ディズニーと劇団四季の世界

個人的な趣味である、ディズニーと劇団四季のお話です

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【銭湯の娘】二日目

2006年02月10日 | 銭湯の娘
二日目の銭湯の娘のダイジェストを書いてみます。



娘だーといった割りには、証拠をみせろといわれて
写真をなくしてしまったことに愕然とするユメでした。



その夜、布団の中で亡きおかあちゃんに
ぜったい金をふんだくってやる!と決意を新たにするユメでした。



翌朝大音響で目が覚めると、知らないパンク風の男が登場。
この銭湯の次男のアユムです。
銭湯ライブで使うアンプのテストをしたようで・・
って女の子が寝ているのに普通やるか??



朝の団欒で、一宿一飯の恩義で風呂のタイル磨きを命じられることに。
ユメはこの隙に、銭湯に金があるかどうかを調査することに。



まずはなぞの小学生ひな子。
神戸からきていて、釜場のおっちゃんの親戚のようである。
4200円の給食費すら払ってもらえず、大変な感じだが
元気に過ごしているようだ。



なぞの台湾人マリアは食事担当のようだ。
あやしげな津軽海峡冬景色を唄っているのが笑えたっす。
んで、途中で六郎につかまってタイル磨きに・・。



うーん、字が下手。



居間に六郎の亡くなった妻の遺影を見つけて、おもわず叩き割ろうとしたら
すんでのところで思いとどまったユメ。
この人が悪いんじゃないもんな・・・と、ぽつり。



預金通帳を発見。預金はたったの30万ちょい。



まとめた結果がこんな感じです。
いそうろうだけはいっぱいですな。



夏子がここで登場。喫茶店の娘ですな。
ススムといい感じの子だそうです。



銭湯ライブに突入したユメ。
六郎に、おかあちゃんにあやまれい!とせまる。



そこに登場した、六郎の姉となぞの不動産業者。



なんと楽の湯を売れば、2億!!!!!!

つづく!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 最後のまとめ

2006年02月07日 | 銭湯の娘
煙突から落ちたユメは、ベッドの上で目覚めることに。



んで、右手に落下時の負傷のあとが。よく煙突のてっぺんから落ちて
これだけの怪我ですんだよなぁ。しかもあとのシーンになるとぴんぴんしてるし。



六郎は、あいつ何もんだ?とばかりにいぶかしげ。



おかあちゃんがなくなったときの道具箱?から写真と遺品をみて
なぐりこみをかけるにいたったユメちゃんです。



掃除機相手にイメージトレーニング??



そこに現れたなぞの台湾人! この子、キョンシーに出ていた子なんですね。



てっきりススムをうばいにきたとおもいこみ、カレーに大量のとうがらしを・・



てちがいでススムが食べてしまう羽目に・・お約束ですね。



ぎゃぁ、ぎゃぁ、さわいで埒があかないので、ついにユメは
大声で「私は真中六郎のむ、す、め、だーーー」と宣言。




ここまでが初日です。長すぎた・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その13

2006年02月05日 | 銭湯の娘
煙突の頂上まで上り詰めたけど、靴を落としてしまうハプニング。
スカートで上まであがっていくところが・・



そんなユメをみて、すすむが助けにあがってきました。
ロープ持ってですけど、どうやっておろすつもりだったんでしょ?



ユメに「来るな!」とか、「触った!」とか悪態をつかれながらも
ロープでユメをぐるぐる巻きに!



ところがあえなく、二人しててんらーく!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その12

2006年02月05日 | 銭湯の娘
無視され続けたユメは、なぜか突然えんとつに上ることに。
注目を集めたいがため??なんでしょうかね?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その11

2006年02月05日 | 銭湯の娘
風呂場での戦いに勝利したのは父でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その10

2006年02月05日 | 銭湯の娘
釜場から、なにやら騒がしい風呂場に突入すると
なにやら闘っている、親子の姿が・・
あぜんとするユメでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その9

2006年02月05日 | 銭湯の娘
釜場に行くと、無口なおっちゃんとの出会いがありました。
もくもくと働くおっちゃんにユメは「???」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その8

2006年02月05日 | 銭湯の娘
そして、いよいよ目的の銭湯に到着!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その7

2006年02月05日 | 銭湯の娘
てなわけで新宿に到着でございます。
これって、周りはエキストラなしなんですかね?
なんか周りの人が振り向いているような様も見受けられるんですが・・
新宿のど真ん中で、人除けは確かに難しそうな気がしますけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その6

2006年02月05日 | 銭湯の娘
だんだん、まだ見ぬ父への怒りがこみ上げてきたようで・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その5

2006年02月05日 | 銭湯の娘
ということで決意を新たに、電車に乗り込むユメちゃん。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その4

2006年02月05日 | 銭湯の娘
シングルマザーで、母親と二人きりで生活してきたけど
先月に亡くなってしまったユメちゃん。家の美容院も差し押さえられて
家もなくし、墓も立てられないという、天涯孤独です。
そこで、母を捨てた父親を探して、金をふんだくってやろうと
決意を元に新宿へ乗り込むことに。
当ては一枚の写真とライターのみ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その3

2006年02月05日 | 銭湯の娘
親友の夏子が登場。ぱらりら、ぱらりら~♪と鳴らしながら来ますが
それがスクーターというのが細かい芸で笑えます。
てゆーか、二人乗りこれいいんでしたっけ??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その2

2006年02月05日 | 銭湯の娘
刑事さんに見送られて、ジャージ姿で撤収していくところも
なかなか様になっているような感じがします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【銭湯の娘】初日 その1

2006年02月05日 | 銭湯の娘

矢口さん主演の昼ドラ、銭湯の娘が今週始まりました。
ダイジェストだけ、残していこうとおもいます。
元レディース総長の水沢ユメが、警察のご厄介から開放されるところから話が始まります。
別れ際に担当刑事さんにタバコの火をサービスするところがよさげです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加