ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!

熟年オジサンの映画・観劇・読書の感想です。タイトルは『イヴの総て』のミュージカル化『アプローズ』の中の挿入歌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

魔法にかけられて

2008-04-14 | 映画
今までのディズニー・アニメーション・ミュージカルとは一味違った”ワンス・アポン・ナ・タイム”で始まる「おとぎ話」である。
魔法の王国”アンダレーシア”の森の中で、『白雪姫』よろしく動物たちや妖精たちと幸せに暮らして居るジゼル(エイミー・アダムス)は、夢が叶って王子様エドワード(ジェームズ・マースデン)と巡り合い、結婚式を挙げることになる。
しかし結婚式の当日、王子の継母の意地悪な女王(スーザン・サランドン)による妨害で、「永遠の幸せなんか存在しない世界」へ追放されてしまう。
ここまでが、ジュリー・アンドリュースのナレーションによるプロローグで、従来のディズニー風・二次元アニメで描かれる。

ジゼルがたどり着いたのは、現代のニューヨークのど真ん中で、タイムズスクエアの下水溝のマンホールが入口というのも笑える。ここからが実写。
幸せな魔法の国では、すぐ歌い踊ってミュージカルになっていたのが、現代では歌い始めても邪魔が入って続かないのが可笑しい。
生き馬の眼を抜くNYでジゼルが出会うのが、バツイチの子持ちで離婚専門弁護士(パトリック・デンプシー)である。
いつもハイテンションの王子様もジゼルを追ってニューヨークにやって来る。さらに女王もマンホールから。夜のマンハッタンにスーザン・サランドンの女王はよく似合う。そして、魔法使いの老婆に化けて二人の仲を裂こうと「毒りんご」作戦を開始する。

『白雪姫』『シンデレラ』『美女と野獣』など、古典デイズニー・アニメのパロディーが織り込まれて、最後に全てをミックスして、「ガラスの靴」も強引に借用した、ハッピーエンドのクライマックスへと突入してゆく。
いつものディズニーらしくないのは、恋するジゼルの心の揺れと変化があることだ。そこで、ラストの『眠れる森の美女』の”ツルー・ラヴス・キッス”が効いてくる。
最近は、ピクサーに後れを取っていたディズニーだが、ロマンチックなラブコメ風味を加味して、ネオ路線を見つけたようだ。これってピクサー効果かな?

コメント (2)   トラックバック (8)   この記事についてブログを書く
« ダンシング・ヴァニティ | トップ | ダウトDoubt ― 疑いをめぐ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ミュージカル化決定☆ (hermann-mccartney)
2008-05-15 22:09:51
まさに“ディズニー”!
私は昔からディズニー・フリークですが、当然ながらのこの作品の出来栄えに納得!(満点ではありませんが)

ま、近いうちに+αのストーリーと舞台表現技術を加えて、舞台のミュージカル化されることは間違えないでしょう。。
公園のシーンが最もわくわくした、ミュージカル好きの私でした。。。
Unknown (butler)
2008-05-19 09:37:56
>hermann-mccartneyさん、

楽しい作品でしたよね。
セントラルパークのミュージカル・シーンは
昔風のミュージカルのハイライトでよく見られた
パレードでしたが、僕もワクワクしました。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

8 トラックバック

魔法にかけられて (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『それは、ディズニー史上最も”アリエナイ”魔法。』  コチラの「魔法にかけられて」は、ディスニー映画のお約束をセルフ・パロディしちゃった3/14公開のファンタジー・コメディーなのですが、早速観てきちゃいましたぁ~♪  とは言っても、「ライラの冒険 黄金...
魔法にかけられて (ネタバレ映画館)
これだけパロディを盛り込むんだから、そりゃ著作権にうるさいディズニーにしか作れない。
『魔法にかけられて』 (『座敷牢からなんかニョロ~っとトビ出したようなカンジの.......』)
(2007/米/ケヴィン・リマ)    【期待度】★★★・・ 【満足度】☆☆☆☆・    【ハトがゴキブリをパクって食っちゃうところがスゲぇ好きなんだけ度】★★★★★  
「魔法にかけられて」  ENCHANTED (俺の明日はどっちだ)
いやはや「白雪姫、ニューヨークに行く!」とでも言えばよいか、とにかく今までの “ happily ever after ” を身上としたディズニー映画のセルフパロディぶりが上手く機能して大いに楽しめる娯楽作。 アニメと実写との融合というのはこれまでも幾多行われていたけれど、...
「魔法にかけられて」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2007年・ディズニー/監督:ケヴィン・リマ) これは楽しい!アニメ世界のお姫さまが、魔法で現実世界のニューヨークに飛ばされ、後を追って王子さまや魔女までもがニューヨークに現れ、
「魔法にかけられて」 パロディでなくオマージュ (はらやんの映画徒然草)
「サンタを何歳まで信じていた?」なんて話が時々出たりしますが、僕はずいぶん小さな
『魔法にかけられて』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
アニメと実写の融合、ディズニー自身のセルフパロディもかわいらしくて面白いファンタジックなコメディ、『魔法にかけられて』。やっと観ました~。魔法の王国アンダレーシアで暮らすジゼルは、王子エドワードと運命的に出会い結婚をすることに。この結婚によって、王位を...
真・映画日記(2)『魔法にかけられて』 (          )
JUGEMテーマ:映画 (1から) 『暗闇の女たち』が午後11時20分に終了。 この時間だと電車がないから、せっかくなのでもう一本見ることに。 そこで、mixiのとあるマイミクの日記に「じょ~いさんはどう評価するか?」という書き込みがあったので、それに乗って...