージ14

2009年11月26日 23時57分06秒 | 顎関節症マッサージ
ーーー頭の表面の緊張をほぐすーーー

歯軋り三昧で顎を酷使した翌朝は、頭の表面も相当緊張
しっぱなしである。

髪の毛のブラッシングで、頭をマッサージ。洗髪の時は、
更に、積極的に、頭部をマッサージしている。

髪の毛のブラッシングにも、私はヘアブラシの種類をおおまかに
3種類使い分けている。

1、先の丸く、髪の毛をとくと言うよりは頭のマッサージに重きを置いたブラシ
2、髪をしっかりとく材質が硬めのブラシ
3、上記1と2の中間のブラシ

プラス、指の腹で、頭をマッサージするのも、頭の表面の緊張をほぐすのに
役立つ。どのセルフケアも、「気持ちの良い」範囲でやるのが吉。
コメント (3)

顎関節症のマッサージ13

2009年11月26日 23時47分33秒 | 顎関節症マッサージ
ーーーハンディマッサージ機を利用ーーー


顎関節症から肩がコリコリになっている時、ヴァイブレーションができる、
ハンディマッサージ機を使う時あり。座るタイプのマッサージ機と違い、
場所を取らないし、当て方で強さを微妙に変えられるところが便利。

顎周りは、顎に痛みのある日はパス。
基本的に、顎に痛みのある時は、ハンディマッサージ機は、顎から
遠い場所のみに限って使っている。

顎の痛みがない日であれば、アゴ周辺を含む、首や頭の表面の緊張
をほぐせて、ハンディマッサージ機の使用は気持ちよい。


コメント

顎関節症セルフケアの休日-1

2009年07月02日 00時51分56秒 | 顎関節症セルフケアの休日
顎関節症セルフケアも、どんどん効果ある時ばかりでなくて。。

そう言う時は、私の場合、ウィンドーショッピングが吉。
口の中の狭い所の事から、外の世界へと広がりを感じると気分良い。
そこにお気に入りの品物がお手頃価格で売っていれば尚良し。

大自然なら申し分ないのだろうが、玄関を開けると、
向かいのお宅の梅の木が見えるので良しとしよう。
コメント (5)

顎関節症ストレスマネージメント心得10

2009年07月01日 01時16分21秒 | ストレスコーピング
ーーー眠る事を怖がらないーーー

寝ている間に歯軋り三昧で奥歯が2本割れた身としては、
眠るのが怖い時も。

しかし、マウスピースを就寝中使用していれば、物理的な歯の摩耗は
防げる訳だし、眠る事を怖がっていると、睡眠不足で、
体調が悪くなる。

マウスピース着用で、しっかり眠りたい。
コメント

顎関節症マッサージ12

2008年06月25日 07時42分10秒 | 顎関節症マッサージ
ーーー首の凝りを自分でほぐすーーー

私は、寝ている間の噛み締めが強いせいか、首がコリコリ。
昼間は、首の凝りを自分でもほぐすようにしている。

自分の親指とそれ以外の指で、首筋をつまんで若干外側に
引っ張る感じでゆっくり揉んで行く。

私は、首の様子が良くわかるように片側ずつゆっくりほぐす。
今のところ、石のような固さである。。
コメント (6)

顎関節症ストレスマネージメント心得9

2008年06月24日 14時22分57秒 | ストレスコーピング
ーーー記録を継続的につけるーーー

顎関節症って、全身に影響あると思う。
体調など、簡単にでも、起床時間、睡眠時間、
食事、セルフケアでやった事、などを継続的に記録している。

セルフケアをやった分だけ、良くなっていたりすると結構嬉しい。
(まだ痛みはあっても。。)

皆さんは、記録つけてますか?
記録をつけている方はどんな感じに書いていらっしゃいますか?

コメント (2)

顎関節症セルフケア心得24

2008年06月22日 09時50分50秒 | 顎関節症セルフケア
ーーー電子レンジで温めたタオルの活用ーーー

私は夜中のうちの噛み締めが強いので、上半身がコリコリ。
特に鎖骨周辺の緊張度は相当なもの。

そこで、軽く絞った濡れタオル電子レンジで温め、ビニール袋に入れて、
その上からタオルを巻き、鎖骨の辺に一日2回程、10分を目安に当ててみた。
もちろん、顎関節症マッサージ10に書いているように
「鎖骨の周辺の筋肉をほぐす」のも続けている。

