Cafe Bridge 粉闘記

bridgetの日記の続編です。
カフェオープンからの日々のできごとや思ったことをつれづれなるままに。。。

歴史的な出来事

2018-06-12 | 日記
トランプ大統領と金正恩朝鮮労働党委員長がシンガポールで会談。
米朝首脳会談は史上初とのことで、ニュースはその話題でもちきりです。
トランプ大統領が大統領に選ばれた時、この型破りな大統領と、ミサイルをバンバン撃って世論を顧みない北朝鮮と、本当に戦争が起きるんじゃないかと心配しましたが、何が起きるかわかりませんね。仲良く握手。

世界情勢には疎いですが、ベルリンの壁が崩壊した時と、ソ連が崩壊した時と同じぐらいの驚きです。

人類が月に降り立った時、ケネディ大統領が殺された時、東京オリンピックでアベベ選手が走っているのを見た時、ジョン・レノンが殺された時、浅間山荘を鉄のボールで壊している画像、阪神・淡路大震災の起きた日の朝起きて何も知らずにスイッチを入れてテレビに映った画像を見た時、東日本大震災の津波の画像、私の記憶の中での驚きは事故や災害に結びついているものが多いことに気づきます。(順不動)
あ、アポロやアベベは悲しくない驚きの記憶です。

世界的な驚きの事件が起きても、今までは私の日常にはあまり変化はなかったので、今回のことも私たちの日常にはあまり影響がないといいなと思いますが、どうなんでしょうね。少なくともミサイルが飛んでくる心配やミサイル対策の避難訓練やスマホのアラートは
もうないということですね。

今日の世界的な会談が世界平和につながりますように。


半分、青かったのが、開き始めました。
アガパンサス。「Agapanthus(アガパンサス)」は、ギリシア語の「agape(愛)」と「anthos(花)」が語源で、花言葉は「愛の花」の意味から「恋の訪れ」「ラブレター」「知的な装い」。
別名は紫君子蘭(ムラサキクンシラン)、英語ではアフリカンリリー(African lily)とも。

「君子は和して同ぜず小人は同じて和せず」
論語の中の孔子の言葉。すぐれた人物は協調はするが、主体性を失わず、むやみに同調したりしない。つまらない人物はたやすく同調するが、心から親しくなることはないということ。(故事ことわざ辞典より)


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« パンドレア | TOP | 速報 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 日記