Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

速報

2018-06-14 | カフェ
朝から驚きのニュースが既に全国ニュースとしてネット上に出ていました。メガソーラーのことじゃないのに、何故わざわざこのブログで紹介するのか・・・。国レベルで「首相案件」という言葉が流れていたように、市役所の中には「つ〇〇案件」というのがあるらしく、前市長が他のメガソーラーの事業者を連れて県庁を訪れて、よろしくと挨拶をしていたという話を聞いたり、昨年夏ごろから県警が動いているという噂も聞こえていました。これらはみんな噂ですよ、噂。行政の不思議な対応がある度にあの人ももらっちゃってるんじゃないかこの人ももらっちゃってるんじゃないかというジョークも聞いたことがありましたけど、そんなところに収賄容疑で逮捕状!本当にもらってた!?県警だけじゃなくて警視庁が動いていたんですね・・・。これが八幡野のメガソーラーにどう関係してくるか、今後の動きに注視したいと思います。
まずは今日の静岡朝日テレビの「とびっきり!しずおか」から。

伊東市の前市長に逮捕状です。

伊東市が3年前に購入したホテル跡地の売買を巡って、当時の佃弘巳前市長が便宜を図った見返りに業者から現金1000万円を受け取ったとして、警視庁が前市長らの逮捕状を取ったことがわかりました。
捜査関係者によりますと、収賄の疑いで逮捕状が出ているのは佃弘巳前伊東市長です。佃前市長は在任中の2015年市内のホテル跡地を巡って、市が土地の標準価格を上回る金額で買い取ることを所有していた市内の建設業者に持ちかけ、その見返りに仲介した不動産会社を通じ現金1000万円を受け取った疑いがもたれています。

問題となっているのは、伊東市桜木町にあった伊東マンダリン岡本ホテルの跡地およそ4000㎡で、伊東市は3年前市長の発案で市議会の承認を受け、2億500万円で購入しました。
市が図書館を建てる名目で2億500万円で購入したこちらの土地、取り壊された建物が一部残ったままの状態で現在は近隣施設の仮設駐車場になっています。3年経った今も図書館は建設されず、土地は塩漬け状態になっています。この土地の売買を巡っては市議会でも疑問の声が上がっていました。
杉本市議「当時は図書館建設に積極的でなかった前市長が、ある日とってつけたように、ここに図書館を建設しますと。それはおかしいなと思った。本当に土地を買うことがありきで、図書館建設とかいう話は後からとってつけたような話なんじゃないかと。」
重岡市議「やっぱり市長のトップダウンで決まったのではないかなというふうに当時から思っていました。随分もうけの出る事業じゃないかなと、業者がね。そういう疑惑というか、おかしいなというのはありましたね。」

佃前市長はあさひテレビの取材に対し、「仲介した不動産業者から受け取った1000万円は10年前に貸していた2000万円の一部を返済してもらったもので、収賄にはあたらない。不動産業者がなかなか返済しないので、土地の仲介料が入ったら持ってくるようにとはつたえた。警視庁にもこれまで同じ説明をしている。」と話しています。
佃前市長は、昨日一部新聞がこの問題を報じたあと、伊東市の自宅を出て現在都内の病院に入院しているとみられます。
佃前市長は市議、県議を経て2005年に伊東市長に初当選。3期12年務め、全国市長会の副会長なども歴任しました。
前の市長に持ち上がった疑惑について現職の小野達也市長は、「私が引き継いだのは昨年文化会館の用地の一つとして買い求めたところがあるということで、重要な候補だということで認識しておりました。」

「今後、もしかしたら市役所の方にも捜索が入る可能性もあると考えられると思いますが。」
「そういう事態になれば、当然協力していくということになりますので、その点についてはその時点で説明したいと思っています。」
警視庁は贈賄容疑で業者側の2人の逮捕状も取っていて、土地売買の詳しい経緯を調べています。(2018.06.14 静岡朝日テレビ とびっきり!しずおか)

SBS イブアイしずおか 動画ニュース。

伊東市が3年前に購入した土地の売買をめぐり、当時現職だった佃弘巳前市長が不動産業者から現金約1000万円を受け取っていた疑いが強まり、警視庁が収賄の疑いで捜査していることがわかりました。
 佃前市長は3年前、伊東市が市内の不動産業者からホテル跡地を購入した際、便宜を図った見返りとして業者から約1000万円を受け取った疑いが強まっています。問題の土地は伊東マンダリン岡本ホテルが廃業した跡地、約4000㎡で伊東市が市の施設の建設用地として2億500万円で購入しました。しかし計画は進んでおらず、現在、この土地は駐車場になっています。6月13日の取材に対し、佃前市長は「以前からつきあいのあった業者に貸していた金を返してもらっただけ」と話しています。現職の小野市長はこの問題に次のように答えました。
小野市長「私も報道で見た限りですが、ご本人の主張がありますよね。それが、事件なのか、捜査する側との意見の相違なのか、冷静に見守っていきたいというふうに思っています。」
 佃前市長は県議を3期務めた後、2005年の伊東市長選で当選し、市長も3期務めました。(2018.06.14 SBSイブアイしずおか)

読売新聞 (2018.06.14)読売新聞は13日の夕刊ですっぱ抜いていたそうですよ。なのに、なぜ伊豆新聞には出ないの・・・?


 




ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 歴史的な出来事 | TOP | 疑惑 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | カフェ