夕食後のくつろいでいる時など、眠りに落ちてしまう位、
リラックスして身体の芯が緩むのを、しばらくぶりに
感じた。

私の顎関節症セルフケアのメニューに加わった。
コメント (2)

顎関節症セルフケア心得23-A

2008年06月21日 11時28分43秒 | 顎関節症セルフケア
ーーー複数回に分けてストレッチーーー

肩を広げるストレッチを「顎関節症セルフケア心得23」で
紹介したが、早く良くなろうとして、1度にぐいぐいと
痛くなるまで、ストレッチしないよう自制しよう。

私は、朝昼晩の一日3回を目安に、1回はせいぜい5分未満で
壁を利用した肩を開くストレッチをしている。

ストレッチの効果的なやり方を詳しくご存知の方、どうぞ
ご教示下さいませ。
コメント (2)

顎関節症セルフケア心得23

2008年06月21日 11時09分35秒 | 顎関節症セルフケア
ーーー肩を開いてーーー

顎関節症になってから、痛みを堪えるのに、息は詰めるは、
呼吸は浅くなるは、で、肩をすぼめる姿勢も多い。

それで、最近は、肩を広げるストレッチを開始。
壁に手をかけて、自分の体重で肩を開くように
ストレッチ。

なかなか気持ち良い。痛くならない範囲でやるのが肝要。
コメント

顎関節症セルフケア心得22

2008年06月19日 07時33分06秒 | 顎関節症セルフケア
ーーー体側のストレッチ、最初は軽く伸びる程度でーーー

脚を肩幅に開いて楽に立ち、腕を頭の上で軽く合わせて、
体側のストレッチをしている。

無理をして曲げ過ぎると余計な所に力が入ってしまうので、
最初は、あくまでも、かる~く伸ばす程度のストレッチが吉。

顎関節でストレッチをやっている皆様、どんなメニューを
どんな感じでなさっていますか?
コメント (2)

顎関節マッサージ11

2008年06月18日 21時04分05秒 | 顎関節症マッサージ
ーーー揉みほぐしは、ゆったりテンポでーーー

凝っている箇所をほぐす時は、私の場合、大変気が急くのだが、
揉みほぐしは、ゆったりテンポが吉。普段の呼吸のテンポより
ゆっくり、と言うのが目安になると思う。

深呼吸くらいのテンポかな。

顎関節症のマッサージをされている方、どんなテンポで
マッサージなさっていますか?
コメント (2)

顎関節症ストレスマネージメント心得8

2008年06月17日 08時28分39秒 | ストレスコーピング
ーーー主治医に疑問点はしっかり尋ねるーーー

ストレスいっぱいで、顎関節症を発症させる人が多い。

そのうえ、治療で疑問な点があると、顎関節症は慢性的な
経過を辿る場合が多いから、疑問点が思わぬ大きさに
膨らんで不信感に発展する可能性も。。

治療の疑問点は、主治医にしっかり尋ねて、納得できる
治療を受けたい。歯科の先生はいつも忙しそうだけど、
ポイントを整理して端的に聞いてみよう。
それって私の場合、更なるストレス発生を抑止している。

主治医の先生、いつも有り難うございます!
コメント (4)

歯科医との相性

2008年06月16日 23時17分09秒 | 歯科受診心得
歯科は、他の医療の受診科より相性と言う要素が、円滑な治療に
深く関わってくる科のように思う。

口を開けての歯科治療中は、「話す」と言うコミュニケーション手段が
取れないから尚更。私の場合、嫌でも観察眼が冴えて来て、アレコレ
深読みしたくなる。

それ故、治療の前後は、短くても良いので、具体的に感謝の意を
現すように努めている。それでもギクシャクする場合は、相性が
悪いのかな、と私は思う。

ようやく相性の良い先生に巡り会えて良かった。

コメント

マウスピースの調整

2008年06月16日 10時29分15秒 | マウスピース
ーーーマウスピースが合わなくなったらーーー


顎関節症対策で、マウスピースを就寝時に使用している。
最初は、歯科でバッチリ調整されてジャストフィットしているが、
毎日、噛み進んでいると合わなくなる。そうしたら、歯科で、
再度、マウスピースを調整してもらっている。

マウスピースをして寝ていたら、鼻がつまってきて、夜中に苦しくなって
取ってしまった。そうしたら、朝、しっかり喉痛いし、風邪を引いたよう。

マウスピースをすると口開けて寝る、事にもつながりやすいのかな。

追記: 主治医の歯科の先生は、口呼吸を結構している方とのお話だった
  が、いたってお元気そうである。過敏になってはダメと言う事らしい。
コメント (4)