ブリーズベイホテル スタッフブログ

横浜桜木町のブリーズベイホテルから、いろいろな情報をお届けいたします。

ザ・仏蘭西ディナー 春“遊ぼう”

2018年04月04日 | レストラン

人気No1のコース料理「ザ仏蘭西」の春メニューの紹介です。

お味、ボリューム、金額全て★★★星三つです。
とてもご満足いただけるディナーコースになっております。


お一人様4,000円(税・サービス料込)でございます。
美味しいお料理とお酒をセットにしても召し上がっていただけます。


ワイン飲み放題:+¥1,600(税・サービス料込)


ワイン・ビール飲み放題:+¥2,000(税・サービス料込)

すっかり春らしい陽気になりましたね。
お花見日和が続いた横浜でしたが皆様は
素敵な春をお楽しみいただいていらっっしゃいますか?
春のメニューをご紹介しましょう。

 

テーマは春“遊ぼう”
春ならではの食材を使い、
フランス料理に和の食材を取り入れ完成しました。
お料理の物語と一緒にご紹介して参りましょう。

 

 

アボカドカクテル、蛍烏賊と桜海老の“隠れん坊”
長い冬が終わり、水中の生き物たちも春を楽しんでいます。
水中の植物の間をくぐり抜けてかくれんぼを仲良く楽しむ蛍イカと桜海老。
おかひじきがゆらゆらと揺れるワカメのようです。
水辺でこんな光景が見られる季節になりましたね。
アボカドと蛍イカがとてもよく合います。

 

 

グリーンピースベース野菜ポタージュ アンバサドゥール
旬のグリーンピースが香る美しいグリーンのポタージュです。
アンバサドゥールとはフランス語で大使の意味。
グリーンピース大使が春を知らせているのでしょう。

 

“輪になって遊ぼう”サヨリのシャルロットと甘鯛のワインポワラージュ
サヨリのシャルロットの中は、口の中でとろけていくふわふわのムースです。
甘鯛のワイン蒸しは旬の味です。
ほんのり甘酸っぱい苺とハイビスカスのバターソースと一緒に春を味わえます。
小さな輪から大きな輪へ遊び仲間が増えていますね。

 

 

“縄跳びする”牛フィレ肉のポワレ、山菜の温野菜と共に
パスタをねじって素揚げした縄跳び。縄跳びを回しているのは
口のなかでとろける牛フィレ肉。暖かいうちに召し上がってください。
跳んでいるのは春の山菜たち。
日本の田園風景を思い描いて召し上がってください。

 

 

オリジナルデザート“花”
力強く大地から成長し春を待ちかねたとばかり満開に開花しています。
可愛らしく、なんとも愉快なデザートプレートです。
お食事の後の楽しいおしゃべりと笑い声が聞こえてくるような一品でございます。

 

カフェ又は紅茶
パンとバター
パンはお代わりをご用意できますのでお気軽にスタッフにお申し付けください。
コーヒーまたは紅茶はデザートとご一緒にどうぞ。

 

 

季節感溢れる美味しい料理をいただきながら、楽しいひと時をお過ごしください。
大きな窓から美しい夜景を眺め、
ゆったりと流れるディナータイムは素敵な時間としてお過ごしいただけます。

みなさまのお越しを心よりお待ちしています。





●横浜ブリーズベイホテルのHPはこちら→http://www.breezbay.co.jp
●レストラン情報はこちら→ぐるなび-横浜ブリーズベイホテル

『グルメ』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 4月のランチバイキング「春の... | トップ | 5月のランチバイキング「創... »
最近の画像もっと見る

レストラン」カテゴリの最新記事