リンクス保険

2017-01-10 21:54:47 | 子どもがいないということ

前に当時勤めていた会社に来ていた保険会社の営業で入った保険の

見直しで話を聞いた。

保険でやはり気になるのは医療保障。

保険は安心材料と考えているので

貯蓄の方がよかった、なんてことがあるのも仕方ないかなと思うが

妻子がいる働き盛りの男の人と

子育てが終わったシニア夫婦と

キャリアウーマンシングルと

シングル男性と

リンクスと

etc

保障で大切なものって違ってくるんだよなあ。



30代の時には考えもしなかったけれど

究極、自分の葬式と後始末代だけ残しておいて子供に何か残すことを考える必要がないんだ、リンクス一人の時は。

今はカスタムメイドの保険も出てきたけれど

一般的な保険でこの保障が大切、と強調されるものが

子供がいない人にとっては

ハテ?というものがあったりする。

既婚リンクス一人残される時には

必要だけれど、そのあとはもう

何も残す必要もない。

孫の教育資金だの子供のローンの足しにとか

考えなくていい。

わびしいけれどキラク。

でも

キラクだけれどわびしい。

励みになりますので押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 家族ブログ 子供なし夫婦(夫婦二人)へにほんブログ村
人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 交流会@横浜 | トップ | 年賀状、オフ会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Lanikai)
2017-01-11 11:14:16
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。さて、保険の話。わかります。子供がいない夫婦の「将来」を考える時、子供がいる家庭とは全く違う思考回路で考えなくてはなりませんね。保険も然り、家の購入や建替え等「財産を残す人」が配偶者のみの場合などは色々と考えてしまいます。2人の家にこんなにお金かけていいの、2人なのにこんな保険いるの、二人・2人・ふたり。お気軽な分、寂しさも。でも、すぐ感傷的にならず、現実的にならなくては!と自分に喝を入れ、堅実な人生設計をしなければと思います。40代最後の年、自分に喝。我が家に松岡修造を借りたいです。
今年もよろしくお願いいたします。
Unknown (ブログ主です)
2017-01-11 21:20:40
Lanikaiさん
コメントありがとうございます&あけましておめでとうございます^^
保険だけでなく、確かに住居もそうですね、、、。一般的な提供物からははずれるので決めるのもなかなか、、、ふぅ~。
自分にカツを入れるとき、松岡修造、、、私も時々思い出そう
^^;

子どもがいないということ」カテゴリの最新記事