フュネラル・アート協会

森本由美が英国で学び、日本で発展させたフュネラルアート(アート葬儀装飾)を通して、故人を表現する空間プロデュース事業。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NHKが手作りのアートお葬式レッスン教室を取材

2010-10-02 | アート
2010年、9月30日(木)夜9時からのNHKニュース、

「ニュースウオッチ9」にてフュネラルアート協会、森本由美が主催する、手作りのアートお葬式装飾教室の事が取り上げられました。

コメント

ピンクのアート骨壷

2009-08-08 | アート
2009年7月、ニューヨークにて開催した、アート骨壷展の作品の一部。

ニューヨークのギャラリーで開催された、アート骨壷展示即売会には、沢山のニューヨーカーたちが来場し、
たくさんの森本由美製作のアート骨壷が売れました。

嬉しい悲鳴です。今後も年に2回くらいはニューヨークでの展示を予定しております。
コメント

イギリスの白いガラス張り霊柩馬車

2008-10-28 | アート
イギリスのシンデレラのような白いガラス張りの霊柩馬車。
この台座に真紅やピンクの花で飾ったお棺を乗せ、街道をパカパカとご遺体を運ぶのである。
コメント

ピンクのバレエシューズ型棺

2008-10-24 | アート
イギリス製のピンクのバレエシューズ型棺。アート棺として展示会などで展示されている
コメント

ピンクの音楽葬

2007-01-03 | アート
フュネラルアーティスト(葬式アーティスト)森本由美 作成、演出の「ピンクが大好きだった女性の音楽葬」である。

テノール歌手の選曲などの演出まで行ったもの。

フュネラルアート(アート葬儀装飾:商標登録申請中、2006年度フジ・サンケイグループ主催のウーマンズ・ビジネス・コンテストにて、大阪産経新聞社賞を受賞)は、
「故人が主役」と言う概念と、イギリスのソーシャル・インクルージョン(社会的包括:アートは人を癒す)とする概念からなる、「アートと葬儀」が融合した、新しい葬儀装飾である。

イギリスの現地大手葬儀社に入り、学んだ美しいイギリス流の葬儀装飾を、「見る葬儀」として展示し、自分の人生のフィナーレをどのように演出したいのかを想像する事で、今、限りある時間を自分はどのように生きるのか?と言う事がはっきりとしてくるのではないか?

葬儀社の言うなりの葬儀ではなく、自分らしい葬儀の演出「故人が主役」の葬儀装飾。様々な人生を送ってきた1人1人が違う葬儀があるのが当然である。

私自身の作品としてのアート葬儀の展示と、イギリスのアートひつぎ作家達の作品達を一般の皆さんに、今後も発信し、紹介していくつもりである。

日本の葬儀社さんは、私の知る限り、アートに理解がほとんどなく、また人の作品を無断で真似たり、芸術に対してあまりにも無神経である人達が多いのが現実であり、とても残念なことである。
コメント (2)   トラックバック (8)

ゼブラ柄のペットのひつぎ

2006-12-16 | アート
写真はゼブラ柄のペットのひつぎ「クチュールひつぎ」(意匠登録:商標登録申請中)である。
男の子のペットちゃんの葬儀に、人気のひつぎである。

不幸にもペットは人間よりも寿命が短い。今まで家族の1員だった、ペットの安らかな眠りを祈り、最後まで美しく見送ってあげたい。

男性が飼っている男の子のペット用に、このゼブラ柄のひつぎは、最後までかっこよく見送ってあげたい、、、との声を頂く事が多い。
コメント

ロンドンで「ペットの棺」展示会開催

2006-10-09 | アート
ロンドンでペットの棺展示会を開催。

場所:Chatsworth road,London 「Fujita gallery」

日にち:2006年10月15日~21日まで


英国人ペット愛好家女性が、フュネラル(葬式)アーティスト:森本由美作成のペット用ひつぎ「クチュールひつぎ」を気に入り、実際にペットの葬儀に使用した事がきっかけで、今回、ペットの棺展(Couture-Hitsugi)がロンドンで実現した。


ロンドンのギャラリーには約20点の作品が展示される。

写真は森本経営の大阪のペットの棺ギャラリーの様子。
コメント

ペットのひつぎ

2006-04-26 | アート
森本由美プロデュースのペット用の棺『クチュールひつぎ』(ピンク)である。

『ペット用の可愛い棺が無い!』『家族の1員だったペットに動物葬儀社さんが持ってくるミカン箱のダンボールみたいな棺で見送りたくない』と言う沢山の女性飼い主さんの声から生まれた、美しいペット用のひつぎである。

サイズは小型動物、中型動物用と2種類あり、色もピンク、パープル、ロココベージュ、ゼブラ柄、花柄などの個性的なもの、そして生前予約でオートクチュールの世界でたった1つしかない、オーダーメイドの『クチュールひつぎ』もある。(オートクチュールは3週間くらい日にちが必要)

『クチュールひつぎ』の通販はブック・マークからリンクしています。

ひつぎは即日発送可。『クチュールひつぎ』は意匠登録、商標登録申請中。
コメント

真紅のひつぎ

2006-04-05 | アート
情熱な生き方をした女性のフィナーレを表した森本由美のフュネラルアート(葬儀・葬式の装飾)の作品の一部である。

このようなカラフルな葬飾を用いたビジネスをフュネラルアート・ビジネスと名付け、発表してきたが、この度フジ・サンケイグループ主催の『ウーマンズ・ビジネス・チャレンジ・コンテスト』において、全国北は北海道~南は沖縄まで総応募者数約1600名の中から、大阪リビング賞を受賞する事が出来、今まで私がロンドンの大手葬儀社に入りこんで学んだ葬儀装飾を元に独自に考案し、『故人が主役』の美しい葬儀を女性の持つ細やかな感性を活かした独立した職業とする事を前提に提案して来た事が認められた形となり、本当に嬉しく思います。


今後もこのフュネラルアート・ビジネスを世の中に発信し、広めていく事にますます邁進していくつもりです。

フュネラルアートは商標登録申請中です。
コメント

金箔ユリ画とフラワー・デコレーション

2006-02-24 | アート
最近の作品である。 私がデザインした金箔塗ユリ画とフラワーデコレーション。
コメント

真紅のアールデコ絵画

2006-01-04 | アート
真紅のアールデコ金箔塗絵画である。

西洋人から見たジャパネスクをモットーとするアールデコ装飾には独特のニュアンスがある。

額には螺鈿を入れた豪華な逸品。ブリティッシュ3-Dデザイン社で、リ・デザインした作品である。
コメント

アンティークレース色のフラワー・アレンジ

2005-11-30 | アート
ピンクのヨーロピアンテイストなアンティークレース色のフラワー・アレンジメント。
コメント

金箔のアマリリス

2005-11-18 | アート
金箔のアマリリス画。

漆塗りをかけた金箔木版、西洋風日本画。
コメント

ミュシャのアールデコ木版絵画

2005-11-14 | アート
ミュシャのアールデコ女性絵画。木版に手書きで描かれたアールデコ漆塗り絵画。
コメント

『ファンタジア』 ゴールドのモダンアート

2005-11-11 | アート
光のプリズムを表したような、モダンアート絵画 『ファンタジア』
大きさ20号。
コメント