ようこそ劇場へ! Welcome to the Theatre!

熟年オジサンの映画・観劇・読書の感想です。タイトルは『イヴの総て』のミュージカル化『アプローズ』の中の挿入歌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2007日本映画ベストテン

2007-12-31 | 映画
【日本映画】
1.それでもボクはやっていない
2.松ケ根乱射事件
3.キサラギ
4.めがね
5.腑抜けども、悲しみの愛をみせろ
6.天然コケッコー
7.転々
8.舞妓Haaan!!
9.バッテリー
10.鉄コン筋クリート
(次点)眉山、転々

(ワーストワン)監督ばんざい!

コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 2007外国映画ベストテン | トップ | 2007演劇ベストテン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キネ旬 (kossy)
2008-01-01 13:33:42
パッとベスト10を見ると、
キネ旬ベスト10かと思ってしまいました。
気になるのが「腑抜けども、悲しみの愛をみせろ」がランクインするかどうか・・・

「転々」も観たいのですが、こちらで公開されるかどうか・・・かなり遅くなりそう・・・
邦画 (butler)
2008-01-03 11:16:48
>kossyさん、

邦画は↑の13本の他には『東京タワー…』、『椿三十郎』等を含め5本しか観ていません。
今年も少数厳選鑑賞路線で参ります。(笑)

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

2007年 kossy映画賞 日本映画 (ネタバレ映画館)
今年も残り少なくなってきました。
2007年ベストシネマ15(邦画編) (京の昼寝~♪)
  さて邦画ですが、年々面白い作品が登場して、そのオリジナリティに溢れる作品も多かったです。 皮肉ですが洋画に比べ、観たいと思うものが多かったのも邦画でした。 こういった邦画の層が厚くなってくることが、これからの日本の映画産業の向上に繋がってくれること...