Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

パンドレア

2018-06-11 | カフェ
季節はずれ(というわけでもないのかもしれませんが)の台風も少しそれたようで、予想していたほどひどくはなくてよかったです。皆様のところも被害などございませんでしたでしょうか。
台風はいやですが、雨の城ヶ崎海岸も悪くないです。

ご心配をおかけしているメガソーラーの件、その後はあまり情報が入ってきていません。
事業者が事業説明会を順次行っていくということを聞きました。初めに、16日に八幡野地区在籍者対象に行うとのこと。
小野市長は条例適用と明言したのに、やっぱり止まらないということなんでしょうか、事業説明会が行われるということは。
県の4回目の森林審議会の日程もまだでてきていません。先日のテレビ報道では6月上旬にもとなっていましたが。
どうなるのかしら・・・。また、何かわかりましたらお知らせいたします。

6年前に京都からやってきたパンドレア。昨年鉢を一回り大きくしたら、たくさん花が咲きました。

台風で花が落ちるかなと思って、少し切って店内に飾りました。花言葉は「飾らない美しさ、心の豊かさ」。


この花の名前をなかなか覚えられませんでした。
忘れないためにパンドラに紐づけて覚えましたが、本当にそういう意味だったようです。
ギリシャ神話の最高神ゼウスが、プロメテウスが天界から火を盗んだことを怒り、鍛冶神ヘパイストスに人類に災いをもたらすために作らせた人類最初の女性Pandoraにちなんで名づけられたとのこと。
人類最初の女性が人類に災いをもたらすために造られたというのは異議あり!ですが、まぁ、ギリシャ神話ですから・・・それはそれとして。
パンは「全ての」ドーラー「贈り物」で、神々から色々な贈り物をもらったパンドラが持たせられた箱がかの有名な「パンドラの箱」。決して開けてはいけないという箱。そして、パンドラは開けてしまって、中からはたくさんの災いが飛び出してくる。急いで箱を閉めてしまいましたが、最後に箱の中に残っていたのは、「希望」。
「希望」はこう言ったそうです。
「災いはいつでも降りかかってくるけれど、私(希望)は人間が気づいてくれないと人間を支えることができません。だから、私のことを忘れないで、いつも思い出してください。」









ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« レッドモヒカン その後 | TOP | 歴史的な出来事 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | カフェ